木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

ガーデンスクエア那加石山町 新築建売住宅のご紹介です!

E棟の特徴は、“キッチン”。吹抜けと化粧梁、さらに北と東から差し込む柔らかい光で、とっても明るく広々とした空間になっております◎

写真では伝えきれない、風と光、ぜひ現地にて確認していただきたいポイントです。

そして、ダイニングには多目的カウンター、リビングにはブリックタイル調の白のエコカラットタイル。

全体的に白色でまとめた、明るいイメージの北欧スタイルの住まいです。キッチンの前に立ったら、本当にカフェの店員さんになった気分になります。

まだまだ施工途中ですが写真をアップしましたのでぜひチェックしてみてくださいね☆

 

 ※ガーデンスクエア那加石山町は大変人気シリーズになります。先着順になりますので、完成前にお申し込みを頂いた場合は販売を終了させていただきます。ご了承くださいませ。

 

(Y.K@総合企画室)

newcollection

天気の良い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今月よりホームページの「物件をさがす」ページの未完成物件について、施工前によりイメージを分かりやすくお伝えするために外観パースを表示しております。

工事中ですが、内覧できる物件もございます^^

また、クロスの色なども既に決まっている物件もありますので、気になる方は営業担当にお尋ねください。

 

有難いことに、既にお問合せ・お申し込みが入っている物件もございます。スムーズにご案内させていただくために、フリーダイヤルまたは当ホームページのメールフォームよりお問合せください。

物件をさがすページでぜひチェックしてみてくださいね♪

 

物件をさがすページへ >>

 

(Y.K@総合企画室)

20190513第9回目となる岐阜の風物詩、清流マラソンに今年も参加してきました。今年は前夜祭として行わせている歓迎レセプションにも参加してきました。レセプションでは大会長の高橋尚子さんはもちろん、金メダリストの野口みずきさん、9回連続出場の川内優輝選手や前日本記録保持者の設楽悠太選手なども参加され、大賑わいでした。

 

昨年は暑さでへとへとでしたが、今年はさほど暑くなく前日の強風も治まり上々のコンディションでした。良くないのは私がトレーニング不足であったということでしょうか(汗。。。)とにかく今年も1時間30分を切る事を目標に走りました。

 

Bゾーンから約40秒遅れてスタートした斉藤に12キロ地点で抜かれたのですが、昨年12月の大垣マラソン同様斉藤についていく事で何とかモチベーションを維持しました。そして例年通り17キロ地点には池戸が応援してくれていると聞いていたので、そこで並走し斉藤と2人で写真を撮ってもらおうと、必死になって斉藤に追いつき、2人でパチリ!池戸に2人がポーズをきめている最高の写真を撮影してもらいました!

 

結果は何とか目標をクリアでき1時間29分41秒でゴール!斉藤も1時間29分43秒で、2人共に1時間半を切ることができました!!トレーニング不足でしたが、斉藤に引っ張ってもらったおかげで目標をクリアでき、斉藤に感謝です。

 

私は秋からが1シーズンの始まりと考えているので、この清流ハーフで今シーズンを終えたとこになります。今シーズンはフルマラソン4本、ハーフ2本、トレラン1本、合計7本の大会に出ましたが、トレーニングの重要性を痛感した1年でした。そしてトレーニングの甲斐あって久しぶり3時間8分で走ることができました。来シーズン秋の大会はエントリーも始まっており、大阪やいびがわなどフルマラソン4~5本をメインに、新庄のトレランやハーフマラソンにも出場し、トレーニングはきついですが、萎えることなく励み、充実のマラソンライフを送りたいです!!

 

(S.K@社長)

nishinomachiガーデンスクエア西野町 新築建売住宅完成間近です!

A棟の特徴は、なんといっても家の顔である玄関まわりです。吹抜け+階段で縦にのびる玄関、光も降り注ぎ、北側の玄関とは思えない解放感と明るさです。

また、収納もたっぷり!土間収納、ハイスタイルの靴箱などスッキリと玄関まわりが片付きます。

家の中に入ると、クニロクホームの特徴である「木」がメインのインテリア。さらに柔らかい照明とミックスすることで、木本来の質感や味がアップします。

また、お料理が楽しくなるように、キッチンとキッチン収納のエリアを沢山設けました。ごちゃごちゃしがちなキッチンや冷蔵庫を隠して、来客時でも安心です◎

 まだ外構工事や一部のタイル工事など完了していないですが、写真をアップしましたのでぜひチェックしてみてくださいね☆

 

ガーデンスクエア西野町物件詳細 詳しくはこちら

 

(Y.K@総合企画室)

20190508

 

連休前の話になりますが、造成工事の完了した現場を紹介します。

こちらはガーデンスクエア鵜沼三ツ池Ⅲです。
名鉄各務原線の二十軒駅の近くの便利な立地です。
一部の水道工事が残っていますが、宅地には仕上がっています。

ここにはどんな家が建つのでしょうか・・・
今から楽しみです。

(Y.H@開発チーム)

20190507結婚した当初、学生のころから欲しかったルイスポールセンの照明を購入しました。

 

明りのともり方が、計算されており、なんとも暖かく癒される所と、器具の機能美とデザインの美しさが好きで、十数年たっても飽きることなく、これからも一緒に年を重ねていきたい家具の一つです。

 

しかし、ダイニングテーブルの真ん中に取り付けましたが、家族の変化によってダイニングテーブルの位置がずれました。

現在、テーブルの端によってしまっていて、急遽テーブルランプを置いて、ダイニングテーブルの明りを補っています。

 

