木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2016年10月17日 月曜日

33回目の結婚記念日

201610173営業部遠田です。

10月14日無事33回目の結婚記念日を迎えることが出来ました。

思い返すとつい最近高砂殿で式を挙げたような気がします。当時の事は不思議と鮮明に記憶しています。33年間過ぎてしまえば本当に早かったなと感じます。


201610171201610172

12日13日と二日間ですが伊勢志摩に夫婦で行ってきました。お伊勢さんでお参りをして温泉に入りゆっくりしてきました。天気も良く楽しかったです。

旅館で奥さんと当時の話など思い出話をしました。

出産、住宅購入、大学進学、2人の娘の結婚、転職などなど・・・・

201610174
辛かったことより楽しかった事のほうがほんの少し多かったかなと思えるだけ、幸せなのかもしれません。

この後何年働くことが出来てまた何年奥さんと過ごすことが出来るのか将来のことは全く予測不可能ですが今までのように家族みんなが元気で過ごして行けたらなと思います。

記念にまたまたギブソンJ-35ギター買っちゃいました(笑)

(K.T@営業チーム)

2016年10月14日 金曜日

私の読書日記33

徳は弧ならず~日本サッカーの育将 今西和男~

 木村元彦

201610142012年8月23日、FC岐阜の社長今西和男氏(以下敬称略)が突然解任されました。いったい、あの時、何が起こっていたのか。

2007年、広島出身の今西にとって何の縁もゆかりもない岐阜に、三顧の礼で迎えられFC岐阜のGMに就任、その後請われるまま社長にもなり、Jリーグが掲げる地域貢献という使命をどのチームよりも熱心に追求してきた岐阜県の恩人がなぜ斬られなければならないのか。私の頭の中にあの時からずっと疑問が残ったままでしたが、今般スポーツジャーナリストである著者の取材により諸々の事情が明らかになってきました。本書はそれらの事情だけでなく、今西和男のこれまでのサッカー指導歴を中心に、その人となりを紹介するものです。

(概要1 FC岐阜以前)

 今西は1941年広島市生まれ。1945年8月の原爆投下の日は広島市内で被爆。今も身体にはケロイドが残り、左足は自在にボールを蹴れない。そんな今西であったが高校2年時にサッカーを始め、技術が劣るところを体力と勇気で補い、やがて有力選手となり、東京教育大(現筑波大)に進学してもサッカーを続け、社会人サッカーチームを持っていた東洋工業(現マツダ)に入社。

 東洋工業での選手生活は短かったが、引退後福祉課や営業マンを経験。福祉課では7500人にもなる社員寮の社員の面倒を見、営業では1年間で125台を売ったトップセールスマンだったこともある。1982年にサッカー部副部長としてサッカー部に復帰、名門東洋工業の再建を託される。

 今西は総監督としてチームの運営には関わるが、現場はオランダから招聘したハンス・オフト(後の日本代表監督)に任せた。この時の今西の立場がゼネラルマネージャー(GM)であり、今西は日本初のGMと呼ばれる。

 1993年Jリーグ創設時にはプロ化し、サンフレッチェ広島として参入、1994年Jリーグ制覇。その後は日本サッカー協会の強化委員を務めるなど、日本サッカーの強化にかかわってきた。

(概要2 FC岐阜以降)

2007年、FC岐阜GM就任時、クラブは会社としての体をなしていなかった。資本金は200万円、債務超過は2,億円。Jリーグへの加盟申請も条件が到底満たないため、承認されず。今西はチーム強化だけでなく、資金繰りまでも見なければならなくなる。同年、チームはJFL3位となり成績としてはJ2昇格の条件を満たしたが、肝心の経営面の審査が厳しく簡単にはJリーグ加盟を認められない。Jリーグ側が出した条件が、今西の社長就任であった。それだけ今西に対する信頼はサッカー界の信頼は厚かったのである。社長になることは債務の保証人になることも意味したが、サッカークラブが地域に貢献できるようになれば、と引き受ける。この決断が後々禍根を残すことになる。

 Jリーグはその後、クラブライセンス制度を導入。一定期間内に財務状態が改善されないクラブに対しては、ライセンスを下ろさないル-ルが敷かれた。FC岐阜はこのルールに抵触し、存続の危機に瀕する。この時外部からJリーグに入りライセンス制度をつくったメンバーたちが今西降ろしを画策。FC岐阜の人事に介入し、今西退任をライセンスを交付する条件とした。県、市、財界が一体となってFC岐阜を支援しようと決めたその日に、Jリーグ側は今西の退任を求めてきたのである。県、市ともそれを認めざるを得なかったのであろうか。

(感想)

 タイトルにある「徳は弧ならず」とは論語にある言葉で、日常から徳を積んでおけば、そのときは報われないことがあるかもしれないが、将来きっと理解され、その努力が芽を出し花が咲く。孤独のようだが決して一人ではない。見ている人は必ずいる、という意味です。この言葉を今西に教えたのは岐阜の財界人とのことですが、まさに今西の人柄にふさわしい言葉です。

