木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

まだ、暑い日が続きますね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか

 

暑い中、建築現場では、熱中症対策した職人さんたちに作業をしてもらっています。

いつも、ありがとうございます。

 

ガーデンスクエア柳津町上佐波Ⅴでは、建売の2棟が、竣工間近となりました。

今日は、一部紹介しますね。キッチンの腰壁には、奥様のテンションをアゲアゲにする、真っ白なタイルを貼ってみました~

キッチン奥のパントリーには、お子様がお手伝いをしたくなるような、ゾウ柄でウキウキのクロスを貼ってみました~

 LDKにはお子様2人でもヒロビロ使える、学習カウンターを設けました!!!

学習カウンターの上部は吹抜けになっています!!!

勉強に疲れて上部を見上げると、キュンキュンとするような、かわいい飾り窓!!!

 

見どころ一杯の建売となっていますっ!

 

こちらのガーデンスクエア上佐波Ⅴ、街なか住宅展示場としてイベントを行います◎

9/22(土)9/23(日)9/24(祝)9/29(土)9/30(日)の5日間、ぜひご来場くださいませ♪

イベント終了後に「家具付きモデルハウス」として販売いたします。

販売価格は9/22(土)現地にて発表いたします^^

(Y.T@設計チーム)

2018年7月31日 火曜日

お客様とインテリアスタイル

201807301クニロクホームでは、木のぬくもりを活かしたシンプルなナチュラルスタイルの住宅を基本に、その他にもビンテージや北欧風など様々なスタイルの住宅をご提案させていただいております。

 

注文住宅では、お客様それぞれのスタイルに合わせてご提案させていただいており、

お客様其々の個性豊かなお話をお聞きするのがとても楽しいです。

 

最近、実際のお仕事の中で携わらさせていただいた物件で、フレンチスタイルがお好きなお客様へのご提案をさせていただく機会がありました。

曲線を用いたアイアンであったり、猫脚の家具、モールディング(室内見切り装飾部材)、シャンデリア、アールの開口等々。

フレンチテイストの、象徴的な納まりや商品などに触れていくなかで、その魅力に吸い込まれていきました。どんなスタイルにも美しさがあり、それぞれの個性を素敵だと感じています。

 

近年のインテリアの流れは、ボタニカルと言った生活や健康に植物のもつ力を取り入れようとする世の中の流れを強く受けていると感じています。

また、建築はファッションと同じで常に流行が変わり、流動的な部分を持っています。

私は、それが時代と生活と人の個性であり楽しさだと思ってます。

住むための器として変わってはいけない部分を大切にしながら、常に世の中のニーズに敏感で柔軟にいたいと思います。

(M.S@営業チーム)

2018年7月21日 土曜日

石垣の補修

201807213近年稀にみる豪雨が終わったと思えば、連日35度を超える猛暑が続き、現場作業するにも気を付けなければいけない日々ですが、そんな中先日自宅の石垣の修理を行いました。

写真で見るように、石の間のセメントに隙間ができ、大雨の翌日、石垣から水が出る事態でした。今回は簡単な補修作業でモルタルを練って隙間を埋めていく作業をしました。モルタルを練る作業は皆さんあまりやったことがないかもしれませんが、ホームセンターなどですぐ乾燥するセメントが売っていますので、水と混ぜ合わせるだけで意外と簡単に作ることができます。写真にあります、バケツの中身が練ったもので、地道に手で隙間を埋めていきました。補修後の写真をうっかり撮るのを忘れてしまいましたが、それなりに仕上げることが出来ました。

家というものは建ててからもうまく付き合っていく必要があります。経年劣化によるダメージも少なからずありますので、これはと思うことがありましたら、施工業者に相談するなどし、そのままにしないようお気をつけください。

また、作業当日は猛暑日だったので、2時間ほどの外の作業で汗だくになり、ふらふらになってしまいました。皆さんも熱中症には十分お気をつけください。

(T.H@施工チーム)

キッチンを新しいものに取り替えされたいと、リフォームショップへご来店頂けました。

after

after

before

before

取り替え前のキッチンは、30年ご使用になられているとは思えないくらいお手入れが施されており、とても美しい状態でした。その為タイルは張り替えせずに、思い出と共に残して新しいキッチンの取り付け工事をさせて頂きました。

料理を楽しむキッチン。つくる人に、過ごす人に、歓びが生まれる。
想像するだけでワクワクするようなコンセプトのLIXIL リシェルSI。

20180606そんなリシェルSIの扉柄を特に気に入って頂け、カップボードも同じ扉柄で設置させて頂きました。

既存のカップボードもキッチン同様大切に使われてみえたので、撤去することが心苦しく感じましたが、同じ扉柄のカップボードを設置されたことによって、統一された空間がとても素敵でした。

卓上食器洗い乾燥機からキッチン内臓の食器洗い乾燥機に替わり、ワークトップもスッキリ!!


