木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2017年2月7日 火曜日

サンコー新春講演会

先日、名古屋の㈱サンコーの新春講演会に参加させて頂きました。毎年盛大に行われるサンコーさんのこの会に私は2010年から8年連続で参加させて頂いております。とはいうもののサンコーさんとは全く取引はないのです。双方の業種上では売りも買いもあってもよい業種なのですが、全く取引がありません。しかし私はサンコーの加藤社長のことが大好きで、毎年お邪魔させて頂いております。この講演会に参加することで加藤社長から経営のヒントや今年のトレンドの見方など勉強させて頂くと共に、大きなパワーを頂いております。

例年大変多くの方が集まるのですが、今年はおそらく例年以上の300人超の方が参加されたことと思います。その要因は加藤社長のお人柄で普段はほとんど企業の講演会の講師はされない小泉純一郎元首相を招聘することができたからです。

現在、小泉元首相は原発反対運動を展開されております。それは首相時代に「原発は安全」と教えられ原発賛成の立場をとっていたのですが、東北大震災での原発事故以来、ご自分でいろいろ調べられた結果、「全く安全ではない」ということがわかり、首相時代の間違いを自分の汚点と考え、反省と共に原発ゼロにすることを心に誓ったそうです。

また加藤社長は約30年前、原発の経済性をテーマに大学の卒論を書いたところ、廃棄物の処理ができないことを疑問に思い、その時から原発反対を唱えるようになられたそうです。

今回、小泉元首相が講演に来られることになったのも、原発反対のつながり、があってのことなのですが、加藤社長の“どんなことにも非常に感熱な人間力”に小泉元首相も惹かれたに違いないと思いました。

懇親会の場で加藤社長が、講師料の話をされましたが、小泉元首相からは交通費含め無料、という話だったそうです。もちろん企業の講演会ですので、それではいけないということでそれなりの額を払わせて頂いた、と加藤社長はおしゃっていました。

小泉元首相の講演で印象に残ったのが、「想定外はいつでも起こりうる、その時をどう準備しどう対応するかだ、窮地を克服してきたのが日本民族だ!変化に対応して強くなれ!」という言葉でした。多くの挑戦をし、日本の歴史に名を刻んだ元首相の言葉ですので大変重みのある一言でした。

 

(S.K@社長)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地