木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

201609231平成31年4月(予定)に岐阜市宇佐にある岐阜県美術館のある敷地の福祉友愛プール解体後の跡地に「森の恵みのおもちゃ美術館(仮称)」が建設される計画が進行しています。

岐阜県では、森・川・海のつながりを通じた「環境保全」と「県民の協働」の新しい施策を展開するために、森林環境税を導入されています。それを原資に「全県民が森林に誇りと愛着を持ち、森林に責任ある行動をとることができる人づくり」= “ぎふ木育” に取り組んでいます。この木育は今後、子どもだけでなく幅広い世代に拡大し、「木育でのひとづくり」につなげる仕組みが必要である、とのコンセプトに基づきこのおもちゃ美術館の建設が進んでいるのです。

201609232201609233この美術館のモチーフになっているのが東京四谷にある「東京おもちゃ美術館」。岐阜にもできる、という話を耳にし先日出張の際に私も見学してきました。旧四谷第4小学校の校舎を活用し平成20年開館、年々来館者数も増えています。①おもちゃに触れて遊べる体験型、②実際つくることもできる、③しっかり研修を受講したボランティアのおもちゃ学芸員の方々が至るところでおもちゃの遊び方などを教えてくださり、コミュニケーションが生まれる、といったコンセプトで平日でもかなりの親子連れでいっぱいでした。またボランティアの方とはフレンドリーにいろいろな話をする事ができました。定年退職後、いろんなふれあいを求めて電車で1時間以上かけて来ている、なんて方もいらっしゃいました。

201609234ぎふでは、ぎふらしさを演出するために様々な計画があるようですが、その中の一つに、「丸太1本館長制度」というものがあります。これはおもちゃ美術館の建物内の空間に丸太が配置される(イラスト写真参照)のですが、この丸太を山主から寄付してもらおう、という制度です。クニロクでも是非寄付させてもらいたいと考えています!!

山から街に降りてきた木々によって、街の人たちがより自然に興味を持ち、山に目を向けるようになります。「森の恵みのおもちゃ美術館」の存在により、岐阜県の豊富な森林財産が更に子どもたちの生きる未来まで持続可能なものになっていくに違いないと信じています。

(S.K@社長)

201609121家事動線を考えた家はたくさんありますが、子どもの動線を考えた家は少ないと思います。
クニロクでは「子ども導線」を取り入れ、子どもが「自分自身でできる項目」を住まいの中にふやし、
それらを住宅機能が支援することで子育てを応援したいと思っています。

子ども導線とは‥
子どもが効率よくお片付けや整理整頓、学習ができ習慣化しやすいように配慮された導線計画です。

201609122従来のプラン
二階の子ども部屋を中心に子どもの持ち物の収納場所や学習場所を考えるプラン。

→子どもの動線を見ると、1階2階を往復するため、その効率の悪さが子どもたちのやる気や続けることの負担となっています。

子ども導線プラン
リビングダイニングを中心に子どもの持ち物の収納場所や学習場所を考えるプラン。

→子どもの行動と持ち物にあわせて「場所と収納」を配置。リビングダイニングに子どもの効率の良い動線を計画。

9月24日にに子ども導線を取り入れ建てられた展示場がOPENします。
百閒は一見にしかず。住まいづくりを始める前に是非見てください。

家 4日間2会場でオープンイベント同時開催します。
9/24(土)25(日) 10/1(土)2(日) 
会場1 岐阜市上土居2丁目7番
会場2 岐阜市中鶉7丁目24番

(A.N@総合企画室)

2016年9月5日 月曜日

家庭菜園 2016年9月

IMG009775月に畑土を入れた我が家の家庭菜園。やはり畑土には栄養分が豊富なのか、キュウリやゴーヤがよく実をつけました。初めて挑戦した小玉スイカも3個とれました!
種から始めたトウモロコシとオクラは失敗・・・トウモロコシは一応実をつけるのですが、中身がシワシワになってしまいました。
オクラは古い種を蒔いてみたが芽が出ず・・・慌てて苗を買いに行くことに。
キュウリとゴーヤは7月がピークで食べきれないほどに。オクラとモロヘイヤは8月中旬から収穫できています。

ただ、今年は害虫に悩まされました。7月初めに柿の木にイラガの幼虫が大量発生。触るととても痛いらしく、駆除スプレー等で対策しました。
その後もオクラには蝶?蛾?の幼虫が、モロヘイヤにはカイガラムシが発生。自然相手なので色々ありますね。

