木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

IMG_0467猛暑が続いた夏ももうすぐ過ぎようとし、わが家のコーヒーの木も 春先についた新芽もすくすく成長し一回り大きくなりました。

開花時期は5月~8月ぐらいで、今年こそはと期待しましたが残念 来年こそはと思う今日この頃です。

一年前のコーヒーの木(2012年10月27日)のブログ


(T.T@お客様相談室)

2013年9月17日 火曜日

富士山に行ってきました☆

9月14日(土)出発で富士山に行ってきました!

人生初の富士山登山挑戦です。準備の段階からワクワクドキドキ。インターネットの情報を調べたり経験者の話を聞いたりして登山に向けて準備を進めてきました。

初めての挑戦だったので旅行会社の富士山登山ツアーに1379384276991

申し込んで行きましたバス バス  

注意事項などをバスの中で教えてくれます(^^♪


1379384244310

五合目に到着したら・・・ 霧で周りが見えない(*_*;

高度に体を慣らすため、30分ほど準備運動などをしていたら・・・

晴れてきましたーーーー晴れ

さすが晴れ女!快調に宿泊予定の山小屋(八合目)まで登ることが出来ましたわーい (嬉しい顔)
1379384222664 1379384200993      








仮眠をとって午前2時ごろから山頂を目指すはずが・・・・

台風台風にやられました。これからどんどん天気が荒れていくので危険すぎて中止すると宣告されてしまいました・・・

と、いうわけで山頂まではいくことはできず・・・
楽しみにしていた御来光も当然見られず・・・
そんな天候だったので写真も撮れず・・・
体は元気だっただけにショックでした( ;∀;) 
先ほどの晴れ女発言は撤回しますもうやだ〜 (悲しい顔)

下山時は、ものすごい暴風雨で何度もくじけそうになりましたが無事に帰ってこられて良かったです指でOK

リベンジするかはわかりませんが、今度はいい天気だといいな晴れ


(A・K@総合企画室)

2013年9月16日 月曜日

東山“公園通り” 集会場

P1120855多治見市東山“公園通り”が平成12年4月にオープンして以来、14年目となりましたクローバー

現在、約430世帯の方々が住んでいます家

小学生学校だけでも約300人と、東山“公園通り”は子育て環境に恵まれ、自然にも恵まれ、
人と人の繋がりも深まり、家族が心安らぐ街となりました家


街として人口も増えたことにより、今まで利用してきた集会場も手狭になっていたので今年度、増設レンチそして完成しましたグッド (上向き矢印)

P1120858時計のある壁の奥が、増設したスペースです☆

多治見市の支援や、入居者の組合費等で、とても立派な集会場となりましたぴかぴか (新しい)







P1120860とても広くなって利用しやすくなったと思います。

人数的に子ども会の行事は、これからも小学校の体育館貸切が続くと思いますが、
お祭り事の行事などに、これからは集会場が広々と使え、収納もバッチリですドア





P1120859入居者の方々は、個人でも貸切ることが出来ますよ指でOK

これからも、入居者の皆様の未来を見据えた安心と快適な住環境づくりを行っていきたいと思っております。

                                                                                               (K.M@営業チーム)

2013年9月10日 火曜日

マタタビ

IMG_5157先日、根尾山林でマタタビの実を発見しました。
マタタビはキウイフルーツの仲間なので、熟すと
美味しいそうなのですが、写真の実はまだまだ
食べられませんでした。

マタタビといえば、猫が酔っぱらうことで有名ですが、
まだ酔っぱらった光景は見たことがありません。
トラやライオンも酔っぱらうというその威力、
一度見てみたいものです。

(T.Y@山林部)

昨年の夏から朝走るようになった私ですが、特に8月は「強化月間」と決めています!昨年は360キロ走っているのですが、今年は最低300キロと目標を立てに走りました。

 今年の夏も 晴れ 暑かったですね!!