お客様にとてもご満足頂け、笑顔で工事を終えることができました。
本当にありがとうござました。
これからもお客様のニーズにピッタリのご提案をさせて頂きますので、たくさんのご来店お待ちしております。

(M.M@リフォームチーム)

2018年4月24日 火曜日

羽島O様邸 樋洗浄工事

今回のご相談は、大雨の際に雨漏れがするとの事で家屋の点検を無料で実施したところ
既設の樋には長年蓄積された埃や枯葉などで排水口が詰まっていました。

201804241

BEFORE

AFTER

AFTER

実際に散水試験をしたところ排水機能が悪く、すぐ水が溜まってしまうので樋の洗浄工事を提案しました。





BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

工事後、同様の散水試験を行った際は水の流れもよく水が溜まらなくなりました。部分的に劣化してしまった建物側の防水処理もしっかり修繕したので雨漏れは止まったようです。

樋の排水状況が心配な方は一度お問い合わせ下さい。無料で点検致します。

(T.M@リフォームチーム)

2018年4月19日 木曜日

収納扉の加工

先日、収納扉の加工をしました。

お客様の要望で、通常の取っ手付きのタイプではなく、プッシュ式にしました。

プッシュ式の金物を取り付ける自体は、ネジで締めるだけなので難しくないですが、

穴をあける際に表、裏面の塗装が剥がれてしまうので苦労しましが、試行錯誤しながらやっていき、塗装が剥がれる事なく加工できました。

お客様に喜んで頂けたので良かったです。
201804190120180419022018041903201804190420190419052019041906














墨付け ⇒ 下穴 ⇒ 取り付け穴 ⇒ 金物 ⇒ 完成

(T.K@施工チーム)

2018年4月17日 火曜日

防水工事ですっきり快適に

築38年の歴史ある店舗併用住宅 の屋上防水工事を施工させて頂きました。
古くなったシートは剥がして、新しく塩ビシートを施工後、トップコートで仕上げる事で、美観向上と雨漏りの症状を改善しました。

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

外壁の経年劣化も気になりますが、その前段階である屋上からの漏水を防ぐ事で、お施主様の生活を守ります。
平面だけでなく、笠木部分も塩ビシート防水ですっぽり包み込みあわせてバルコニー部分の防水工事も行い、サビやハシゴの劣化していた部分も全て綺麗にする事で、長年の防水をお約束いたします。

・工事期間:5日間  ・価格:約100万円(屋上防水+バルコニー防水)

(M.M@リフォームチーム)

2018年4月1日 日曜日

リフォーム工事のご紹介

201804022201804021以前LDKをリフォームして頂いたS様邸にて、今回、お風呂廻りの改装をさせて頂く事になり、簡単ですが、少し紹介したいと思います。

事の始まりは、昨年の年の瀬、お風呂の寒さや、お掃除の大変さ等を、ご相談いただき、昔ながらのタイル貼の浴室に、今年の寒波も重なり、私自身も寒さを感じました。
ご予算や、ご希望から、プランもまとまり、ユニットバスへのリフォームをする事になり、約半月かけ、改装をさせて頂きました。S様にも、大変満足頂き、嬉しく思います。

(F.H@施工チーム)

 

201801201トイレのリフォームをしました。
ロータンクについている手洗いは、小さな子どもさんが使用する場合、手洗いの位置が高すぎて上手に手を洗う事ができません。洋服が濡れてしまったり、床に水がこぼれてしまう事があります。

そこで今回はLIXILのリフォレと言う商品を提案させて頂きました。

リフォレの特徴として、あらたに給排水管の工事を必要とせず、手洗いの位置を壁の隅側や手前に変更する事が出来ます。

201801202手前に広いスペースであれば簡易的なステップを設けるなどして小さなお子様でも容易に手を洗うことが出来ます。

背面には、カウンターとしても利用できる機能や、トイレ回りの小物を収納できるスペースが設けられています。

トイレ本体には、お掃除リフトアップ機能が付いているため便座とのすき間をラクにお掃除できます。節水効果も高く従来品(1989~2001年)のトイレに比べ約69%の節水効果があります。(メーカーカタログ値)

After 引き戸

After 引き戸

before 開き戸

before 開き戸

また、今回のトイレ交換を機に、入口のドアを開き戸から引き戸に交換しました。開き戸で内側に開ける場合ですと、日常の出入りが窮屈になる上、スリッパなどはドアに引っかかるためトイレ入口付近に置けません。引き戸にすれば出入りがスムーズでトイレが広くなった感じがして大変快適です。

使用頻度の高いトイレはより使いやすく快適にリフォームしませんか?
同じお悩みのお客様がございましたら気軽にお問い合わせください。

(T.M@リフォームチーム)

2017年7月3日 月曜日

店舗開店清祓い

201707031オープンして1ヶ月が経ちました。
おかげさまで、多くの方からリフォーム工事のご相談を頂きありがとうございます。
少し遅くなりましたが、店舗開店清祓い(てんぽかいてん きよはらい)を行いました。

お客様からご依頼頂きました大切な工事の安全を願うと共に、商売繁盛の祈願をいたしました。
社員一同、改めて身が引き締まる思いです。1つ1つ丁寧なお打合せと、現場対応。
関わって頂けるすべての方々が、安心安全な工事が行えますように。。。
これからも地域の皆様にご愛顧頂けるよう、STAFF一同努めて参ります。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

(@住宅事業部 リフォームチーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地