木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2017年3月17日 金曜日

春の訪れ

IMG_4733日が長くなってきてますね。朝、出勤前に走ることが多い私ですが、日の出の時刻の移り変わりを毎朝のように感じています。と同時に凍り付くような寒さも和らぎ、走り終わるころにはかなりの汗をかくようになってきました。 今朝も長良川沿いを走ってきたのですが、草むらからは「ホーホケキョ!」とまだまだ練習不足でおぼつかない鶯の鳴き声が!と思いきや、「ケーン、ケーン」とキジも負けじと声を張り上げ、上空からは「ピーチュク、ピーチュク」とヒバリのかわいらしい鳴き声黒ハート『素晴らしい!3部合唱やん!早起きして走って、得した気分!!』なんて喜んでいたら、更に横から「カー、カー」とカラスが「トリはおれだ!」と言わんばかりの自己主張で見事な4部合唱が成立!(笑) 『春やな~』なんてゼイゼイ言いながら自然の音の風景を楽しんできました!あっ、私のゼイゼイもいれたら5部合唱ですね(笑)

IMG_47952月3月にはマラソン大会がたくさん開催されていましたが、今年はおとなしく4月の清流マラソンまで出場しません。1月には体調不良もあり、練習をさぼってしまったので、春の訪れを感じながら、そろそろピッチをあげて走り込まなきゃ!と考えています。 日本には四季があり、冬から春を迎えるこの時期が一番生命の営みを感じられて好きです。『春の訪れが私の応援団になってくれているな!』って感じる今日この頃です。わーい (嬉しい顔)クローバー

(S.K@社長)

201703021先日、研修のため、名古屋にあるLIXILショールームに伺いました。
店内は非常に広く、平日にもかかわらず一般のお客様が何組もいらっしゃいました。

みなさんはLIXILというとどんなイメージをお持ちでしょうか。

201703022
國六の新築住宅では、LIXILの窓ガラスを採用する機会が非常に多くあります。また、最近ではお客様のご要望等に合わせ、建材やトイレ等を採用することもあります。個人的にオススメなのは、内装壁に使用するタイルやエコカラットです。
201703023キッチン回りにタイルを貼ると空間が華やかになりますし、エコカラットは機能性が非常に優れているため、特にニオイを気にされる方に良いと思います。

気になる方は、ぜひ名古屋のショールームに足を運んでみてください。


(R.H@設計チーム)

2017年2月23日 木曜日

インフルエンザ

inavir

今月、インフルエンザにかかってしまいました。
これまで自分自身がインフルエンザに感染した記憶はなく、初めての経験でした。
子どもが小学校で拾ってきて、それが私にも感染したようです。
喉の痛み・発熱等に加え、上半身の前面が痛み、衣服が触るだけでも痛みが走るという症状に悩まされました。
これまで新型インフルエンザが大流行した際にも感染しなかったので、かかりにくいのかな?と思って油断していました・・・反省です。
そろそろインフルエンザは下火のようですが、この季節に多いノロウィルス等にも注意しなくてはいけませんね。うがいと手洗いは忘れずに。。。
これからはスギ花粉が飛び始める季節です。花粉症の私にとっては憂鬱なシーズンです。マスクとメガネで乗り切ろうと思います。

(Y.H@開発チーム)

2017年2月7日 火曜日

サンコー新春講演会

先日、名古屋の㈱サンコーの新春講演会に参加させて頂きました。毎年盛大に行われるサンコーさんのこの会に私は2010年から8年連続で参加させて頂いております。とはいうもののサンコーさんとは全く取引はないのです。双方の業種上では売りも買いもあってもよい業種なのですが、全く取引がありません。しかし私はサンコーの加藤社長のことが大好きで、毎年お邪魔させて頂いております。この講演会に参加することで加藤社長から経営のヒントや今年のトレンドの見方など勉強させて頂くと共に、大きなパワーを頂いております。

例年大変多くの方が集まるのですが、今年はおそらく例年以上の300人超の方が参加されたことと思います。その要因は加藤社長のお人柄で普段はほとんど企業の講演会の講師はされない小泉純一郎元首相を招聘することができたからです。

現在、小泉元首相は原発反対運動を展開されております。それは首相時代に「原発は安全」と教えられ原発賛成の立場をとっていたのですが、東北大震災での原発事故以来、ご自分でいろいろ調べられた結果、「全く安全ではない」ということがわかり、首相時代の間違いを自分の汚点と考え、反省と共に原発ゼロにすることを心に誓ったそうです。

また加藤社長は約30年前、原発の経済性をテーマに大学の卒論を書いたところ、廃棄物の処理ができないことを疑問に思い、その時から原発反対を唱えるようになられたそうです。

