木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2015年3月11日 水曜日

外装リフォーム

平成27年も3月に入り気温もあたたかくなってきた今日この頃です。
これから外壁塗装のシーズンに入ってまいりますが、皆さんも関心のあるところではないでしょうか?
当社住宅のほとんどが、外壁が塗装品になりますので、おおよそ10年~15年の間に塗り替えが必要になってまいります。
高価な工事にはなりますが、お家を維持していく上で、大変重要なメンテナンス工事となりますので、お考え頂けますようよろしくお願い致します。
今現在、各務原市、F様邸にて、現在築13年のお宅の外壁を塗り替えいたします。約1か月を掛け、4工程の油性シリコン塗装を塗り重ねてまいります。

20150311
塗装工事は、塗装工程の量や塗料の種類によって、金額が変わります。最近では、悪質な塗装訪問販売業者も増えてきていますので、だまされないようにして下さいね。
現在お考えの方、春先は大変込み合いますので、お早目にご相談下さい。

(F.H@リフォームチーム)

2015年3月10日 火曜日

竣工検査

今年度もあっという間に年度末の時期がやってきました。毎年ですが、3月には竣工検査のラッシュの時期を迎えます。
いつもは1日に1棟、2棟というところですが、この日はなんと5棟!
慌ただしい1日でしたが、検査はしっかり終えることができました。

2015031001外壁や床、壁紙、設備機器などにキズや汚れがないか、担当ごとにすみずみまでチェックしていきます。

建具や窓の開け閉めもスムーズにできるか実際に動かして確認していきます。
専用の機器を使って、床が水平に施工されているかもチェックしていきます。

2015031002重要なチェック項目の1つです!

2015031003見落としがちな収納の中も不備がなかったか、最終チェックです。

2015031004ちょうど検査を終えてひょっこり出てきた監督です。

お部屋の中を汚さないように完全防備で検査しております!!


お引渡しまでには、検査の中で出てきた指摘事項をきれいに手直しをしていきます
これからお引渡しのお客様、楽しみにお待ちしていてください。

(E.T@建設チーム)

平成26年度の補正予算で「住宅市場活性化策」の一環として、3月10日から『省エネ住宅ポイント』が始まります。
数年前にも「住宅版エコポイント」「復興支援・住宅エコポイント」がありましたが、内容が一部変わり復活した制度です家

20150307ポイントは、省エネ・環境配慮に優れた商品(エコ商品、エコ商品券等)・地域振興に資するもの(地域商品券、地域商品、復興支援商品)・商品券・プリペイドカード、もしくは環境寄附・復興寄附など、様々な商品に交換する事が出来ます わーい (嬉しい顔)

また、対象工事と合わせて追加で工事を行った場合は、追加の工事代金を1ポイント1円 ドル袋 で換算して工事代金に充当する事も可能です。

201503071今回の制度は平成26年度の補正予算で行われますので、遅くとも平成27年11月30日には申込み締切になるようです。もちろん、当初予定された予算に達した時点で締切になるため応募が多ければ早めに終了するようです がく〜 (落胆した顔)あせあせ (飛び散る汗)

これを機会にエコ住宅の新築やエコリフォーム、エコ住宅の購入をお考えになられてはいかがでしょうか?

お気軽にご相談下さいぴかぴか (新しい)

(K.T@住宅事業部)

※詳しい情報:「省エネ住宅ポイント」→http://shoenejutaku-points.jp/

201503082まだまだ寒い日が続きますが、確実に春の気配を

感じつつサクラの開花の便りが待ち遠しい今日この頃

わが家のコーヒーの木も無事に苦手な冬を乗り切りました。

今年はさし木に挑戦して増やしてみようと思います。

 201503081




さし木の仕方 時期 5月~6月

(T.T@営業チーム)

