木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2018年4月24日 火曜日

羽島O様邸 樋洗浄工事

今回のご相談は、大雨の際に雨漏れがするとの事で家屋の点検を無料で実施したところ
既設の樋には長年蓄積された埃や枯葉などで排水口が詰まっていました。

201804241

BEFORE

AFTER

AFTER

実際に散水試験をしたところ排水機能が悪く、すぐ水が溜まってしまうので樋の洗浄工事を提案しました。





BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

工事後、同様の散水試験を行った際は水の流れもよく水が溜まらなくなりました。部分的に劣化してしまった建物側の防水処理もしっかり修繕したので雨漏れは止まったようです。

樋の排水状況が心配な方は一度お問い合わせ下さい。無料で点検致します。

(T.M@リフォームチーム)

2018年4月19日 木曜日

収納扉の加工

先日、収納扉の加工をしました。

お客様の要望で、通常の取っ手付きのタイプではなく、プッシュ式にしました。

プッシュ式の金物を取り付ける自体は、ネジで締めるだけなので難しくないですが、

穴をあける際に表、裏面の塗装が剥がれてしまうので苦労しましが、試行錯誤しながらやっていき、塗装が剥がれる事なく加工できました。

お客様に喜んで頂けたので良かったです。
201804190120180419022018041903201804190420190419052019041906














墨付け ⇒ 下穴 ⇒ 取り付け穴 ⇒ 金物 ⇒ 完成

(T.K@施工チーム)

2018年4月19日 木曜日

ガーデンスクエア笠松町北及Ⅱ

今週末には第8回「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」が行われます。今年は特別ゲストに野口みずきさん、西谷綾子さんの参加が決定したそうです。クニロクからも社長を始め、社員やその家族も含め、たくさんのランナーが出場します。クニロクカラーを身にまとってますので、見かけた方は是非、応援お願いします。

私も応援に駆け付けたいのですが・・・営業職の為、現場で応援しています。
週末案内出来る物件の紹介をしたいと思います。

ガーデンスクエア笠松町北及Ⅱのクニロクの分譲住宅ですが、松枝小学校まで約400mの閑静な住宅街で、近くには笠松病院、イオン、があり生活するには便利な場所です。
総区画数9区画でしたが、あと残り2区画となりました。

201804191201804192D号棟・・・オール電化住宅で、玄関には玄関収納とは別にクローゼットを、2階には小屋裏収納を設け、収納が充実しています。



201804193201804194F号棟・・・都市ガスのエネファーム使用で、キッチン近くにパントリー、水廻り動線を考えた間取りです。


両物件とも土地が60坪強の南向きで、駐車スペースは3台です。お庭も広くバーベキュー、園芸等、お子さんの遊び場としても利用できます。是非お気軽に遊びに来てください。お待ちしております。

(K.N@営業チーム)

2018年4月17日 火曜日

防水工事ですっきり快適に

築38年の歴史ある店舗併用住宅 の屋上防水工事を施工させて頂きました。
古くなったシートは剥がして、新しく塩ビシートを施工後、トップコートで仕上げる事で、美観向上と雨漏りの症状を改善しました。

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

外壁の経年劣化も気になりますが、その前段階である屋上からの漏水を防ぐ事で、お施主様の生活を守ります。
平面だけでなく、笠木部分も塩ビシート防水ですっぽり包み込みあわせてバルコニー部分の防水工事も行い、サビやハシゴの劣化していた部分も全て綺麗にする事で、長年の防水をお約束いたします。

・工事期間:5日間  ・価格:約100万円(屋上防水+バルコニー防水)

(M.M@リフォームチーム)

2018年4月1日 日曜日

リフォーム工事のご紹介

201804022201804021以前LDKをリフォームして頂いたS様邸にて、今回、お風呂廻りの改装をさせて頂く事になり、簡単ですが、少し紹介したいと思います。

事の始まりは、昨年の年の瀬、お風呂の寒さや、お掃除の大変さ等を、ご相談いただき、昔ながらのタイル貼の浴室に、今年の寒波も重なり、私自身も寒さを感じました。
ご予算や、ご希望から、プランもまとまり、ユニットバスへのリフォームをする事になり、約半月かけ、改装をさせて頂きました。S様にも、大変満足頂き、嬉しく思います。

(F.H@施工チーム)

 

20180213 「家を買ったら確定申告しないといけない」って聞くけど、「自分は会社員で、確定申告なんて無縁なので、何のことだかわからない」という方に、住宅取得後の確定申告について、簡単にご説明します。「確定申告は敷居が高そうだ」と思われている方に、先ずはイメージを掴んでいただければ幸いです。

  納税は国民の義務です。所得があった人は、所得税を払わなければなりません。所得税を払うために「いくら所得がありました。その結果、所得税をいくら払います」というのは、本来自分で税務署に申告するものです。この税務署に対して「いくら所得があって、所得税がいくらになるか」を申告する行為が「確定申告」です。確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)に所得のあった人が所得税額を「申告納税」する、また納め過ぎた所得税を「還付申告」する税務処理のことで、原則翌年の2月16日~3月15日に行います。

