木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2013年12月9日 月曜日

冬到来

IMG_5405岐阜市内もだんだんと寒くなってきましたが
根尾の國六社有林には一足早く冬到来です 雪

まだまだ大雪というわけではありませんが、
少し標高が上がると、日影には雪が積もっています。
今後一回大きく積もると、ここへは春まで来ることが
出来なさそうです うれしい顔

(T.Y@山林部)

 

2013年12月9日 月曜日

夢のマイホーム(1)

m01こんにちは。住宅事業部の村田です。

この度、私事ですが、弊社にて実家の建て替えの契約を行いました 家

我が家は今年家族も増えて、妻と子ども二人がのびのび過ごせるようにしっかりとして頑丈な住まいで安心に暮らしたいと思い契約しました。

住宅の営業マンとして様々な事を今まで提案させて頂いてきましたが、いざ自分の家造りとなると悩みました。このような時誰かのアドバイスが欲しいものですね。雑誌や施工例等を見て妻と二人で随分悩み考えて間取りを決めました。自信作です。これから住まいに色決め等を行いイメージに近い住まい造りを行いたいと思っています。

本日は解体前のお祓いを神主さんにし頂きました。

これから近況をブログでアップ出来ればと思います わーい (嬉しい顔)

(S.M@営業チーム)

今年もやってきました!自社山林内の木を使ったリース!

その他にもう一つヒノキの鉋屑で作ったリースもやってきました。(こちらは購入したものです。)

IMG_2446 IMG_2447












ヒノキの鉋屑で作られたリースは乾燥状態ではあまり香りがしませんが、霧吹きで水をかけてあげるとヒノキのとってもいい香りがするんですよグッド (上向き矢印)
去年、リース作りにチャレンジすると宣言したくせに今年も自分で作ることが出来ず・・・

よし!デコレーションをしよう!と試行錯誤しながら作ってみましたーーーほっとした顔

出来上がりがこちら右斜め下


IMG_2452 IMG_2453












一つは本社の入り口カウンターにサンタさんと共に飾ってみました。もう一つはどこに飾ろうかな??

デコレーションには、これまた自社山林で拾ってきたドングリや松ぼっくりを使いました手 (チョキ)

IMG_2451 IMG_2455











なかなか華やかになったかな?

お時間ありましたら、実物見に来て下さいねーハートたち (複数ハート)

(A・K@総合企画室)

2013年11月22日 金曜日

カーペット使ってますか??

最近、タタミは少なくなしました。
住宅の床仕上げはフローリングやクッションフロアが一般的になってきましたが、日本人はやはり床の生活のほうがなじみやすいようです。
住まわれてから、カーペットを敷くケースは多くありませんか?

_H8W0199そこで敷島町の 家 モデルハウスでも一部最初からカーペット敷の部分を設けてありますが、カーペットって・・・ダニやホコリが心配という方も多いのではないでしょうか。
しかし、実験をしてみるとハウスダストの舞い上がりはフローリングに比べるとカーペットは10分の1に抑えることができるそうです わーい (嬉しい顔)

 ということは。
掃除機をきちんとかけてあげれば、ふだん私たちが生活する空間はカーペットを敷いたほうが空気をきれいに保つことができますね 手 (チョキ)

そして素材はウール!
クニロクでも夏涼しく・冬暖かい家を保つために断熱材に羊毛断熱のウールブレスを使用しています。カーペットもウールが優れもののようです 牡羊座

手軽に購入することができるカーペットではありますが、ホテルや旅館でも多く採用されているように高級感をだすこともできます。
住宅を計画中であればピッタリサイズのカーペットを作ることもできます。
一度オリジナルカーペットを作ってみてはいかがですか ハートたち (複数ハート)

(E.T@建設チーム)

2013年11月6日 水曜日

燻製作り

秋も深まってきましたが、我家は秋~冬にキャンプに出かけます。
夏もいいのですが、寒さに耐えながら焚火を囲んでのおしゃべりや、飲んだり食べたりは楽しいです わーい (嬉しい顔)

 最近のキャンプで、はまっている「燻製」。
今回は初心者向け、簡単な燻製の基本を紹介したいと思います。

1 (one) 乾燥第一
     食材を乾燥させ、直前に表面の水滴を拭き取る。

2 (two) 燻煙材を選ぶ
     ヒッコリー、リンゴ、ナラ、クルミ、ウイスキーオーク、サクラなど食材の相性や、好きな香りを選びます。

3 (three) 燻煙する
i_01     道具は自由、アウトドアショップでも簡単セットが売っています。

 定番おすすめおつまみは、短時間(10分以内)燻煙にかけるだけ。

【チーズ】  外側は香ばしく、中はトロ~っとしたチーズは絶品です。

【ソーセージ】子どものおやつが、大人のおつまみに変身します。

【かまぼこ】 切らずにそのまま燻製すると、香りがつきながらもしっとり。

 慣れてきたら ブタ 肉の塊や、 魚 お頭付きの魚など、レベルアップしていきましよう。是非、お試し下さい ウッシッシ (顔)