 今西は多くの選手や指導者を育てました。Jリーグだけを見ても、広島の森保一、川崎の風間八宏、清水の小林伸二、長崎の高木琢也などが監督として活躍しています。岐阜では不幸な結果となりましたが、今西が岐阜で播いた種は将来きっと大きな花を咲かせてくれると思います。

(M.T@総務部)

こちらのイベントは終了いたしました
1112(土) 
クニロクの森ふれあいバスツアーを開催いたします。

sanrin2016













PDFダウンロードはこちら


クニロク根尾山林に遊びに来てください。

なかなか見ることの出来ない山での伐採作業や重機を使った作業をご覧頂きます。

岐阜県内で初めて認定された、森林セラピーロードを使った「森林セラピー体験」もご用意。癒し体験してみませんか?

 セラピーロードは歩いて移動するだけだと大人の足で20分くらいのコースですが、当日はマットを敷いて寝転んだり、川の音を聞きながらゆっくりと1時間ぐらいかけて散策します。

森林セラピーの中で希望の方には血圧測定や唾液の分泌からストレスチェック
を行う予定です。開始前と後に測定し数値を確認することもできます。
セラピー後の数値は1週間ほど持続するらしいですよ。

 大人3人でも抱えることのできない大きなスギの木や、森の隙間から見えるのどかな景色もお楽しみください。

どなたでも楽しく参加して頂けるツアーメニューになっています。

お申込期限は10月31日です。

皆様お誘いあわせの上是非ご応募ください。

ご応募は、電話・FAX・メールで受け付けております。

(A.K@総合企画室)

お問い合わせ

國六株式会社

岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地
営業時間/9:00〜18:00

お問い合わせ 0120-055-926

お問い合わせお問い合わせ

 

2016年10月6日 木曜日

完成披露見学会(関市倉地)

20161006実際に住まわれるお家、限定公開
10月8日(土)9日(日) AM10:00~PM4:00 ※予約不要です。

クニロクの設計力・デザイン力・提案力がこの一邸に集約!!

明るい玄関には雨に濡れずに入ることが出来たり、
内玄関には家族分の収納を備えるなどの工夫がされています。
2階の子ども部屋は必要最低限の広さに抑え、
1階での家族だんらんの空間を大切にするなど、お施主様の想いが詰まったこだわりの一邸が完成しました。

是非この機会にご来場下さい。

(@住宅事業部)

2016年10月5日 水曜日

富士サファリパーク

201610051親戚も含めた家族で富士サファリパークへ行っていきましたダッシュ (走り出すさま)

私は小学校ぶりでとても楽しみにしていましたわーい (嬉しい顔)

以前は自家用車でパーク内を見学しましたが、今回は動物の顔がついているバスでパーク内を見学しましたバス

201610052途中獅子座ライオンに肉をあげたり等バス見学でのイベントもあり楽しく過ごせました。

子ども達も大喜びでしたが、途中長男は少し疲れたようで獅子座ライオンの赤ちゃんとせっかく触れ合えるのに涙泣いていました(笑)

(S.M@営業チーム)

2016年9月29日 木曜日

街なか展示場がOPENします

“木”と“教育”をつなぐ家づくり 木koriの家 GRAND DEBUT

ぴかぴか (新しい)4日間2会場でオープンイベント同時開催しますぴかぴか (新しい)

9/24()25() 10/1()2() 

会場1 岐阜市上土居2丁目7番
会場2 岐阜市中鶉7丁目24番
201609161201609162

来場プレゼント、スタンプラリーなどオープンイベントならではの
特別な4日間です。
皆様のご来場お待ちしております。

PDFのダウンロードはこちら







新しく岐阜市中鶉、上土居に子育て応援住宅「木kori(きこり)の家」が9月24日に街なか展示場としてオープンします。

実際の使い勝手が体感できる子育てにぴったりのリアルサイズの展示場です。

これから子育てという方も、現在子育て真っ最中の方も、子どもが生まれて初めての入園、小学校から中学校へのあっという間の変化を想像してみてください。

同じ10年でも、子どもは大きな変化をとげます。子どもの成長を考え、間取り計画を行うことはとても大切だと考えて提案している展示場です。

住まいづくりを始める前に是非見学に来てくださいわーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

展示場詳細はこちら

(@住宅事業部)

201610
オリンピックで熱く盛り上がった暑い夏も終わり、夜には肌寒さを感じられる季節となりましたが、皆様お元気にお過ごしですか?