2015年3月9日 月曜日

娘からのプレゼント

201503091営業部遠田です。早いもので今年も3月に入りました。ついこの前、お正月だったような感じですが、やはり年齢のせいなのか?
時間の流れが速く感じて仕方がありません。我が家も先日、お雛様を片づけた所です。

娘が皆嫁いだのにお雛様を出さないといけないのかよくわかりませんが、娘の使っていた部屋に飾って、ある雛人形を見ると、まだ二人の娘の小さかった頃を思い出します。そう思うといつまでもこの時期には飾ってみるのも良いものだな、と勝手に思っています。

201503093今年の初めに、大阪へ嫁いだ次女から私に、「お母さんへプレゼントしたいから2日間お母さんを貸してよ」とメールが来ました。妻の誕生日に旅行へ連れていきたいとのことでした。
2月の中旬、娘と妻2人で伊勢志摩へ賑やかな旅行に出かけました。もちろん私は一人でゆっくり留守番(猫の世話)です。


201503092

旅の道中何度もラインで写真を送ってきました。よほど楽しかったんだと思います。二人の娘は遠方に嫁いでいます。
なかなか会うことができませんので、きっと朝まであれやこれやと話し込んでいたのだと思います。
後日妻に聞いてみたら、赤ちゃんのこと、自分たちの家のこと(マンションを見て歩いているらしい)、仕事のことなどなど話は尽きなかったようです。
ゆっくり温泉につかってお伊勢さんに参拝し、娘とは宇治山田で別れ、近鉄で帰っきたようです。

お雛様を見ると小さかった娘たちが親を温泉へ連れていくようになったんだな~ととても感慨深い気持ちになります。

いつか近い将来、それぞれの娘家族と皆で、温泉でも行けたらなと楽しい夢を見ながら日々の生活を送っていきたいと思います。

(K.T@営業チーム)

2015年3月4日 水曜日

K様邸 のその後 ②

大工さんが 毎日頑張ってくれてずいぶんと出来上がってきています 家
少しですが中2階の雰囲気もでてきて、ますます仕上がりが楽しみになってきました
まだまだしっかり建築中ですが・・・

201503041左斜め下 リビングから見た様子

201503042左斜め下 吹抜けの上から見た様子

 

 



といかがですか?

 

写真では わかりにくいですが、無垢材 の床に
リビング からは 無垢の化粧梁 が楽しめます

次回、ご報告するときには
またガラリと雰囲気を変えたようすがお伝えできると思います、ではでは。

(W.F@建設チーム)

2015年3月4日 水曜日

私の読書日記27

窓から逃げた100歳老人

ヨナス・ヨナソン

t20150304書店で見ていて、タイトルと表紙の面白さについ手に取ってしまった1冊。作者のことも内容も全く知らずに読み始めました。

(あらすじ)
 アラン・カールソンはスウェーデンの、とある田舎町の老人ホームで100歳の誕生日を迎えていた。その日、スタッフ一同が市長も呼んでお祝をしてくれることになっていた。しかしアランはそれが嫌でたまらない。その老人ホームは規則が多く、それまでの人生を自由に過ごしてきたアランには窮屈だし、施設の所長ともウマが合わず、誕生日を祝われるなんでまっぴらご免。パーティ開始の1時間前、スリッパのままこっそり窓から逃げ出した

 バス停まで逃げると、近寄ってきた若い男に、トイレへ行きたいからスーツケースを預かってくれないかと頼まれ、預かると男がトイレから戻る前にバスが到着。アランはスーツケースを持ってバスに乗ると、バスは発車。男はその場に取り残されてしまった。

  このスーツケースが問題の火種。実は、若い男はギャングの一味で中身は麻薬取引で得た現金。とんだしくじりをした男は老人を追う。一方、アランの失踪が発覚した老人ホームでも大騒ぎになり、警察が捜索を開始。