テーブルの中心からずれてしまっているのが、ダイニングテーブルの配置が変わるなど当初予定もしなかったことだったので、想定ミスだったと反省しています。

 

クニロクの展示の中で、レールに、ペンダント照明や、スポット照明を自由に位置や照明器具を取り付けられるものをご提案していることがあります。

レール式が全ていいとは、イメージなどもあるので一概には言えませんが、レール式の利点が、自宅の失敗により身に染みてよくわかりました。

 

生活や、家族の変化を想定しながら照明器具も検討し、お客様と理解を共有しながら打ち合わせを進めさせていただきたいと思います。

(M.K@設計チーム)

2019年4月26日 金曜日

モールディング

20190426現在施工中の物件に、モールディングを取り付けている最中の写真です。

 

住宅の床と壁、天井と壁、扉や窓と壁といった、部分と部分の境目の仕上げに使用する見切り材をモールディングといいます。幅木・廻り子・腰見切りなどといったものです。

 

ここ十数年くらいは、廻り子をはぶいて天井と壁をおさめたり、幅木のみ主張が少ないスリムなもので床と壁の見切を設けたり、白色で壁に同化させたり、すっきりとしたシンプルな納まりが好まれているようです。

 

クニロクの家でも、すっきりしたシンプルな内装のご提案を主に行っています。

 

一方、おうちのイメージによってはモールディングで雰囲気を作りだすご提案も行っています。ここでご紹介したのは、クラッシックやエレガントな雰囲気をご提案させていただくためのモールディングの使い方となります。

 

同じモールを使っても、インダストリアル系にミックスしたり、北欧風にする内装のご提案の仕方では、モールの表現の仕方が異なってきます。

 

部分的な材料になりますが、わりとデザインに影響するポイントとなり、大きさや

色使いなど使い方で内装が変わってくるのだと感じています。

 

内装イメージとして、どんなコーディネートがお客様の理想とする形になるのかを、しっかりと理解させていただきながら、お客様の理想にあったご提案をさせていただきたいと思っています。

(M.K@設計チーム)

2019年4月14日 日曜日

男2人旅?

201904154月初旬、子ども(10歳)の春休みを利用して、実家の金沢に帰省しました。

年末年始は、雪が心配で毎年気候の良いこの季節に帰省するのですが、今年は、平成最後の寒波で道中が心配でした。

名古屋を出発してひるがの高原辺りから雪が降り始め、子どもは楽しそうでしたが、運転する私にとってはいつも以上に安全運転で大変な思いをしながらの道中でした。

今回は、初めての男2人旅。どうなることかと思いながらでしたが、道中、学校の話、真剣に取組んでいるテニスの話等、日常あまり無い(仕事にかまけている証拠です)親子の会話を楽しみながらの道中でした。今回は、白川郷経由での帰省で、私は何度も行った事があるのですが、子どもは初めてで、街並を散策する事に興味を示すのか心配でしたが、着くと楽しいそうに散策(食べ歩きですが)、古い建物を楽しそうに見学していました。

先程、雪で大変だと記載しましたが、雪の白川郷は私も初めてで、写真等で観る事はあったのですが、実物を観る事が出来、この季節に雪の白川郷が観る事が出来、良い経験となりました。

子どもと2人で話す事があまり無く、今回の男2人旅で、子どもが今何を考えているのか発見する事が出来又、子どもの成長と親の責任を感じながら、一泊二日かの短い時間でしたが、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

 

今年のGWは、10連休の方もいらっしゃると思います。仕事にかまけて、子どもと過ごす時間の少ないお父さん。

仕事疲れで休みの日はゆっくりしたいと思いますが(私もそうですが)、短い時間でいいと思います、子どもと楽しく過ごしてはいかがでしょうか?と、その前に、4月20日(土)・21日(日)クニロクホーム正木展示場オープンイベントを開催します。

今回の展示場は【かぞく つながる 時代も つながる】をコンセプトに新しいIoT時代の為の【つながりとゆとり】を感じられる展示場になっています。

勿論、クニロクホームの木の良さも体験出来ます。お客様のマイホームのご参考にして頂ければ幸いです。ご予約不要です。

キッズスペースもご用意しております。お気軽にご来場下さい。

(M.S@営業チーム)

2019.04木々の緑も色鮮やかになってまいりましたが、お元気でお過ごしですか。

平成も残りわずかとなりましたね。

 

クニロクホームでは平成31年4月20日(土)に正木「新」住宅展示場をオープンします。

岐阜市正木中のマーサ21さんの西側真正面です。IoTなどを駆使した最先端の住宅設備機器など、見どころ満載の一邸です。

 

皆様にお会いできることを楽しみにしています。お買い物ついでにぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

PDFのダウンロードはこちら

201904042住宅事業部 営業 村田です。

桜も満開の時期を終え、葉桜もちらほら見られる時期になりました。

この時期は新たな気持ちの切り替えでもあり、今年は元号も変わる年になります。

昭和生まれの私は余計年をとった気持にもなります。

話は変わりますが、今回は弊社「ガーデンスクエア六条南Ⅲ モデルハウス」の情報について紹介させて下さい。

クニロクの自慢の木材を活用した家事動線や収納にこだわりをもった一棟です。

201904041敷地の大きさも約77坪あり、駐車場も広々しております。クニロクホーム自慢の国産材4寸とウールブレスという羊毛の断熱材がいつでも快適に住環境を提供してくれます。

外構もしっかり仕上げてありますので夜の雰囲気は抜群です。

一度、建物をご検討・まだ先だけど住まいを検討したい等皆様遊びに来て頂ければと思います。

(S.M@営業チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地