酷暑の中、走っている人を第3者的に冷静にみると、「暑いのに走らなくても・・・」と思ってしまいます。しかし、もともと自分と闘うスポーツだからこそ、自分を追い込み自分の限界を知るためにも、更にその他の困難に対しても乗り越えられる自信をつけるためにも、敢えて夏に攻めることも意義あることと私は思います わーい (嬉しい顔)

IMG_4015 そんな訳で
「夏だからこそ走るんや!!体力つけるんや~!!!根性や~!!!!!」と思い切り体育会系のノリで走り続けました。水不足がニュースになった程でしたので雨にも降られず、結局31日の内2日間以外は走り、355キロ走りました(笑)

 「ありとキリギリス」のありさんになったつもりで、夏場にコツコツ走って秋のマラソンシーズンに備える!!夏場のストックを秋の大会で発揮したいです!今年もいびがわマラソンで頑張ります 手 (チョキ)

 写真は私のスマホのマラソンアプリの画面。7,8月の合計距離などが掲載されています。8月は根性で走りましたが、9月になってせっかく涼しくなったのに、8月で燃え尽きてしまったようで、最近走れなくなってしまいました(汗。。。)

 (S.K@社長)

2014woman
今年3月に開催された名古屋シティーマラソンに出場した友人の打ち上げに参加した私。
マラソンには全く興味がなく、むしろ走っている人の気持ちも分からず・・・という状態だったのですが、なぜか来年は一緒に走ろう!と盛り上がってしまい・・・

その日以来、週に一度づつ短い距離ですがランニングを続けてきました。3月の大会なのに9月エントリー受付って・・・覚悟が決まるか心配でしたが、なんとか心を決めてエントリーしちゃいました手 (チョキ)
一般参加は本日からのエントリー受付で応募が多数の場合は抽選となるんですが、私は9月3日0:00~受付のあったチャリティ枠でエントリーしました。

チャリティ枠は参加費が3000円高いのですが、3000円は寄付金としてチャリティ活動の支援に充てられるという枠で、抽選ではなく先着順で出場できるかが決まります。(支援先は東北復興にしました。)
眠い目のこすりながら、3日なった瞬間スマホと格闘。何とか0:08にエントリー完了しましたグッド (上向き矢印)

どうやら受付から15分ほどで定員に達したようです。私はラッキーでしたね手 (チョキ)

未だ一番長くて10キロメートルしか走ったことがありませんが、当社にはマラソンスペシャリスト!國井がおりますのでアドバイスをもらいながら3月の本番に向けて練習に励みたいと思いますわーい (嬉しい顔)

(A・K@総合企画室)

2013年9月9日 月曜日

楽しい夢のお手伝い

1373767246100こんにちは。住宅事業部の村田です わーい (嬉しい顔)

現在、新築の住まいを建築途中のお客様を本社で打合せをさせて頂いていた事ですが、お客様のご要望によりステンドガラスの搬入をしたとお話を頂きました。実際に打合せの時にお持ちいただいたのですが、これがまた綺麗!!

私もステンドガラスを見て一目惚れ 目がハート (顔) ハートたち (複数ハート)

どこに設置するか。どのように施工するか等、吟味してお客様のイメージに合う建物を造っていきたいと思いました。

住まい造りは簡単に出来るものではありませんが、楽しく夢のお手伝いをしたいと思う日でした。

(S.M@営業チーム)

12家庭のコンセントは、1口から約15アンペア(消費電力1500ワット相当)の電気が使用できます。タコ足配線は同時に何台もの電気器具を使用すると、コードが過熱して危険です。市販の分岐プラグを使用する際は、電気器具のワット数を確認して使用しましょう。

11

日常のお手入れ

プラグが差さったままのコンセントは、すき間にほこりが入りやすく、
13作動不良や発火のおそれにつながります。
こまめに掃除機などでほこりを吸い取りましょう。

屋外の設置されているコンセントは防水用カバーがついていても、こまめに点検しましょう。雨が降った後などは、泥はねが原因で作動不良を起こしたり、破損したりすることがあるので注意が必要です。