 警察とギャングの双方から追われる100歳老人のドタバタ逃走劇がここから始まる。

  逃走劇と並行して、アランの100歳までの波乱に充ちた人生が綴られる。10歳で父母を亡くし、ダイナマイト工場で働き始めたアランは、爆発の専門家になっていく。その腕を買われてスペインの内戦に参加。フランコ将軍を救ったり、米国に渡り原爆の知識を伝えトルーマン大統領と友人になったり。はたまた中国に渡り、捕虜になっていた江清(毛沢東の妻)を助けたかと思えば、イランでつかまり牢獄に入れられたり、そこを脱獄後スウェーデンに戻っていたら拉致されてソ連の収容所へ入ったり、と奇想天外なストーリーが展開する。

(感想)
 逃走劇の方は、「ブレーメンの音楽隊」のように行く先々で仲間が増えて行き、「ホームアローン」のように追手が次々とヘマをして、映画を見ているように笑えます。

 アランの人生ストーリーの方は、上記の他にもアインシュタインの弟(実在?)やスターリンブレジネフチャーチル毛沢東金日成、(10歳の頃の)金正日ら当時の世界各国の指導者たちが総出演。とにかく破茶滅茶なストーリー。

 そして、最後にこの二つのストーリーが合流し大団円。読んで何も得るところはないですが、馬鹿馬鹿しくて楽しい時間を過ごせることは保証します。 既に映画化されていて、日本でも昨年秋に公開されていたようです(タイトル「100歳の華麗なる冒険」)。
http://www.100sai-movie.jp/

(M.T@総務部)

2015年2月23日 月曜日

初めての参観日

201502231先日、長女の保育園の参観日に妻と一緒に行ってきました。

親子で一緒に凧造りをして、凧上げをしました。

その日は小雪が降っていてとても寒い日でしたが、娘は元気に園庭を走り回ってとても楽しそうでした。

201502232参観日に参加するのはこれが始めてだったので、私自身とても新鮮な気持ちになりました。

あんなに小さかった娘がこんなにも大きくなったと改めて実感しました。成長した姿を見ると目頭が熱くなりました。最近は「パパのお嫁さんになる」って言ってくれます。親バカですが、本当に可愛いです。

今後も子ども達の成長が楽しみです。パパは頑張って働きます!!

(Y.H@建設チーム)

こちらのイベントは終了いたしました

今年も住まいと暮らしの総合フェアinGIFUにブース出展します。

     2月21日() 10:00~17:00    
        22日() 10:00~16:00

                     会場 岐阜産業会館  ※入場無料

中日新聞主催の住まいとくらしの総合フェアinGIFUにブース出展します。 住まいとくらしの総合フェアとは、
ハウスメーカーや暮らしに関連する企業や団体が35社以上出展する住まいと暮らしのためのイベントです。

sumai





 詳しくはPDFチラシをご覧下さい。




今回は「がんばる子育て世代を応援」ということで様々なイベントやNPO法人「クローバ!」
によるハンドメイドマーケットも開催されますexclamation

ブース位置IMG_0078












クニロクのブースでは親子三代で相談に来ていただけるように
家づくり相談会、リフォーム相談会を合わせて開催します。

イベントを楽しみながら気軽に相談していただけるようなブースです。
クニロクホームにお住まいの皆様も是非遊びにきて下さいね。お待ちしていますわーい (嬉しい顔)

(A.N@総合企画室)

2015年2月16日 月曜日

住み始めて5ヶ月

m20150216営業の村田です。
新居に住み始めて5ヶ月が経ちました!
新居にも住み慣れて暗い中でもスイッチの位置が把握出来るようになりました。
もうベテランです(笑)
住み始めて我が家のイベントもこなしています!
クリスマス会や年末年始・次男の誕生日・先日はバレンタインのイベントを行いました!
住まいにも愛着がどんどんわいていてほんと建てて良かったと自負しております!
実際、住んでからの月々の電気使用量等をお客様へお伝え出来て資金のイメージもご相談の幅が広がりました!
なんなりとご相談下さいね!住まいのご案内も受け付けています!

(S.M@営業チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地