今回、小泉元首相が講演に来られることになったのも、原発反対のつながり、があってのことなのですが、加藤社長の“どんなことにも非常に感熱な人間力”に小泉元首相も惹かれたに違いないと思いました。

懇親会の場で加藤社長が、講師料の話をされましたが、小泉元首相からは交通費含め無料、という話だったそうです。もちろん企業の講演会ですので、それではいけないということでそれなりの額を払わせて頂いた、と加藤社長はおしゃっていました。

小泉元首相の講演で印象に残ったのが、「想定外はいつでも起こりうる、その時をどう準備しどう対応するかだ、窮地を克服してきたのが日本民族だ!変化に対応して強くなれ!」という言葉でした。多くの挑戦をし、日本の歴史に名を刻んだ元首相の言葉ですので大変重みのある一言でした。

 

(S.K@社長)

2017年2月3日 金曜日

妻と小旅行へ

こんにちは

夫婦揃って楽天家な総務部Iです
来週、妻と小旅行へ行ってまいります。
とある本屋さんの懸賞で当選した1名は無料で参加者はプラス料金で同行できるというあれです・・・
昨年も当選し、その時は妻と義母の2人で行ったのですが、帰りに寄った貴金属店で高額な貴金属を購入する手前まで行ったとか・・・
私が行かなければ、妻は義妹を誘うと言うので私は快く同行しますバスわーい (嬉しい顔)

他県の県庁HPの「消費生活支援センター」にも「無料・当選商法によるバス旅行等への参加の際には注意しましょう」
という注意喚起やトラブル事例も掲載されています。

20170202
全ての無料旅行がそうではないですが、今回も立ち寄り先に「高級毛皮工場見学」・・・

「タダより高いものは無い」そんな言葉を肝に銘じ
楽しんで行ってきます!

PS.先日の休日に岐南町で綺麗な虹を見ることが出来ました。

(M.I@総務部)

2017年1月5日 木曜日

ファミリー会

201701035新年明けましておめでとうございます。今年一年良い年でありますようにお祈り申し上げます。

さて、毎年恒例となっておりますクニロクファミリー会、昨年は一昨年を上回り社員とその家族140名の参加となり、会場は溢れんばかりで大賑わいでしたビールわーい (嬉しい顔)レストラン

今回も沢山の出し物がありました犬手 (チョキ)

201701031

まずはおじさんバンド改め、SKB(青春クニロクバンド)での演奏カラオケこちらもファミリー会の恒例となりつつの5年連続!!今年はあまり練習出来なかったと聞いていましたが、とても素晴らしい演奏でした。会場とも一体となり、皆さん口ずさんでいましたるんるん (音符)

 

201701032
次は女性社員による、今年ブレイクした、あのダンス。そうです。恋ダンスとPPAP。先ずはサンタとトナカイの衣装で大きなソリを引いて登場した2人!恋ダンスを踊り、その後子ども達とゲーム大会です。黒ひげ危機一髪を飛ばしたお子さん6人が大当たりです。DXパイナップルとリンゴのプレゼント!!でも黒ひげ危機一髪は飛ばした人がはずれ?みんなで一緒にPPAPを踊りました。ノリノリの子も照れくさそうにしている子もいましたわーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

201701033

そして、最後は恒例のWビンゴ大会。大人と子どもに分かれて、大変盛り上がり、あっという間の2時間半でしたプレゼントドル袋ぴかぴか (新しい)

201701034



この様な楽しい時間を作って頂いた会社に感謝すると共に、普段働いていられるのも、家族があるからだと思います。普段の感謝の気持ちを込めて、精一杯幹事をさせて頂きました。

今年も全力で邁進して行きます。どうぞ宜しくお願い致します。

(K.M@営業チーム)

201701
新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


ふれあいタイムズも2005年酉年に創刊号を発行して12年、酉年のお正月を迎えました。今年も暮らしに役立つ住まいの情報やイベント情報、クニロクの社内の様子まで、 あたたかみのある内容でお届けしていきますので末永くご愛読ください。

2017年が皆様にとって明るい年になりますように・・・

PDFのダウンロードはこちら

2017年も皆様にとって素晴らしい1年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

昨年は多治見市東山の住宅団地“公園通り”約500区画を完売することができ、本当に有難く感謝の1年でした。この感謝の想いや回想はふれあいタイムズにて綴らせて頂きましたので、是非ご一読頂きたいと存じます。

