木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2013年10月8日 火曜日

木kori(キコリー)の木工教室 2時間目  ~ハロウィンですよ~

u01みなさんこんにちは。「木kori(キコリー)の木工教室」の時間です 美容院 (鋏)

さて、10月になり、気候も秋らしくなってきましたね もみじ
10月31日は全国的に「ハロウィン」という事なので、今回はハロウィンらしいものをつくってみたいと思います。

はい、材料です。これ以外にも白、黒、赤のフェルトも使ってます。どれも百均で手に入るものばかりです。

u02まずはかぼちゃに顔を書いてみましょう 鉛筆
マジックで書くだけなので、簡単ですね。

…意外とリアルになりましたね~。
子どもが見たら怖がってしまうかもしれません がまん顔

u03では次に、お化けをつくりましょう。
デコレーションボールという毛玉にフェルトの顔をくっつけるだけですが、今回はよりリアルにするために、しっぽ(?)をつけたいと思います。
これもフェルトでつくります。先をとがらせるように三角のつつを作り、ボールに貼り付けます。
三角のつつは糸で縫いつけ、ボールには接着剤でつけました。
結構かわいくつくれたと思いますが…。もはや「木工教室」ではないような気が…。
いやいや、ここから「木工」の部分がでてきますよ。

u04最初に作ったかぼちゃ顔を、少し太めな木の枝の先端にくっつけて、体をつくります。
さらにその周りにフェルトのマントをつけてあげると…。何となくハロウィンっぽくなりましたね。
あとはこれらを台座にくっつけて、それらしく見せるために木の枝を付ければ完成です。
台座や背景を描いた板は、クニロクの工事現場で出た床などの廃材を利用しています。
背景の絵はスプレーを使って描いています。
意外といい感じに仕上がってるのではないでしょうか?

今回つくったオブジェは、もう少し簡易的でつくりやすいものにして、家 敷島町「新」住宅展示場オープンイベント(10月12日~14日)会場でもつくれるように準備しています。
興味がある方は、新しい展示場を見に来ていただくついでに、「木kori(キコリー)の木工教室」に寄っていってくださいね~待ってま~す わーい (嬉しい顔)

(T.U@建設チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地