木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2015年10月13日 火曜日

第39回全国育樹祭

20151013310月11日 に谷汲緑地公園で行われました育樹祭に参加してきました。

古田知事もおっしゃっていましたが、私も林業に携わる者の一人として今回の目玉は「皇太子さまが自らの手でノコギリを持ち58年前に昭和天皇・香淳皇后が植樹したスギを間伐すること」だと思っていました。「皇太子さまにノコギリを持たせ作業させるとは、けしからん!」という噂もあったと耳にしましたが、写真の通りヘルメットをかぶられしっかりノコギリを3回お引きになられました。

201510132そして木が倒れた際に「素晴らしいですね、迫力がありました」とお話しになられたと記事になっていましたが、間伐の必要性が広く発信できたと思いました。こうした皇太子さまの行為から山の施業を放棄している山林所有者が森を育てることの重要性を再認識し、実行に移されることを201510136願うばかりです。そして荒廃した山々が蘇り、山や木の価値が見直されることにつながっていけばと願って止みません。

201510131皇太子さまのお手入れから式典、ミニコンサートまでの時間は2時間半ほどでしたが、地元の様々な団体の皆様の手作り感溢れる演出の中に、201510135要所を締める著名人のナビゲートや演奏、演出の数々・・・、あっという間に時が流れました。ここまで完成度の高い式典を目の当たりにして、出演者の皆さんが積み上げられた相当の努力や練習を想像すると感動を覚え、実際身震いするような場面もたくさんありました。

201510137また、会場へは主催者が準備したバスでないと行けない、空港同様の金属探知機があり会場に持ち込めるものの制限が厳しいなど、素晴らしい警備でした。参加者5800人ほ201510138ど全員をバスで運ぶということもあり、私が会場入りしたのは8時前。式典開始までは2時間以上ありましたが、会場には“おもてなし広場”もあり、岐阜県産の食べ物がいっぱい。お腹はすいていませんでしたが、しっかり猪コロッケと猪汁を頂きました!!

今回の育樹祭の主催は“岐阜県”でありましたが、大成功を収めたのは県職員さん方が総出でご尽力されたからこそだと思います。実際バス車内での案内、会場誘導などすべて県職員さんにして頂きました。出演者の皆さんはもとより知事をはじめとする県職員の皆様、本当にすばらしい育樹祭を見せて頂き、ありがとうございました。

(S.K@社長)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地