木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2016年11月16日 水曜日

山林ツアーに参加!

根尾の森に入って来ました。
まずはうすずみ温泉にて森林セラピーを体験しました。
山の中を歩き、木の根元で寝っ転がり体の中の空気を新鮮な空気と入れ替えます。
とてもリラックスできました。

201611161201611162寝っ転がってみる木はこんな感じです。
森林セラピーの方が言って見えましたが、「ゆらぎを感じて下さい」との事です。

枝から漏れる光のゆらぎ
吹き抜ける風のゆらぎ
落ち葉がひらひら落ちるゆらぎ などなど
人間はゆらぎを感じるとリラックスできるようです。

その後、さらに山の中に移動し林業体験。
谷の向かいで木を伐採する光景を目の前で見せて頂きました。

 

次は、林業機械の操縦体験をさせて頂きました。
我が家の子供も、操縦席に乗せてもらい切り出した丸太を重機で掴む作業を体験。
最初はおっかなビックリでしたが、コツをつかむと楽しそうにプロのお兄さんと一緒に操縦を楽しんでいました。

201611163チェーンソーで丸太をカット!
プロのお兄さんがチェーンソーを使って丸太をカットしました。機械でカットするのはアッと言う間でした。
その木を手ノコで切りました。切った丸太は家に持ち帰りました。鍋敷きにできそうです。
普段できなことを色々体験できて、とても有意義な一日でした。
森の中では、とてもゆっくりとした時間が流れていました。
我が家の子供達も、ゲームやマンガとは違う面白さを実感したようです。
山の中を歩き、初めての体験をした子供達は家に帰ればごはんをいっぱい食べてぐっすり寝ていました。

チャンスがあれば皆さんも参加してみてはどうですか。

(A.H)

2016年11月14日 月曜日

金華山

201611141中学1年生の子どもが、金華山登山道の整備ボランティアに参加してきました。

百曲り登山道を丸太を担いで山頂付近まで登り、そこで柵や階段の補修作業をします。

作業をなめていた子どもは、想像以上にキツかったと疲れた様子でした。

 私はボランティアの作業時間に合わせて、同じ百曲り登山道を山頂の岐阜城まで往復してきました。

201611143


久しぶりの登山でしたが、息は切れる、膝はガクガク、普段の運動不足を反省しながらも、気持ちの良い汗をかくことができました。

帰りは数十年ぶりに岐阜公園を散策、懐かしい田楽の味を楽しみました。

(K.I@総務部)

11/5()6() AM10:00~PM5:00  会場:岐阜市茜部菱野4丁目74

クニロクの設計力・デザイン力・提案力がこの一邸に集約

 20161101
玄関はサーフボードやその他小物用具を収納できる工夫が満載のお施主様の想いの詰まったこだわりの一邸が完成しました。

大きな吹抜けと大開口サッシがある開放的なリビングには、小上がりの和室もつながっていて、落ち着ける空間となっています。

是非この機会にご来場ください。

また、各務原市鵜沼三ツ池に子育て応援住宅「木kori(きこり)の家」が街なか展示場が11/3オープンいたします。オープンイベントを11/3.4.5.6開催しております。住まいづくりを始める前に是非見学に来てください。


PDFのダウンロードはこちら

(@住宅事業部)

こちらのイベントは終了いたしました
新築・土地・注文住宅、リフォーム 家づくりまるっと体験

 Housing Festa 
10/29土30日 AM10:00~PM5:00

20161021201610212










朝夕めっきり冷え込んできましたが、お変わりございませんか?

クニロクでは秋のハウジングフェスタを開催いたします。家族皆様で家づくり体験や特別イベントに参加しませんか?
クラフトコーナーではかわいいオリジナルフォトフレーム作り、子ども縁日では魚釣り・輪投げ・ヨーヨー釣りと楽しいイベント盛りだくさんです。

10月29日はリフォーム設備を実際に見て触れて体感できるリクシルリフォームカーがイベント会場にやってきます。新築一戸建て・建売分譲・土地情報からリフォームまで住まいの特別相談会に是非ご家族皆様で遊びにきてください。


PDFのダウンロードはこちら

六条南住宅展示場はいつでも気軽にご覧いただける、街なか常設住宅展示場です。リアルサイズで使い心地にこだわった仕様が満載です。

(@住宅事業部)

2016年10月27日 木曜日

ディズニーハロウィン2016

201610261今年もディズニーハロウィンへ行って来ました。

9月には姉と10月には地元の友人と2回満喫してきました

9月に行った姉とのディズニーは主にホテルメインで行きました。

初のディズニーランドホテルに泊まりました。

今回泊まったのは「シンデレラルーム」です!!