ふれあいタイムズ メモ酉年号(48号)1ページ     メモ林檎号(47号)3ページ

IMG_4250さてアメリカ大統領選挙の結果が物語っているように世界中が混沌とした情勢の中、クニロクが属している住宅業界も先行き不透明感があり、消費税の増税後や東京オリンピック後の状況を想像すると、明るい未来を想定することは難しいと感じております。 弊社の住宅販売状況も昨年比マイナスであり、お客様の動向も良いとは言えない状況です。しかし嘆いていても何も状況は変わりません。こうした不調の時こそ、しっかり反省して次の一手を熟考し、行動に移さなければならない時です。松下幸之助氏が「不況もまたよし」と言っているように、不況時で業績が良くない時こそ、新しい知恵が生まれ、次の一手を打てる時なんだ、と前向きに捉えています。実際、やるべきこともたくさんあり、実践あるのみです!!
20170105
社内的には明るい話もたくさんあります。冒頭の東山“公園通り”完売はもちろんのこと、江南プレカットセンターの業績は好調、住宅事業部のリフォームチームでは「リクシルリフォームショップ」に加盟し、今年の夏までには本社のサテライト店としてショップをオープンさせる予定です。また、昨年7月に本社事務所を改装し、引っ越しが完了しております。更に國六本社ビルに住宅事業部のショールームをオープンさせる予定もあります。写真上の通り、今年も年末には社員とその家族140人に集まって頂き、盛大にファミリー会を開催することもできましたわーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

IMG_4170写真右は昨年最後の大会として参加した第1回大垣マラソンの完走後、たまたま高校時代の柔道部の後輩と出会った時のものです。後輩曰く「カッパじゃない!ひまわりです!」だそうです(笑)。周囲の応援でも「カッパがんばれ!」って言われてきたそうです(笑)。
昨年も2回のフルマラソンに参加しましたが、一昨年以上の成績を残すことができませんでした。衰えを感じるものの、ハーフの大垣マラソンでは自己ベストを7秒だけ更新する1時間27分47秒で走ることができました。50歳になったらゆっくり楽しんで走ろう!と思っていた時もありましたが、50歳を迎える本年も自己ベスト更新を目指して走り続けたいと思いますグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

やりたいこといっぱいの本年ですが、充実した1年となるように時間を大切に、仕事にもマラソンにも汗を流してまいります。

(S.K@社長)

2016年12月27日 火曜日

本年もありがとうございました

早いもので平成28年も残りわずかになりました。皆さんにとって今年の一番の出来事は何だったでしょうか?

振り返ると様々な出来事が政治・経済・芸能・スポーツなど各分野で連日報道され、盛りだくさんの1年だったように思います。

熊本と鳥取で起こった大きな地震や東北地方に津波警報が出たり天災にも大きな衝撃を受けました。住宅業界に限らず、私たちの生活に関係する出来事では消費税率10%導入が2年半延期されました。リオ五輪での日本人選手の活躍に、眠い目をこすって一喜一憂したのも思い出されますね。

クニロクでも大きな出来事がありました。平成12年4月にオープンした多治見GV東山“公園通り”約500区画の大型団地が完売になりました。約16年半の時間を掛け街づくりのコンセプトである「コミュニティー」を大切にして多くの方々に愛される団地になりました。皆様のご協力はもちろんのこと、特にご購入して頂いた皆様が「コミュニティー」を継続して実践頂いていることは感謝の気持ちでいっぱいです。

さてクニロクも年内の仕事は明日の大掃除で仕事納めとなります。新年をスッキリと迎えるためにも、しっかり掃除をしたいと思います。夜には恒例のファミリー会を開催します。ここ数年、出し物もグレードアップしてきており、今年もどんな会になるか?また報告させてもらいますね。

新年は1月5日(木)が仕事初めになります。年末年始を利用して心も体もリフレッシュしたいと思います。

ここでマイホームをご計画中の皆さんにお知らせです。
クニロクは1月5日(木)から通常営業となりますが、六条南住宅展示場は新年1月3日(火)からオープンします。年始の休暇を利用して皆様のご来場をお菓子が入った福袋をご用意してお待ちしております。お気軽にお越し下さい。

本年もたくさんのお客様に出会いマイホームのお手伝いをさせて頂き、誠にありがとうございました。

皆様にとってより良い新年をお迎え下さい。来年もよろしくお願い致します。

(K.T@住宅事業部)

2016年12月27日 火曜日

ぎふ家づくりの本

201612261注文住宅をお考えの方向けの雑誌のぎふ家づくりの本にクニロクホームも掲載しました。
この雑誌は12月下旬に書店の店頭で売り出されます。
掲載内容は六条南住宅展示場の紹介と木koriの家の紹介です。

クニロクホームの住宅だけではなく岐阜の工務店の家がたくさん掲載された雑誌になります。
201612262

それぞれの会社の特徴をPRした雑誌の中で少しでもお客様にクニロクホームの魅力を伝えられたらと思っていますので書店で見かけたら是非お手に取って見てみて下さいね。


六条南の展示場は記事だけでは伝えきれない魅力ある展示場です。
木のぬくもりと、工夫いっぱいの住宅を見学に来てください。ご来場お待ちしています。

(A.N@総合企画室)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地