ふれあいタイムズ 林檎号を発行しました。

クニロクでは今年も秋のイベントとして新モデルハウス4棟を建設し、順次発表させて頂きます。是非お近くの会場に遊びに来てください。

また、大好評を頂いております「山林ふれあいバスツアー」を今年も企画いたしました。お誘い合わせの上、お早目にご応募くださいね~

PDFのダウンロードはこちら

201609231平成31年4月(予定)に岐阜市宇佐にある岐阜県美術館のある敷地の福祉友愛プール解体後の跡地に「森の恵みのおもちゃ美術館(仮称)」が建設される計画が進行しています。

岐阜県では、森・川・海のつながりを通じた「環境保全」と「県民の協働」の新しい施策を展開するために、森林環境税を導入されています。それを原資に「全県民が森林に誇りと愛着を持ち、森林に責任ある行動をとることができる人づくり」= “ぎふ木育” に取り組んでいます。この木育は今後、子どもだけでなく幅広い世代に拡大し、「木育でのひとづくり」につなげる仕組みが必要である、とのコンセプトに基づきこのおもちゃ美術館の建設が進んでいるのです。

201609232201609233この美術館のモチーフになっているのが東京四谷にある「東京おもちゃ美術館」。岐阜にもできる、という話を耳にし先日出張の際に私も見学してきました。旧四谷第4小学校の校舎を活用し平成20年開館、年々来館者数も増えています。①おもちゃに触れて遊べる体験型、②実際つくることもできる、③しっかり研修を受講したボランティアのおもちゃ学芸員の方々が至るところでおもちゃの遊び方などを教えてくださり、コミュニケーションが生まれる、といったコンセプトで平日でもかなりの親子連れでいっぱいでした。またボランティアの方とはフレンドリーにいろいろな話をする事ができました。定年退職後、いろんなふれあいを求めて電車で1時間以上かけて来ている、なんて方もいらっしゃいました。

201609234ぎふでは、ぎふらしさを演出するために様々な計画があるようですが、その中の一つに、「丸太1本館長制度」というものがあります。これはおもちゃ美術館の建物内の空間に丸太が配置される(イラスト写真参照)のですが、この丸太を山主から寄付してもらおう、という制度です。クニロクでも是非寄付させてもらいたいと考えています!!

山から街に降りてきた木々によって、街の人たちがより自然に興味を持ち、山に目を向けるようになります。「森の恵みのおもちゃ美術館」の存在により、岐阜県の豊富な森林財産が更に子どもたちの生きる未来まで持続可能なものになっていくに違いないと信じています。

(S.K@社長)

201609121家事動線を考えた家はたくさんありますが、子どもの動線を考えた家は少ないと思います。
クニロクでは「子ども導線」を取り入れ、子どもが「自分自身でできる項目」を住まいの中にふやし、
それらを住宅機能が支援することで子育てを応援したいと思っています。

子ども導線とは‥
子どもが効率よくお片付けや整理整頓、学習ができ習慣化しやすいように配慮された導線計画です。

201609122従来のプラン
二階の子ども部屋を中心に子どもの持ち物の収納場所や学習場所を考えるプラン。

→子どもの動線を見ると、1階2階を往復するため、その効率の悪さが子どもたちのやる気や続けることの負担となっています。

子ども導線プラン
リビングダイニングを中心に子どもの持ち物の収納場所や学習場所を考えるプラン。

→子どもの行動と持ち物にあわせて「場所と収納」を配置。リビングダイニングに子どもの効率の良い動線を計画。

9月24日にに子ども導線を取り入れ建てられた展示場がOPENします。
百閒は一見にしかず。住まいづくりを始める前に是非見てください。

家 4日間2会場でオープンイベント同時開催します。
9/24(土)25(日) 10/1(土)2(日) 
会場1 岐阜市上土居2丁目7番
会場2 岐阜市中鶉7丁目24番

(A.N@総合企画室)

2016年9月5日 月曜日

家庭菜園 2016年9月

IMG009775月に畑土を入れた我が家の家庭菜園。やはり畑土には栄養分が豊富なのか、キュウリやゴーヤがよく実をつけました。初めて挑戦した小玉スイカも3個とれました!
種から始めたトウモロコシとオクラは失敗・・・トウモロコシは一応実をつけるのですが、中身がシワシワになってしまいました。
オクラは古い種を蒔いてみたが芽が出ず・・・慌てて苗を買いに行くことに。
キュウリとゴーヤは7月がピークで食べきれないほどに。オクラとモロヘイヤは8月中旬から収穫できています。

ただ、今年は害虫に悩まされました。7月初めに柿の木にイラガの幼虫が大量発生。触るととても痛いらしく、駆除スプレー等で対策しました。
その後もオクラには蝶?蛾?の幼虫が、モロヘイヤにはカイガラムシが発生。自然相手なので色々ありますね。

IMG01176家庭菜園は大変な面もありますが、それに勝る収穫の喜びがあります。
また、子どもと一緒に育てることで、野菜はどうやって作るのか?等を学ぶこともできます。最近では野菜をスーパーでしか見たことのない子どももいるようです。

我が家でも私が水や肥料をやっていると、何をしているの?と質問してきました。理科の勉強にもなりますね。毎日の水やりも責任感を持ってやっていました。
土をさわる経験が少なくなっている現代の子どもの教育にも役立っているようです。

ミニトマト等、プランターで簡単にできる野菜も多くあります。皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

(Y.H@開発チーム)

 

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地