IMG01176家庭菜園は大変な面もありますが、それに勝る収穫の喜びがあります。
また、子どもと一緒に育てることで、野菜はどうやって作るのか?等を学ぶこともできます。最近では野菜をスーパーでしか見たことのない子どももいるようです。

我が家でも私が水や肥料をやっていると、何をしているの?と質問してきました。理科の勉強にもなりますね。毎日の水やりも責任感を持ってやっていました。
土をさわる経験が少なくなっている現代の子どもの教育にも役立っているようです。

ミニトマト等、プランターで簡単にできる野菜も多くあります。皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

(Y.H@開発チーム)

 

2016年8月31日 水曜日

夏の京都

2016083018月の終わりに姉と京都へ行きました。
京都の街並みが好きで1年に1度は京都へ行きます。
今回は夏の京都を満喫してきました。
夏といえば納涼床!!!と言うことで、京都の高雄へ行きました。
道中は暑くて至る所から汗がにじみ出ていました(笑)
しかし流石は納涼床!!!席に着いた途端、汗が止まりました!!
夏バテをして食欲がない日が続いていた私ですが、ペロリと料理を平らげてしまいました。
201608302食後に近くにある高山寺へ行きました。
道中は最近流行りのポケモンGOを姉が楽しんでいました(笑)
沢山ポケモンが捕れて喜んでいました。
高山寺でお参りをすませた後にはまたもや納涼床で今度はかき氷を食べました。
美味しさが身体に沁みわたりました(笑)
201608304

最後に下鴨神社のライトアップへ行きました。
8月中旬から8月末までという短い期間でのライトアップとのことで日の入り前には神社に駆けつけましたが、物凄い人でした。
やはり沢山の人が集まるライトアップだったので順番が来た時には感動しました。
201608303そしてとても涼しい気分になりました。
今回は暑い夏を吹き飛ばすような旅行となりました。
これから紅葉が見ごろになってくる秋が来ます。
また時間を見つけて京都へ行きたいですわーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

(M.K@設計チーム)

こちらのイベントは終了いたしました

sumone700px
8月28日( イオンモール各務原にて開催されます住まいのお役立ち情報展示イベント 「住もーね展」に出展します。

家のこと 土地のこと このまちの不動産情報など気になるあれこれを お買いものついでにご相談ください。

國六のブースでは アンケートにお答えいただくと下呂山林の間伐材で作った「クッキングしゃもじ」をプレゼントします。

今度の日曜は ぜひ イオンモール各務原「住もーね展」の國六ブースにお立ち寄りください。

楽しみにお待ちしておりますハートたち (複数ハート)

(A.K@総合企画室)

2016年8月23日 火曜日

そろそろ完成

工事中の分譲住宅がそろそろ完成しますので、少し紹介致します。

今回もLDKのカウンターにタイルを使っています。

201608231
グリーンのガラスタイル

201608232
品のあるキラキラ☆

 

 




201608233201608234
こちらは、渋いブラインのタイル。

ここは、床も天井も渋いブラウン

(床はアカシア、天井はレッドシーダー)

アカシアの床は、独特な味のある柄が魅力です。

耐久性もあり収縮も少ないので、床材としては優秀です。

201608235

 

暑い日々が続きますが、

現場の職人さん達は、毎日頑張ってくれています。

是非、完成を見にきてくださいね。

(M.T@設計チーム)

201608181お盆休みも終わりそろそろ涼しくなってきても・・・の昨今ですが、まだまだ暑い日は続きそうですね。

クニロクではお客様の大切な家を守るために日頃よりアフターメンテナンスチームが定期点検にお邪魔させて頂いておりますが、メンテナンスチームとは別にリフォームチームもございます。リフォームチームはクニロクで家をご購入頂いたお客様はもちろん、そうでないお客様でも有償工事となる大小様々な工事のご相談を承る部署となっています。

201608182
リフォームチームでは今まで、クニロクの家をお求め頂いたお客様からのリフォーム工事を中心に売上を伸ばしてまいりましたが、今般、リクシルさんからのお誘いもありリクシルリフォームショップに加盟しリクシルさんのノウハウも勉強させてもらうことで、今まで以上の多くのお客様とのつながりを得て業務拡大につなげていこいうと考えました。

201608183先般、そのオーナー会が東京で開催され、偶然か?リクシルさんの考えあってか?記念すべき加盟500店舗目にクニロクがあたり、500人のオーナーさんが集まる中で、写真の通り大きな記念プレートを頂き、一言意気込みをお話しさせて頂いてきました。

