MENU

ブログ

blog
なぜまらそん93 懐かしの場所めぐり | 社長のひとり言

なぜまらそん93 懐かしの場所めぐり

公職の会合とお休みを合わせて、学生時代の友人と学生時代の懐かしい場所をマラソンで巡ってきました!! よく飲みに行った祖師ヶ谷大蔵駅やとんねるずの木梨サイクル、母校、学生時代によく行ったお店、下宿先の駅などなど。 中でも感動したのは今も下宿先があったこと!小田急線は複々線化が進み、駅はどの駅もガラリと様変わり。 下宿先の狛江駅周辺もすっかり都市化されてしまった中、あったんです、昔と変わらない下宿先^_^!! めちゃくちゃ懐かしく、いろんな想い出は蘇り、嬉しくなっちゃいました!! 夜は同期や後輩も来てくれて楽しく飲めました!! 暑い中、私のわがままで綿密なスケジューリングをして、懐かしい場所などセレクトして、完璧にナビしてくれたつねちゃん!そしてみんなありがとう   翌日は昔の職場同期の仲間とも一杯やりながら昔話に花を咲かせてしまいしまた! 30年以上も経過しているのに当時と変わらない付き合いができて、「やっぱり仲間っていいな~」としみじみ感じました。歳ですね!(笑) (S.K@社長)

いの一番 | 社員のつぶやき

いの一番

暑い日が続きますが、ガーデンスクエア北島Ⅳ 3棟の上棟が無事終わりました。 すでにご契約をいただいているため、お客様も朝夕と現場にお越しいただき、一日であっという間にカタチが出来上がることに驚いていらっしゃいました。  基礎の上に土台と1階の床下地がある状態から作業はスタートします。まずは順番に柱を建てていきますが、柱にはそれぞれ『番付け』が書かれています。『い・ろ・は・に…』の通りと『1・2・3・4…』の通りがあり、それぞれの柱がどの位置のものか記されています。『いの一番』という言葉がありますが、実はここから来ています。  一番最初に建てられる柱が『いの一番』というところから、『真っ先に・最初に』といった意味で使われるようになりました。(実際は大工さんが一斉に柱を建て始めるので、いの一番が1番初めに建てられるとは限りませんが)  ちなみに上棟は建方や建前とも言われます。『本音と建前』という言葉も建築用語から来ています。こちらの語源はちょっと長くなるので、興味がある方は調べてみてください。 (E.M@施工チーム)

可愛い差し入れ | 社員のつぶやき

可愛い差し入れ

営業チーム 村田です。 本日、私の担当させて頂いているお客様宅の上棟でした。 上棟とは1階の床を貼った状態から丸1日かけて屋根まで伏せることです。 一日で屋根の骨組み・屋根の防水シートまで仕上げますので、住まいの形状がわかりますし、今後雨が降っても問題ないように防水シートまで施工します。 住まい造りでの大きな見所ポイントと思います。   工事始まりに本来であればお客様には最初の一本目の柱を建てて頂くのですが、お子様2人なので今回柱を2本建てて頂きました。暑い中でしたが、とても喜んで頂きました。   又、上棟時にお気持ちとして差し入れを職人さん達に頂く事があるのですが、今回頂いた差し入れは私の住宅営業人生の中でこれ程可愛い差し入れは初めてでした。あまりに可愛く、お気持ちがすごく嬉しかったのでブログにアップさせて頂きます。   お客様のお気持ちに添えるようにしっかり工事・完成・引渡しからのメンテナンスも含めて全力でサポートさせて頂きます。 (S.M@営業チーム)

クニロクホーム 柳津町北塚 一戸建て 建売分譲住宅A・B・C棟 | 社員のつぶやき

クニロクホーム 柳津町北塚 一戸建て 建売分譲住宅A・B・C棟

柳津小学校からもほど近い場所に分譲住宅が3棟完成いたしました。    【玄関】 A棟 玄関を開けると開放感のある吹抜がお出迎えしてくれます。とても明るく、清々しい気分になります。    【LDK】 LDKに入るとレッドシダーの羽目板とキッチン腰壁のタイルがメリハリのあるかっこいい空間を演出しています。 ダイニング横に設けたカウンターではお子様の学習や、パソコンを使っての作業もできます。両サイドの収納スペースはパントリーとしても、LDKで使うさまざまなものを収納でき、散らからないすっきりした生活が叶います。   【トイレ・浴室】 水回りスペースも使いやすさはもちろん、建物全体の統一されたイメージで仕上がっております。    【LDK】 B棟 LDKの壁面に素材感のあるエコカラットを施工しました。間接照明によって陰影が強調され、無垢の素材とも合わさってとても良い雰囲気です。   【クローゼット】 キッチン横のクローゼットは脱衣室と一体として使うことで、寒い時期や小さなお子様がいらっしゃる家庭には大活躍の間取りです。意外と物が増えてくる洗面脱衣スペース…脱衣室を通常より広く使うことができ、必要なものがさっと出し入れできます。    【玄関ホール】 B棟には通り抜けできるシューズクロークもあり、生活動線と来客時の動線を分けることができます。 また玄関ホールのニッチには、季節の飾り物やお子様の作品など飾ってみてはいかがでしょうか。   【LDK】 C棟 カバとヘムロックにブルーグレーのアクセントで優しく落ち着いたLDK キッチンに立ったときも明るく爽やかです。   【和室】 和室のカラーリングも合わせることで、一体感とこだわりが増す空間に仕上がりました。   【バルコニー】 2階のインナーバルコニーは広々と使用できるスペースを確保することができました。 最近は日差しがきつく、衣類の日焼けが気になる方にも最適です。 C棟は北側にもインナーバルコニーを設けることができ洗濯のサブスペースとしての活用や、ちょっと隠れ家的な使い方もできる場所となっています。   ご来場お待ちしております。 (E.T@設計チーム)  