201610262内装も流石は夢の国!!ファンタジーに溢れていました。

シンデレラのイメージカラーでもある水色がたくさん見られた可愛らしいお部屋でしたぴかぴか (新しい)

姉とのディズニーはホテルでもパークでも色々なお酒を楽しみ、まったりしましたバー (マティーニ)


201610263201610264






10月に行った友人とのディズニーは主に仮装を楽しみました。

昨年はドナルドダックの仮装をしましたが今年はアラジンでおなじみ「ジャスミン」の仮装をしました。

社会人になると休みが合わなくなり会えないことが多くなりがちですが、今年も友人達と仮装してディズニーに行けたことはとても嬉しく思います。

昨年よりも肌寒い気温でしたがキャラクターになりきって様々なポーズをするのは楽しかったです。

すでに来年は何をしようかと考えています(笑)

家族とも友人とも旅行に行ったり、遊ぶ機会が減っていますが、会える時を大切にしていきたいなと思いますわーい (嬉しい顔)

(M.K@設計チーム)

2016年10月25日 火曜日

多治見GV東山の完売祝賀会

20161025310月23日、24日と多治見GV東山の完売祝賀会として社員研修旅行へ行ってきました。

初日は、社有林である下呂の山へ行き自然とふれあう中で、弊社社長の國井と岡山県新庄事業所の黒田より「木」の性質や特性についての講話がありました。社員全員が木の特性を熟知する事でクニロクホームの家がよりいい物になるようにと、全員が原点に返り、多くを学んできました。

201610251201610252


大自然に囲まれた中での講話は、大変理解がしやすく木の事がもっと好きになりました。

参加したメンバー全員で目を閉じ、耳を澄まし、感じた香りや音はいい思い出となりました。

昨年同様に11月に山林ツアーを行いますバスダッシュ (走り出すさま) お時間ある方は是非とも参加下さい。

(T.M@リフォームチーム)

2016年10月19日 水曜日

加盟500店舗目!

g86552

2016年10月17日 月曜日

根尾山林からの100年ヒノキ

201610175クニロクには山林部という部署があり、岡山と岐阜の2チームがあります。今年度は岡山チームが好調で、搬出材積や売上・粗利益ともに目標達成の見込みがたっています。しかし岐阜チームでは昨年数字的に貢献した下呂山林の施業が終わり、根尾山林だけでは数字が上がらない為、目標達成の目途はたっていません。

 そんな状況下で、頼みの綱であるのが施業予定地の一部にある大きく育ったヒノキ数本。たくさんではなのですが、杉中心の根尾山林の中での貴重なヒノキです。職人さんたちがどこでどのように伐ることが最も木の価値を高めることができるか?と吟味して頂いた結果、市に出される形になった木が右の写真です。曲がりなしの6mのヒノキ。10月25日の市にかけられるのですが、どのくらいの値がつくのか、楽しみです。

 こうした国産材の価値を高めていくためにはまず国産材を使用していくことが最も大切なことです。我々クニロクでは山の所有者の皆様がもう一度山に価値を見出し、山の手入れをしていこう!!と思い起こして頂くために、国産材の価値を高め、日本の森林財産を復活させなければならないと考えています。山をお持ちの皆様、写真のような木がいくらくらいになるのか?ご興味ございませんか?是非、興味を持ってください!!

201610177201610176
もちろん木や森の価値は、お金だけの話でなく、森林の手入れをすることで、
①    山がダムの機能を持ち、洪水を緩和する、
②    土砂災害を防止する、
③    CO2削減 など多くの公益的機能を高めることができます。

実益的な面からも環境的な面からも森を活用することは重要なことです。これからもクニロクでは、木こりの仕事をしながら多くの皆さまに国産材を利用して頂ける取り組みをしてまいりますので、ご協力の程よろしくお願い致します。

(S.K@社長)

2016年10月17日 月曜日

33回目の結婚記念日

201610173営業部遠田です。

10月14日無事33回目の結婚記念日を迎えることが出来ました。

思い返すとつい最近高砂殿で式を挙げたような気がします。当時の事は不思議と鮮明に記憶しています。33年間過ぎてしまえば本当に早かったなと感じます。


201610171201610172

12日13日と二日間ですが伊勢志摩に夫婦で行ってきました。お伊勢さんでお参りをして温泉に入りゆっくりしてきました。天気も良く楽しかったです。

旅館で奥さんと当時の話など思い出話をしました。

出産、住宅購入、大学進学、2人の娘の結婚、転職などなど・・・・

201610174
辛かったことより楽しかった事のほうがほんの少し多かったかなと思えるだけ、幸せなのかもしれません。

この後何年働くことが出来てまた何年奥さんと過ごすことが出来るのか将来のことは全く予測不可能ですが今までのように家族みんなが元気で過ごして行けたらなと思います。

記念にまたまたギブソンJ-35ギター買っちゃいました(笑)