 年末が近づくと、会社から「年末調整の書類出して」と言われると思います。先程、「本来は、自分で確定申告して、税金を払うもの」と述べましたが、みんなが確定申告するのは大変なので、会社から給与をもらっている人は、会社が代わりに税金を給与から毎月天引きし、税務署に納めています。毎月の給与からの概算額で税金を払っているため、年末に過不足を調整します。これが「年末調整」です。この「年末調整」があるため、会社員は通常、確定申告をしなくて良いのです。

 冒頭でも触れましたが、確定申告には所得税を納める「所得税の申告納税」とは別に、納めすぎた所得税を還付してもらうための「還付申告」もあります。この「還付申告」の代表的なものに「住宅ローン控除」があります。この「住宅ローン控除」を受けるために、確定申告が必要になります。
 「住宅ローン控除」を受けるための手続きは、会社を通じた簡易な手続きである「年末調整」ではできないため、自分で税務署に手続き(確定申告)しないといけないのです。なお、確定申告が必要なのは1年目だけで、2年目以降は年末調整ができます。

 「住宅ローン控除」とは、マイホームを一定の条件のローンを組んで購入したり、省エネやバリアフリーなど特定の改修工事をしたりすると、年末のローンの残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。
 この制度の適用を受けるには、所得が3,000万円以下であることや返済期間が10年以上の住宅ローンであることなど、いろいろと要件がありますが、要件に当てはまる方については、ざっくり言うと、10年間、ローン残高の1%に当たる税金が還ってきます(平成29年に家を買った場合)。

平成30年は、2月16日(金)から3月15日(木)が確定申告の期間です。ただし、還付申告は1月から行えます。
この制度は「納めた税金が還付される機会」なので該当される方は是非、確定申告をして下さい。

(Y.H@営業チーム)

201801201トイレのリフォームをしました。
ロータンクについている手洗いは、小さな子どもさんが使用する場合、手洗いの位置が高すぎて上手に手を洗う事ができません。洋服が濡れてしまったり、床に水がこぼれてしまう事があります。

そこで今回はLIXILのリフォレと言う商品を提案させて頂きました。

リフォレの特徴として、あらたに給排水管の工事を必要とせず、手洗いの位置を壁の隅側や手前に変更する事が出来ます。

201801202手前に広いスペースであれば簡易的なステップを設けるなどして小さなお子様でも容易に手を洗うことが出来ます。

背面には、カウンターとしても利用できる機能や、トイレ回りの小物を収納できるスペースが設けられています。

トイレ本体には、お掃除リフトアップ機能が付いているため便座とのすき間をラクにお掃除できます。節水効果も高く従来品(1989~2001年)のトイレに比べ約69%の節水効果があります。(メーカーカタログ値)

After 引き戸

After 引き戸

before 開き戸

before 開き戸

また、今回のトイレ交換を機に、入口のドアを開き戸から引き戸に交換しました。開き戸で内側に開ける場合ですと、日常の出入りが窮屈になる上、スリッパなどはドアに引っかかるためトイレ入口付近に置けません。引き戸にすれば出入りがスムーズでトイレが広くなった感じがして大変快適です。

使用頻度の高いトイレはより使いやすく快適にリフォームしませんか?
同じお悩みのお客様がございましたら気軽にお問い合わせください。

(T.M@リフォームチーム)

2017年7月3日 月曜日

店舗開店清祓い

201707031オープンして1ヶ月が経ちました。
おかげさまで、多くの方からリフォーム工事のご相談を頂きありがとうございます。
少し遅くなりましたが、店舗開店清祓い(てんぽかいてん きよはらい)を行いました。

お客様からご依頼頂きました大切な工事の安全を願うと共に、商売繁盛の祈願をいたしました。
社員一同、改めて身が引き締まる思いです。1つ1つ丁寧なお打合せと、現場対応。
関わって頂けるすべての方々が、安心安全な工事が行えますように。。。
これからも地域の皆様にご愛顧頂けるよう、STAFF一同努めて参ります。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

(@住宅事業部 リフォームチーム)

2016年10月19日 水曜日

加盟500店舗目!

g86552

2016年8月23日 火曜日

そろそろ完成

工事中の分譲住宅がそろそろ完成しますので、少し紹介致します。

今回もLDKのカウンターにタイルを使っています。

201608231
グリーンのガラスタイル

201608232
品のあるキラキラ☆

 

 




201608233201608234
こちらは、渋いブラインのタイル。

ここは、床も天井も渋いブラウン

(床はアカシア、天井はレッドシーダー)

アカシアの床は、独特な味のある柄が魅力です。

耐久性もあり収縮も少ないので、床材としては優秀です。

201608235

 

暑い日々が続きますが、

現場の職人さん達は、毎日頑張ってくれています。

是非、完成を見にきてくださいね。

(M.T@設計チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地