ガーデンスクエア北島Ⅳ 上棟 | 社員のつぶやき

ガーデンスクエア北島Ⅳ 上棟

ガーデンスクエア北島Ⅳ A棟の上棟が終わりました。 お客様に良く驚かれますが、上棟は1日で屋根まで組んでしまい平坦な基礎から1日で建物の形が出来上がります。作業は職人さん(大工さん、鳶さん)が6~10人程来て作業されます。 下記の写真にて上棟の様子をご覧ください。   建物の大きさにもよりますが、午前中で大方2階の梁まで終わります。 大体、8時~16、17時頃の作業です。 残り2棟(BC棟)も随時上棟していきます。 (T.K@施工チーム)

ガーデンスクエア北島Ⅳ3棟 土台伏せ | 社員のつぶやき

ガーデンスクエア北島Ⅳ3棟 土台伏せ

先日、ガーデンスクエア北島Ⅳ 3棟の土台伏せがありました。 気温も高く、まだ体が暑さに慣れていなかったので熱中症に注意しながら水分補給、休憩を長く取り体調を崩さない様に注意しました。 土台伏せの材料(土台、断熱材、合板)にはすべて、この材料はどこに使うのか印字がしてあります。(例:い-1番) 工場の方で、加工をすべて行って現場へ入ってくるので現場で刻んだりする事が無いので約1~1.5日程で土台が完成します。 天気都合もありますが、上棟も7月11日~随時行います。 また、上棟が終わりましたら上棟写真も載せたいと思います。 (T.K@施工チーム)

城マニア | 社員のつぶやき

城マニア

城郭建築の用語で、縄張と言われる作業をご存じの方はいらっしゃるでしょうか? ピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんね。 注文住宅で地鎮祭をされた経験のある方は、家の形で縄を張ってあるのを見た覚えがあるのではないでしょうか? 元々は、お城や寺社などを普請するにあたり(普請とは現代でいうところの土木工事) はじめに行う作業です。 簡単に説明すると、広大な土地に図面を描くイメージです。 縄を張って切土、盛土、石垣、天守郭等の区割、位置、規模、形などを決める行為です。 城郭の地図記号の凸はこの縄張に由来していますし、その他、動物のテリトリーの和訳(縄張り)の語源にもなっています。 現代の建築や土木工事においてもその名残があり、最初に出ていた地鎮祭の地縄や造成作業の丁張り、遣り方などの作業に受け継がれています。 (F.H@施工チーム)

岐阜市 | 社員のつぶやき

岐阜市

先日、岐阜市役所に行ってきました。 17階にある建築指導課で新規物件の調べ物をしました。 市役所はいつ行っても人がいっぱいで、待たされることも・・・ 一通り調べ物が終わるころには、お昼になっていました。   とても天気が良く、外は猛暑! ですが、市役所内は空調が効いていてとても快適! ここは17階。 なので、展望デッキに向かいました!   眼下には岐阜市のきれいな景色が広がっていました。 岐阜市の真ん中には長良川! 金華山の山頂には岐阜城! 足元には伊東豊雄先生が設計のぎふメディアコスモス! 自然が豊かでとても良い街だと実感しました。   まだまだ暑い日が続きますが、 もう少し涼しくなったら、 岐阜市内の探索などはいかがでしょうか。   (Y.T@設計チーム)

トクラス工場見学にいってきました | 社員のつぶやき

トクラス工場見学にいってきました

静岡県浜松市にあるトクラスの工場見学にいってきました。 トクラスといえば人工大理石のキッチンやユニットバスなどがあります。 工場見学では、システムキッチンのシンクやカウンターの製造過程を見ることができました。 型を作るときはプレス機でしたが、研磨や塗装などはひとつひとつ手作業で行われており、想像とはかけ離れてはいましたが、大切に作られていることに感動です。  残念ながら写真撮影はNGでしたので、工場のご紹介ができず・・。  最後は人造大理石の素材からコースターづくりを体験。世界に一つだけのコースター、一緒に参加したメンバーのモノですが、個性が・・・。どれもなかなかよい!   クニロクの分譲ではこんなトクラスのキッチンやユニットバスなどを採用しております。 梅雨のじとじと雨が続きますが、お気をつけてお越しください。 (W.F@営業チーム)

大切だと思うこと | 社員のつぶやき

大切だと思うこと

住まいを建てる時・買う時に、大切なこととして “カッコいいデザイン” “住みやすそうなプラン” “価格がリーズナブル” “充実の設備” などポイントが様々ありますが、最も大切なことと考えてほしいことがあります。   それは“建てて終わりじゃなく、ずっとメンテを一緒にしてくれるパートナー”であること。ハウスドクター(住まいのかかりつけ医)的な存在であることが、とても大切だということです。   住まいは、人の身体と同じで、経年変化によって傷んできます。でも、「膝が痛い」とか「腕が上がらない」とか言ってくれないので、外部・内部・設備を定期的に点検することが大切です。外まわりの劣化の確認、シロアリの蟻道がないか、水まわりの不具合はないか…などチェックしたり。    國六には、専属のメンテナンス担当がいて、日々コツコツと定期的に点検をしています。写真はメンテ2号Tさんが出発前に道具の確認をしているところ。この地道な点検~メンテが、國六が大切にしていることで、これが住まいを長く守る秘訣です。   (T.N@施工チーム)

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

CONTACT

各種相談窓口フォーム

家づくりの疑問や不安、専門の
スタッフに相談してみませんか?

家づくり・家さがし
無料相談会

家づくり・家さがし無料相談会

展示場や分譲物件の見学予約、
カタログなどの請求はこちらから

お問い合わせ

お問い合わせ