(K.T@営業チーム)

2016年10月14日 金曜日

私の読書日記33

徳は弧ならず~日本サッカーの育将 今西和男~

 木村元彦

201610142012年8月23日、FC岐阜の社長今西和男氏(以下敬称略)が突然解任されました。いったい、あの時、何が起こっていたのか。

2007年、広島出身の今西にとって何の縁もゆかりもない岐阜に、三顧の礼で迎えられFC岐阜のGMに就任、その後請われるまま社長にもなり、Jリーグが掲げる地域貢献という使命をどのチームよりも熱心に追求してきた岐阜県の恩人がなぜ斬られなければならないのか。私の頭の中にあの時からずっと疑問が残ったままでしたが、今般スポーツジャーナリストである著者の取材により諸々の事情が明らかになってきました。本書はそれらの事情だけでなく、今西和男のこれまでのサッカー指導歴を中心に、その人となりを紹介するものです。

(概要1 FC岐阜以前)

 今西は1941年広島市生まれ。1945年8月の原爆投下の日は広島市内で被爆。今も身体にはケロイドが残り、左足は自在にボールを蹴れない。そんな今西であったが高校2年時にサッカーを始め、技術が劣るところを体力と勇気で補い、やがて有力選手となり、東京教育大(現筑波大)に進学してもサッカーを続け、社会人サッカーチームを持っていた東洋工業(現マツダ)に入社。

 東洋工業での選手生活は短かったが、引退後福祉課や営業マンを経験。福祉課では7500人にもなる社員寮の社員の面倒を見、営業では1年間で125台を売ったトップセールスマンだったこともある。1982年にサッカー部副部長としてサッカー部に復帰、名門東洋工業の再建を託される。

 今西は総監督としてチームの運営には関わるが、現場はオランダから招聘したハンス・オフト(後の日本代表監督)に任せた。この時の今西の立場がゼネラルマネージャー(GM)であり、今西は日本初のGMと呼ばれる。

 1993年Jリーグ創設時にはプロ化し、サンフレッチェ広島として参入、1994年Jリーグ制覇。その後は日本サッカー協会の強化委員を務めるなど、日本サッカーの強化にかかわってきた。

(概要2 FC岐阜以降)

2007年、FC岐阜GM就任時、クラブは会社としての体をなしていなかった。資本金は200万円、債務超過は2,億円。Jリーグへの加盟申請も条件が到底満たないため、承認されず。今西はチーム強化だけでなく、資金繰りまでも見なければならなくなる。同年、チームはJFL3位となり成績としてはJ2昇格の条件を満たしたが、肝心の経営面の審査が厳しく簡単にはJリーグ加盟を認められない。Jリーグ側が出した条件が、今西の社長就任であった。それだけ今西に対する信頼はサッカー界の信頼は厚かったのである。社長になることは債務の保証人になることも意味したが、サッカークラブが地域に貢献できるようになれば、と引き受ける。この決断が後々禍根を残すことになる。

 Jリーグはその後、クラブライセンス制度を導入。一定期間内に財務状態が改善されないクラブに対しては、ライセンスを下ろさないル-ルが敷かれた。FC岐阜はこのルールに抵触し、存続の危機に瀕する。この時外部からJリーグに入りライセンス制度をつくったメンバーたちが今西降ろしを画策。FC岐阜の人事に介入し、今西退任をライセンスを交付する条件とした。県、市、財界が一体となってFC岐阜を支援しようと決めたその日に、Jリーグ側は今西の退任を求めてきたのである。県、市ともそれを認めざるを得なかったのであろうか。

(感想)

 タイトルにある「徳は弧ならず」とは論語にある言葉で、日常から徳を積んでおけば、そのときは報われないことがあるかもしれないが、将来きっと理解され、その努力が芽を出し花が咲く。孤独のようだが決して一人ではない。見ている人は必ずいる、という意味です。この言葉を今西に教えたのは岐阜の財界人とのことですが、まさに今西の人柄にふさわしい言葉です。

 今西は多くの選手や指導者を育てました。Jリーグだけを見ても、広島の森保一、川崎の風間八宏、清水の小林伸二、長崎の高木琢也などが監督として活躍しています。岐阜では不幸な結果となりましたが、今西が岐阜で播いた種は将来きっと大きな花を咲かせてくれると思います。

(M.T@総務部)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地