木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

page_title

無垢材とお手入れ方法について

クニロクホームでは、無垢材の塗装に、人と自然にやさしい自然塗料「オスモカラー」を推奨しています。
オスモカラーは、植物油(ひまわり油、大豆油、あざみ油)と植物性ワックスからできた、木の心地よさを存分に引き出す自然塗料です。その最大の特徴は「木の呼吸」を妨げないところ。ウレタン塗料のように表面に塗膜を張るのではなく、内部に深く浸透することにより、木本来の調節機能を発揮させ、四季を通じて心地よく健やかな住まいをつくります。
化学物質を一切含まず食品と同レベルの高い安全性を誇り、小さなお子様のいるご家庭でも安心して素足で暮らせます。

~無垢材の種類と特徴~

他にも様々な種類がございます。また、塗装やランクによって表情が変わってきます。ショールームでは、無垢床を一目で比べられるようになっております。画像ではなかなか分かりづらいので、一度実際にショールームやお家に遊びにきてくださいね♪

【レッドパイン】
寒い時期でも「冷たくならない床」として北欧では古くから知られています。やわらかな木目と美しい節の形を有し、特有の弾性は足元に心地よさを感じさせてくれます。
>>施工実例をみる

【ナラ】
「どんぐり」がなる木としても有名です。比較的重さがあり硬いという特徴を持っているので、物を落としたり擦ったりしても傷がつきにくいのでお子様がいるご家庭でも安心です。
>>施工実例をみる

【カバ】
カバノキ科シラカンバ属の広葉樹です。優しく肌理が細かく癖のないい杢目で明るいフローリングの代表的な樹種です。柔らかい材質で足触りがいいのが特徴です。
>>施工実例をみる

【ホワイトオーク】
白みがかった美しい色合いに、オークの表面には虎斑(とらふ)と呼ばれる独特の縞模様があるのが特徴です。白といっても「オーク」ですので、和名では「ナラ」と同様に扱われます。
>>施工実例をみる

【ブラックチェリー】
日本のさくらんぼより大きい赤黒い実がなり食用として有名です。きめ細かく、なめらかな手触りが素晴らしいブラックチェリー。始めは明るい琥珀色ですが、時間が経つにつれて、色に深みがでてきます。
>>施工実例をみる

【ブラックウォールナット】
クルミ科の落葉広葉樹。強度が高く、粘りもあり、対衝撃にも強い特徴があります。タンニンを多く含み、その木肌は使い込まれていくにつれて磨きがかかり、風合いを深めていきます。
>>施工実例をみる

【ヘムロック】
収縮性が低く、加工後の狂いが少ないです。また、比重が小さいため重量が軽く加工性にも優れているため壁面だけではなく、天井にも施工しやすい材です。淡い色調でクセのない杢目のため和洋問わず合わせやすい樹木です。
>>施工実例をみる

【レッドシダー】
一般的にはベイスギ(米杉)とよばれ、ヒノキの仲間になります。昔から北米ではカヌーに使われたりと耐水性があります。また、材自体の色の濃淡の落差があるために、デザイン的にも大きなインパクトを与えることができます。
>>施工実例をみる

【杉】
空気を多く含んでいることから、調湿機能にも優れています。湿気が多いときには、木材の中に水分を取り込み、乾燥しているときには、それらを吐き出してくれます。年月を重ねると、徐々に飴色に変化していきます。
>>施工実例をみる

【栗】
栗といえば、秋の味覚というイメージが一番に思い浮かびますが、木材としても秀逸です。強固なうえ耐湿性に優れているため、世界遺産に認定されている岐阜県白川郷の合掌造りの主要部材にも数多く使われています。
>>施工実例をみる

【西南桜】
色調や木目の感じが似ていることから「桜」と称されていますが、樺の仲間です。木肌は緻密で表面の仕上がりは美しくなります。オイル仕上げを行うと木目が浮きあがり、しっとりとした艶が得られます。
>>施工実例をみる

【檜】
きめ細かい肌の美しさ、木の素直さ、耐久性、心を落ち着かせる香りなどから、昔から人々に愛されてきました。木質においても強さ、粘りとも申し分なく水に対する耐久性も高いです。
>>施工実例をみる

~無垢フローリングのお手入れ方法~

憧れの無垢材フローリング。日頃のお手入れをして木特有の変化を楽しみましょう。
掃除は「乾拭き」が基本です。普段のお掃除は、掃除機や薬剤のついていないモップ、乾いた雑巾などを使ってホコリを除去するのが基本です。3つのステップで、無垢材の美しさがさらに長持ちします。

【STEP.1 水拭き】
1ヵ月~3ヵ月に1回程度、固く絞った雑巾で水拭きをします。濡れた状態が続くといたが変形する原因になるため、水などをこぼした場合はこまめに拭いてくださいね。

【STEP.2 定期的な汚れ落とし】
半年~1年に1回程度、大掃除をします。ワックス&クリーナーなどの汚れ落としを用いて、乾いた布で塗り広げます。汚れがひどいところを先にきれいにし、その後、床にまんべんなく塗っていきましょう。

【STEP.3 再塗装】
撥水性が落ちて、塗装が傷んできたかな?と感じたら「再塗装」をします。オスモカラーの場合は、フロアクリアーという商品を使用します。塗装前には掃除機などでホコリをきれいに取り除き、ブラシで木目に沿って薄く塗り伸ばします。


3つのステップをご説明しましたが、基本的には乾拭きや水拭きでほとんどの汚れは落ちることが多いです。汚れの程度に合わせて使い分け、お手入れをしてみてくださいね。分からないことがありましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

お問い合わせContact

注文住宅について


当てはまるものに
チェックしてください【必須】
お名前【必須】
ご連絡先【必須】
※1つ以上にご記入ください。






ご要望・ご質問

プライバシーポリシーに同意のうえ、お問い合わせください。

※回線不調のため送信完了となりませんが、送信されていますのでご安心下さい。

 

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地