電気器具などにぬれた手で触れると感電のおそれがありますので注意しましょう。



(T.M@お客様相談室)

みなさんこんにちは。「木kori(キコリー)の木工教室」の時間です。今日は材料についてお話ししたいと思います わーい (嬉しい顔)

01.山の材料以前ご紹介しました「木を使った工作」(ふれあいタイムズ No.35 かぶと虫号 参照)では、近くの公園や山など、自然の中で落ちている枝などを使って作りました。今回はそういった材料と合わせて、身近にある材料も使ってみようと思います。さて、とりあえず身近にあった使えそうなものを探してみましたが…、こんなものが見つかりました。

02.材料


この暑い時期にはよく見られる、アイスクリームの棒、カップアイスのスプーン、そしてお昼ごはんの時に使用した割りばしですね。アイスクリームの棒もみんな同じサイズだと思っていたのですが、大きいものもあったりするのですね~。お前アイスクリーム食べ過ぎ!とかいう突っ込みはさておき、(アイスクリームは現場スタッフ達がおいしくいただいたものです。一人で食べたものではありません!)いつもは何気なく捨てられていた子たちを今回利用してみます。

本当は全部使ってあげたかったのですが、今回はアイスクリームの棒(標準サイズ)を使って、パッと思いついた「とんぼ」を作ってみたいと思います。

…はい、完成。制作過程をざっくり省略してしまいましたが、使用材料は以下の通りです。

03.蜻蛉アイスクリームの棒は羽根に使っており、2本の棒を半分に切って、4枚の羽根にしています。他の材料は、頭(頭部)に使っている枝、体(胸部)に使っている少し太めの枝、しっぽ(腹部)に使っている細長い枝、足に使っている極細の枝6本です。接着はもうおなじみとなりました、グルーガンでくっつけていきます。

他の材料たちも工夫すればいろんなものに変身できるでしょう。身近で捨てられてしまうものもまだたくさんあると思います。皆様も一度身の周りを探してみて、ものづくりに挑戦してみませんか?

(T.U@建設チーム)

IMG_3920マラソンには足などの体力と心肺機能の両輪のバランスが必要です。レース前半では心肺が苦しくて走れなくなることが多く、またレース後半では足が重いなどで走れなくなるケースが多いです 走る人

よく「ランナーズハイ」と言われます。いろんな説がありますが、私が思うに、走り始めは一気に鼓動も呼吸も多くなるため、急にきつくなります。しかし暫くすると活発な状態で慣れてくるため楽になってきます。私はこれがランナーズハイだと思っています。登山なども同じだと思いますが、きつくなったらやめるのでなく、ちょっとペースダウンしながらでも続けることで、新しい世界が見えてくると思います。なんか人生みたいですね、そうです!マラソンはいろんな意味で人生に例えられると思います!

 

IMG_3919「ランナーズハイ」を調べるといろんな説がありますが、

『ランニング中の陶酔状態のことを指し、開始後5~15分して身体が運動状態に慣れてくると急に楽になることをいいます。長時間走り続けると、脳内で機能する神経伝達物質のひとつであるエンドルフィンが分泌される。これは脳内麻薬(のうないまやく)とも呼ばれ、モルヒネ同様の作用を示すため鎮痛作用や多幸感をもたらします。つまりエンドルフィンの分泌により楽になる』との説が有力です。

よく「マラソンは麻薬みたいにやめられなくなる」と言われますが、そのゆえんは脳内エンドルフィンが分泌されることと深いつながりがあるようですね。

私の場合は、人間がそんな高性能にできていないので、ただ単に、「せっかく走れるようになったからキープしたい!」とか「とにかく根性や!」、そんな乗りで継続しているだけなんですが・・・・(汗。。。)

鉛筆 社長のひとり言・・・平成25年7月までの過去のブログはこちら

(S.K@社長)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地