木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2016年4月25日 月曜日

トクラス工場へ研修

201604262先日、リフォームチーム3名で浜松にあるトクラス工場へ研修に行きました。

10年ほど前のYAMAHA工場の際も一度訪れた事がありますが、トクラスになってからの工場見学は初めてとなります。

工場内で製造工程や製品の特徴をしっかり説明を受けてきました。その中でも、特に印象深かった事が、工場内部で働かれているスタッフの方ほぼ全員の方が、作業中であってもしっかりと挨拶がされていました。(本当に気持ちのよい挨拶で印象深かったのです)

201604261工場内での製造過程の最中に手を止めて挨拶をするって事はとても大変だと私は思います。手元の仕事に集中しながら他の気配を意識しなければなりません。昔の工場見学では、必死に製品をつくる職人たちの姿を、後ろから見てるイメージがありましたが、トクラスさんは違いました。一人一人が挨拶をしっかりされます。製品をただ作るだけではなく、お客様に良い製品を届けて下さいと言われたような気がしました。

ただ、製品を売るだけではなく、作り手の気持ちやこだわりなど、そういった日本人らしい気持ちを届ける必要を感じた研修でした。

(T.M@リフォームチーム)

2016年4月19日 火曜日

1年ぶりの来客

我が家の軒先にはツバメの巣があります。
初めて巣を作ったのは2年前。その時にはヒナも誕生し無事巣立っていきました。
昨年は何羽か物件調査には来ましたが、住み着く事はありませんでした。
フンは困りますが、なんだか寂しい一年を過ごしました。
今年も春がやって来て、家族で「今年はツバメ来るかなと?」と話をしていました。
すると、何羽か物件調査に来る様になりました。その後なんと今年は1つの巣をめぐってケンカも発生しました。
しばらくすると、ケンカも落ち着き1組のツバメ夫婦が住み着きました。
「今年はツバメ来てくれたね」と一安心しました。

201604191ツバメの巣は縁起が良いと言われます。
   ・ツバメの巣ができたお店は繁盛する。
  ・ツバメの巣ができた年は金運が上がる。
  ・ツバメの巣ができた年には子宝に恵まれる。
そうです。

2年前に初めてツバメが巣を作った年に次女が誕生しましたので、本当に縁起が良いかもしれません。
今年は金運が上がる事を願って、温かく見守っていきたいと思います わーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

(A.H@施工チーム)

2016年4月14日 木曜日

お庭について

201604151先日、ふと自宅の庭を見ると、ドウダンツツジ(灯台躑躅)の花が満開でした。

幼いころから庭にあり、祖母や母と写真を撮ったり、ちょうちんのような小さな花をこっそりちぎっておままごとに使ったりと、様々な思い出のつまった木です。

201604152また、春だけでなく、秋にはモミジの木と一緒に紅葉し、お庭を彩ってくれます。

また、玄関先にはハナミズキ(花水木)が咲いていました。こちらは終わりかけですが、ピンクが鮮やかです。実がついたり紅葉したり、見どころが多くある樹木で、近所の庭先等で見かける機会も多いのではないでしょうか。

201604153お庭に植える樹木は、季節の景観を楽しみ、香りを感じ、思い出を残してくれる大切なものです。

マイホームをお考えの際には、ぜひ庭の樹木についても考えてみるのはいかがでしょうか。

(R.H@設計チーム)

2016年4月4日 月曜日

いちご狩り

201604041最近暖かい日が続いたため高校時代の友人2人と蒲郡までいちご狩りに行って来ました!!!

時間が無制限の所でしたので、約2時間いちごを食べ続けました(笑)

今までの人生で一番いちごを沢山食べた日になりました。

食べ過ぎたのでお腹の中のいちごを消費する為、近くに竹島があり探検しに行きました。

201604042竹島には初めて行った為、わくわくしながら島を一周して楽しく過ごしました。

竹島は海もあり木々もあり癒される島でした。

お腹と心が満たされた一日となりました。

次は桜が散らないうちに美味しいお酒を飲みながら花見をしたいと思います。

(M.K@設計チーム)

2016年4月2日 土曜日

~ 満開の桜 ~

あちらこちらで桜の開花が見られるようになりました。早咲きの花は見頃を迎えています
大垣市 曽根堤の 桜並木
201604021201604022201604023







こちらは大垣市の曽根町にある桜並木です。
とても見事な桜のトンネルを通ってきました。
更に今週の土日の夜になるとライトアップが施され、幻想的な雰囲気になります。






021604024


大垣市 船町公園 水門川の
桜並木

この川では「水の都おおがき舟下り」が楽しめます。
さらに明日4月3日(日)は「春の芭蕉祭」が開催されます。

 

201604025 



羽島市の木曽川河川敷にて

とても春らしい風景です

 

 



桜 岐阜市内のお花見スポット情報 http://www.city.gifu.lg.jp/8422.htm

桜 大垣市・西美濃地区のお花見スポット情報 http://www.ginet.or.jp/nisimino/tokusyu/hanami/

(M.M@リフォームチーム)

