木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ
クニロクホームで暮らす、暮らしの提案、心地良い住まい
クニロクホームで暮らす、暮らしの提案、心地良い住まい

家づくりにおいて、「南の窓で明るいこと」を重要視される方も多いと思いますが、今回は北側の窓についてのお話です。なかなか北側の窓にこだわる方は少ないかもしれませんが、実はこの北側の窓は万能なのです。

南北に風の通り道をつくって、蒸し暑い日本の夏を乗り越えよう!

クニロクホームで暮らす、暮らしの提案、心地良い住まい

明るさばかりを重要視して、いざ夏を迎えたら家中に熱気がこもって暑い!という方もみえるのでは。
冬に暖かくて居心地が良い場所だったリビングも、夏は近寄りたくない場所になってしまってはもったいないです。 徒然草の中でも「家の作り様は、夏を旨とすべし」と詠まれるように、春夏秋冬のある日本にとって夏は最も過ごしにくい季節なのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが「北側の窓」。 夏の季節風は南から北へと風が吹くことが多いので、空気の通り道ができます。熱気や風だけでなく、匂いやホコリなどもこもりにくく家全体が循環するため、爽やかな気分になりますね◎

意外と便利な北側の和室スペース。窓を開けて風を感じましょう。

クニロクホームでも採用している「南側LDK+間仕切り+北側和室」の間取りは、特にお子様がみえるご家庭におすすめの間取りになります。

猛暑の中、公園やプールで遊んで帰ってきた子どもは熱を持っています。夏に熱がこもりやすい2階の部屋ではなく、1階の北側和室で一休みをして、そのままお昼寝や宿題をすることができるので、熱中症対策にもなります。

キタマドのある家の新築分譲住宅はこちら

現在販売中の新築分譲住宅で、北側に和室+窓がある住まいをご紹介します。

家づくりコラムバックナンバーはこちら

これまでご紹介した家づくりコラム“クニロクホームで暮らす”シリーズのバックナンバーです。


  • [クニロクホームで暮らす] 集まりびんぐ
  • [クニロクホームで暮らす] 白い家
  • [クニロクホームで暮らす] CHANGE LIFE HOUSE
  • [クニロクホームで暮らす] 「囲む家」から学ぶゆとりの朝時間
  • 資料請求・お問い合わせ

    メールでお問い合わせ資料請求はこちら
    本社・ショールームへご来店の方はこちら
    國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

    【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地