(K.I@総務部)

2013年10月16日 水曜日

試掘調査

shikutsu埋蔵文化財の試掘を行いました。

埋蔵文化財の包蔵地に指定されていると、土地を掘削する際には届出をしなくてはなりません。

普段の生活では地面の下のことなど考えたりしませんが、家を建てる際にはちょっと調べなくてはなりません。

この試掘で重要な文化財などが出てくると、詳細な調査が必要になる場合もあります。
調査には時間がかかるので、我々にとってはありがたくないですね・・

(Y.H@開発チーム)

u01みなさんこんにちは。「木kori(キコリー)の木工教室」の時間です 美容院 (鋏)

さて、10月になり、気候も秋らしくなってきましたね もみじ
10月31日は全国的に「ハロウィン」という事なので、今回はハロウィンらしいものをつくってみたいと思います。

はい、材料です。これ以外にも白、黒、赤のフェルトも使ってます。どれも百均で手に入るものばかりです。

u02まずはかぼちゃに顔を書いてみましょう 鉛筆
マジックで書くだけなので、簡単ですね。

…意外とリアルになりましたね~。
子どもが見たら怖がってしまうかもしれません がまん顔

u03では次に、お化けをつくりましょう。
デコレーションボールという毛玉にフェルトの顔をくっつけるだけですが、今回はよりリアルにするために、しっぽ(?)をつけたいと思います。
これもフェルトでつくります。先をとがらせるように三角のつつを作り、ボールに貼り付けます。
三角のつつは糸で縫いつけ、ボールには接着剤でつけました。
結構かわいくつくれたと思いますが…。もはや「木工教室」ではないような気が…。
いやいや、ここから「木工」の部分がでてきますよ。

u04最初に作ったかぼちゃ顔を、少し太めな木の枝の先端にくっつけて、体をつくります。
さらにその周りにフェルトのマントをつけてあげると…。何となくハロウィンっぽくなりましたね。
あとはこれらを台座にくっつけて、それらしく見せるために木の枝を付ければ完成です。
台座や背景を描いた板は、クニロクの工事現場で出た床などの廃材を利用しています。
背景の絵はスプレーを使って描いています。
意外といい感じに仕上がってるのではないでしょうか?

今回つくったオブジェは、もう少し簡易的でつくりやすいものにして、家 敷島町「新」住宅展示場オープンイベント(10月12日~14日)会場でもつくれるように準備しています。
興味がある方は、新しい展示場を見に来ていただくついでに、「木kori(キコリー)の木工教室」に寄っていってくださいね~待ってま~す わーい (嬉しい顔)

(T.U@建設チーム)

2013年9月24日 火曜日

スイス漆喰

002弊社おススメのスイス漆喰を採用して頂いたお施主様に、現場で塗り方の確認をして頂きました。

この日も職人さんにいろいろな塗り方を説明してもらい、壁全体はコテで押さえた塗り壁調に、リビングの一面はアクセントとなるように櫛引調の塗り方にして頂くことになりました。今から完成が楽しみです 家

 004

天然スイス漆喰の良いところは、人に優しい天然成分100%、断熱性と調湿性で夏は涼しく、冬は暖かいです。また、優れた呼吸性で結露を抑えてくれ、カビ・ダニの発生も抑えてくれます。

呼吸する漆喰の塗り壁は室内の空気を常にきれいにするはたらきがありますぴかぴか (新しい)

スイス漆喰はおススメです わーい (嬉しい顔)手 (チョキ)

(J.S@営業チーム)

IMG_0467猛暑が続いた夏ももうすぐ過ぎようとし、わが家のコーヒーの木も 春先についた新芽もすくすく成長し一回り大きくなりました。

開花時期は5月~8月ぐらいで、今年こそはと期待しましたが残念 来年こそはと思う今日この頃です。

一年前のコーヒーの木(2012年10月27日)のブログ


(T.T@お客様相談室)

2013年9月10日 火曜日

マタタビ

IMG_5157先日、根尾山林でマタタビの実を発見しました。
マタタビはキウイフルーツの仲間なので、熟すと
美味しいそうなのですが、写真の実はまだまだ
食べられませんでした。

マタタビといえば、猫が酔っぱらうことで有名ですが、
まだ酔っぱらった光景は見たことがありません。
トラやライオンも酔っぱらうというその威力、
一度見てみたいものです。

(T.Y@山林部)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地