201603191ご存じの通り、名古屋駅周辺は大きなビルの開発ラッシュです。
3月9日にオープンしたばかりの「大名古屋ビルヂング」に行ってきました。
話題のイセタンハウスがあったり、名古屋初進出のお店があったり、平日にも関わらずオープンの11時前には多くの人が並んでいました。
今日は10F・11F「住まいの情報スペース」にあるハウジング・デザイン・センター(HDC名古屋)に行ってきました。新築・リフォームをはじめキッチン・建材・インテリア・不動産など37のショールームが一堂に集結した“住まいの情報スペース”で、中でも「ビルナカ材木屋」さんにお邪魔しました。
201603192多くの材木や無垢の木を使ったカウンター、床材、羽目板材など国産材を使った住宅建材を見たり・触ったり出来るショールームでした。さらに国産材を使うことはとても共感できるショールームでした。やっぱり木の家づくりは温かみがありとっても落ち着けるスペースでした。普段はなかなか目にする事が出来ない柱や梁などの構造材も触れることが出来ます。大名古屋ビルヂングに遊びに行かれた時は10Fまで上がってみるのもオススメですよ。

今日は時間の都合で他のスペースを見たり、食べたりする事は出来ませんでしたが、今度はゆっくり遊びに行ってみようと思います。おいしい物を食べに・・・・

(K.T@住宅事業部)

2016年3月3日 木曜日

似顔絵

201603058住宅事業部 営業の村田です。

先日、長男(5才)が家族全員の似顔絵を書いて
テーブルに置いてありました。

201603059帰宅した際、子どもたちはすでに寝ていたので会えなかったのですが、一人でホッとした気分になりました。何を書いているのかわからなかった息子の絵は目や口等も表現出来る様になっていました。

どんどん成長していく息子達を見ると毎回発見があります。

住宅も毎年新しい制度や商品が出てきます。住まいの情報等お客様へ発信し安心出来る住宅提案を今後も目指したいと思います。

(S.M@営業チーム)

2016年3月3日 木曜日

無垢フローリング

秋から冬にかけて上棟したお家の工事が終わりに近づいてきました。
そのお家で使わせて頂いた無垢フローリングがとても素敵でしたので、紹介します。

201603051一つ目は“圧密スギ”

201603052圧密加工されたスギの床材
熱圧処理により表面強度を向上させて
傷がつきやすいスギの弱点を補っています。
熱圧処理によって生まれた独特の凸凹により傷は目立ちにくくなります。
そして、その踏み心地はとても心地良く、いつもでも床に触れていたくなるほどです。
お客様とギリギリまで悩んで決めた甲斐がありました。

 

201603053201603054二つめは、”ナラ”

ナラは、今までもよく使ってきました。
私の実家の床も、ナラの無垢フローリングです。
今回は、ナラの素材感を生かしたオイル塗装で、力強い素材のナラも、爽やかな雰囲気をつくっています。
ナラは床だけでなく、家具などにも多く使われ、とても信頼できる素材です。

201603055
少し前は、メープルを使いました。

メープルも硬くて、床にはとても良い素材です。
淡い色合いが美しく、ポップな感じも、優しく可愛らしい感じも表現できて、
北欧家具にも合いますね。

 


201603056201603057

ちなみに私の家の床は”月桂樹”

月桂樹はとても硬くて、土足OKな素材です。
ダックスの爪跡もつきません。
色合いが気に入ったので使いました。

無垢は、お手入れは大変かもしれないですが、
年月と共に変化しながら家族の歴史に寄り添ってくれます。
傷も思い出になりますね。
私の家の月桂樹も3年目。お手入れしなくては。。

(M.T@設計チーム)

2016年2月22日 月曜日

漆喰塗り

20160211漆喰塗りの立会いに行ってきました。

漆喰は吸放湿性に優れており、湿気をコントロールしてくれます。

また、空気を綺麗にしてくれ室内環境も快適にしてくれる安全で優れた素材です。

塗り方のパターンによって、洋風なものから和風なものまでデザインが可能です。

コテで仕上げるものからハケ引き、扇仕上げ、スタッコ調など私が調べただけでも10種類以上はありそうでした。

職人さんが塗っているところを見て、簡単そうにさっと塗っていたので自分でもできるのでは?と思いましたが、均等の厚さで塗ったり、模様をつけたりするところを見るとやはり自分では無理かもしれないと思ってしましました。

しかし最近ではDIYが流行っており、リフォーム関係のTVを見ていてもご家族で記念に塗っていたり、手形をつけたりなど家づくりに楽しみ方が増えてきているなと感じました。

(M.K@設計チーム)

2016年2月10日 水曜日

凧揚げ大会

2016020912月7日「第13回ぎふ鏡島 長良川凧揚げ大会」が行われました。

お天気も良く強風の中、絶好の凧揚げ日和でした。

小学校や中学校の学校行事、子ども会、部活など一人1枚の自作ダイヤ凧を作り、

それぞれつないだ連凧を揚げます。

201602092大会では他に大虻凧・虻凧・自由参加の手作り凧など、さまざまな凧が大空に舞い揚がりました。

鏡島虻凧保存会、小中学校、自治会、地元住民などいろんな方々のご協力により地域行事を盛り上げて下さってます。

地元スポーツクラブ手作りの、美味しい豚汁やおにぎりもいただきました。

今年は小学6年生の息子が子ども会の凧揚げに参加、青空に歓声が上がっていました。

(K.I@総務部)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地