木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2016年6月9日 木曜日

珠泉院様 本堂上棟!

2月6日のブログにて、クニロクで建てさせて頂いている岐阜市三田洞東の「珠泉院様」の書院・庫裡の上等の模様をご紹介させて頂きましたが、6月5日に本堂の上棟式が執り行われました。

そもそも上棟式とは、竣工後も建物が無事であることを願い、柱や梁の構造躯体が完成し棟木(ムナギ・・・母屋と桁と平行に取りつけられ、屋根の一番高い位置にある部材)をあげるときに行われます。

住宅の上棟式というと、1日2日で上棟することが多い昨今、上棟式は基礎工事完了後、柱を建てるタイミングで行い厳かな儀式は省かれていますが、お寺の上棟式では儀式も行われましたので、ご紹介させて頂きます。

まずはお寺様の役員さんや建設委員の皆さん、最後にご住職が入場され、ご住職の挨拶で始まりました。その後、ご住職、副住職がお経をあげられ、その間に皆さんからご焼香を頂きました。

 201606091201606092201606097






お経の後に今回の上棟式では2つの儀式を行いました。

201606093201606094①曳綱の儀
(ヒキヅナのギ)
棟木を屋根の上に曳き上げる儀式、ご近所などからご参列頂いた多くの皆様に紅白綱を「エイッ、エイッ」の掛け声とともに引っぱって頂きました。

201606095
②槌打ちの儀(ツチウチのギ)

上にあげた棟木を柱に収める儀式、しっかり収めていつまでもお寺様が栄えることを祈願する儀式です。今回は棟木付近で棟札を打つことで、繁栄を祈願しました。


201606096
写真の通り、今回の上棟式では三田洞を中心に大変多くの皆様にご参列頂き、綱引きに掛け声と大変盛り上げて頂き誠にありがとうございました。また儀式後にはお寺様が準備された紅白餅が配られ、皆様にも大変喜んで頂きました。

ご住職、役員の方々、奥様、そして副住職、つながりを持たせて頂くようになり2年が経過しますが、すばらしい皆様に囲まれて仕事させて頂けることが本当に嬉しいです。上棟式での挨拶の中でも述べさせて頂きましたが、クニロクの使命は、「未来永劫、珠泉院様に多くの方が心の潤いを求め集う、そんな木のぬくもり溢れるお寺を築く」こと。しっかりその使命を果たすべく努めて参ります。

(S.K@社長)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地