事前に話は聞いていましたが、500人超となると周りの状況など見えず、かなりの緊張感がありましたので、良い経験をさせて頂きました。

まだまだ準備中ではありますが、リクシルさんのノウハウも取り入れ今まで以上にリフォーム事業に注力してまいります。家のことで何か相談事などございましたら、お気軽にリフォームチームをご活用くださいね!どうぞよろしくお願いします。

(S.K@社長)

2016年8月4日 木曜日

夏休み

201608041先日の休日に家族で海に行って来ました。
朝一番に家を出て海には8時頃到着。
朝の海は風も波も人も少なくてとてもきれいでした。

膝まで水に入ると、少し水は冷たかったですが、小さな魚・砂に潜るカニ・時々ふわふわ浮くクラゲなどいっぱい楽しめました。
201608042
我が家の3兄弟は足の着くプールとは違い、足の付かない海に最初は怖がっていましたが、浮輪を使ってプカプカ楽しんでいました。
特に怖い物知らずの次女(2歳)は、深い所で浮輪から自力で出ようとするから見ているこちらが怖くなりました。

この夏の間に、あと何回海にいけるかな。

(A.H@施工チーム)

2016年7月28日 木曜日

私の読書日記32

陸 王

 池井戸潤

s20160728池井戸潤の作品をこのブログで紹介するのは4度目になります。もちろん一番多いのですが、私が好きな作家だからと言うより、今、日本で一番人気のある作家でヒット作が多いが故だと思います。

さて、今回の主人公は足袋屋の社長です。足袋と言えば、今は和装にしか使われませんが、以前は建築業界の職人さん方にとって地下足袋は必需品でしたし、子供の運動会では運動足袋が主流でした。私も子供の時は履いて走ったものです。

しかしながら、近年需要は大きく減少し、足袋を作るメーカーもどんどん廃業。足袋一筋100年を超える家業を続けてきた「こはぜ屋」の四代目社長、宮沢もそのような現状と将来を憂い、この先どうして行こうか悩んでいます。

<あらすじ>

 会社の将来のため、何か新事業を立ち上げねば、と考えていた宮沢は運動靴の製作に自社の足袋の技術を活かせないかと思いつく。スポーツインストラクターに相談したり、実業団の陸上競技チームを紹介してもらったりして、研究開発がスタート。

技術的な面では、倒産したベンチャー企業が死蔵していた特許技術を活用できたりして、これまでにはないソフトで軽くかつ耐久性が高く、怪我をしにくい靴「陸王」を開発。世に出そうとするが、既存の大手スポーツ用品メーカーのアトランティスに悉く妨害され、販売はスムーズに進まない。しかし、その情熱に感銘を受けた、某実業団陸上部の茂木が陸王を履いて競技に出ることを決意。元日の「ニューイヤー駅伝」で快走し、これが陸王のデビュー戦となった。

上々のスタートを切った「陸王」だったが、その前にはとんでもない事件が次々と起こり、運動靴事業からの撤退を決断しなければならない危機が到来する。

<感想>

 さすが池井戸潤!とうなりたくなる展開です。次々とヤマ場がやってきて、あっという間に時間が過ぎて行きます。ニューイヤー駅伝の模様などは、テレビの実況中継より生々しく、ハラハラドキドキしっ放しです。

そして業界のことをよく調べてあることにも感心します。氏の専門分野ではないでしょうが、足袋業界やスポーツ業界の状況。靴に関しても、どういう走りが怪我が多いのか、どういう靴が理想なのか、かなり専門的です。

登場人物は皆キャラが立っていて“善玉”“悪玉”がはっきりしていています。これらの登場人物が躍動し、最後は勧善懲悪型の展開で必ずハッピーエンドで終わり、読み終わってすっきりするところが氏の作品が広く受け容れられる要因ではないか、と改めて思いました。近いうちにドラマ化されることは確実でしょう。

(M.T@総務部)

2016年7月22日 金曜日

夏休み

201607221梅雨が明け、本格的な暑さと夏休みがやってきました。

201607222家族で山県市美山町へそば打ち体験に行ってきました。
混ぜる・こねる・延ばす・切る、子どもは汗だくで作業をしていました。
出来上がりは「うどん」みたいになってしまいましたが、味は美味しかったです。これからは観光やなが楽しめます。

201607223翌日は高校野球岐阜大会の応援で長良川球場へ。
数十年ぶりの高校野球の観戦でしたが、応援席側の生徒や保護者の全力でサポート応援する姿を見ていると、胸が熱くなってしまいました。今年の岐阜代表はどこになるでしようね。


(K.I@総務部)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地