木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2015年2月7日 土曜日

岡山からの“木”の先生

IMG_7616先日、弊社の新庄事業所で日頃より懇意にさせて頂いている岡山県真庭市の山下木材株式会社 山下専務に岐阜までお越し頂き、江南プレカットセンターや住宅事業部に対して“木”の勉強会を開催しました。

山下木材さんは今年で創業88年、製材やプレカットを中心に真庭地区はもちろん日本全体で“木”をいかに浸透させていくか常に取組み、業界全体の利益を為に汗をかかれている会社です。そんな会社を永年牽引されているのが山下専務。その知識を我々も吸収させて頂こう!というのが今回の目的です。

(山下木材ホームページ http://www.yamashitamokuzai.co.jp/index.html

IMG_6510まずはクニロクの3棟の住宅展示場をご覧頂き、我々の“木”の使い方を指導して頂きました。弊社では無垢のひのきや杉を無塗装で使用することが多いのですが、「柿渋」など塗って表情を変えることも有効だという提案を頂戴しました。

移動後江南プレカットセンターでは、弊社の山村工場長をはじめとする若手機械担当者から質問が続出、日頃より効率最優先で取り組んでいる皆がここぞとばかりに課題をぶつけていました。山下さんでは弊社と同じプレカット加工機メーカーを使用していることもありより深い内容について議論でき皆もとても有意義だったようです。

IMG_7618山下専務からはプレカット加工機の配置自体を変えることで更に効率アップになる等のご提案を頂き私自身も有り難かったです。

夜は山下専務を囲みおいしい食事とお酒を楽しみながら勉強会の続き。常に前向きでとても情熱的な山下専務ですからお酒も入れば更に議論は白熱!あっという間のひと時でした。

IMG_6514翌日は住宅事業部の皆との勉強会。乾燥機を10数台保有し乾燥技術を常に研究され続けている山下さんであるからこその詳細な説明を体験談を交えてして頂き、今後の材の使い方に対して大きな影響を与えて頂きました。

こうした勉強会を今後も開催しクニロク全体で更なるレベルアップを図りお客様に快適な住空間、そして木のぬくもりをご提供していけるよう努めてまいります。

(S.K@社長)

2015年も皆様にとって素晴らしい1年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

昨年もいろいろなことがありましたが振り返ってみると例年以上に本当に良い出会いを感じる年でした。

①今年は新たに3人にクニロクの仲間になってもらいました。それぞれ個性溢れており良い縁を頂いたと思います。一緒に汗をかいて、クニロクのフィールドで大きく羽ばたいてもらいたいexclamationって思っています。

②ご紹介でお寺の本堂と庫裏を受注できたのですが、その受注にあたってたくさんの出会いを頂きました。ご紹介者の方にも大変お世話になりより深いお付き合いをさせて頂けるようになりましたし、お施主さんとなるご住職は大変立派な方で、いつもお会いする度に徳を頂いているように思います。また契約前にはお寺の役員さんなどと接点を持たせて頂きクニロクをご推挙頂くなど、本当に有り難いご縁を頂きました。

IMG_7421③今年からぎふチャンのラジオ番組に出演させて頂いておりますが、パーソナリティーのオカチャンことオカダミノルさんとも本当に良いご縁を頂いております。この縁も岐阜放送の杉山会長や森田社長からの紹介であり、会長と社長にも感謝しています。「オカダミノル FAN CLUB BLOG

④マラソン仲間でも良いご縁を頂いています。取引先の方とお話しする中で、マラソンの話になりその方とは大阪マラソンやいびがわマラソンに出場しました。私は無鉄砲に走ってばかりな人間でしたが、その方は体のメンテナンスにも詳しくて、ストレッチやテーピング法について教えてもらっています。

 まだまだたくさんの出会いを頂きましたが、本当に人のつながりの大切さを実感した1年でした指でOK

 また、社員のみんなの力は確実に伸びていると実感できる年でした。家づくりでは皆がたくさん議論してひとつの作品を創り上げていく、その過程が充実してきている、当然、良い作品ができている、と実感できる1年でしたグッド (上向き矢印)

更に、6月には7年ぶりに社員旅行も実施できました。3年に1度くらいの割合で行っていた社内旅行でしたが、業績が悪くずっと渋っていました。今年はやっとみんなを連れていくことができ本当に嬉しかったですウッシッシ (顔)

 2015年は、4度目の年男exclamationexclamation

1 (one)今年もたくさん良き出会いが欲しいです。そのためにも汗をかいて回遊魚の如く動き続けたいです。

2 (two)“木のクニロク”として存在価値を認めて頂けるよう、更に努めます。特にお客さまに「我が家を大切にしたい、大切にしていこう」と思って頂けるようクニロクが主体的に動くことで「“愛着”溢れる家づくり」を推進していきます。

3 (three)マラソンでは、昨年は自己ベスト3時間6分を更新することはできませんでしたが、しっかりカラダのメンテナンスをしながら走り、自己ベストは更新、更には2時間台を目指したい。

 2015年もご愛顧頂けますよう、どうぞよろしくお願いします。

(S.K@社長)

k2014120811月9日、大阪マラソンに続き例年出場しているいびがわマラソンに挑戦してきました。今年は開催日1週間ほど前から晴れ予報だったので気持ちよく走れるだろうと全く雨の心配はしていませんでしたが、前日に 雨 雨予報に。。。

昨年よりは小ぶりでしたが3年連続の雨の中のレースとなりました。

しかし今回は雨のことより腰の調子の方が心配でした。接骨院の先生には、「このまま走り続けるとヘルニアになるぞ!」と少し脅されていましたので大阪以来ほとんど走っていませんでした。大会前日、病院 信頼している同級生の医者に「走っても大丈夫」と言われるまで、欠場はしないもののゆっくり流して走ろうか?迷っていました。同級生の一言でやる気になれたのでした グッド (上向き矢印)

k201412081とは言っても、大阪の二の舞にならないよう前半は1キロほぼ4分30秒のペースで抑えて走りました。願わくば後半ピッチを上げたい、と思い23キロくらいから少しずつペースを上げましたが、本当の勝負は30キロからで更にペースを上げたいと思っていました。ところが30キロ過ぎから逆にペースダウン(涙。。。)35キロ過ぎでは5分切るのが精一杯でした。昨年は3時間10分のいびがわでしたが、今年が3時間14分、いびがわでのベストも更新することができませんでした 涙

今年は2つのフルマラソンに挑戦しましたが、“挫折”の1年となりました。しかしレースでのかけひきや、カラダのメンテナンス方法について考えさせられ、今後も走る続けるためのマラソンとの付き合い方を学んだ有意義な1年となりました。カラダと相談しながら走り続けますわーい (嬉しい顔)手 (チョキ)

(S.K@社長)

2014年10月28日 火曜日

なぜまらそん34  挫折

k20141028126日第4回大阪マラソンに参加してきました。前回アップさせて頂きました通り自己ベスト3時間6分更新はもちろん、願わくば2時間台を目指し気合い入りまくり!!整列もスタート1時間前には完了し8列目くらいに並びましたわーい (嬉しい顔)晴れ

スタート後、周囲の速そうな集団と共に快調な滑り出し。「こんな速く走れるんだ!」なんて思いながら1キロ約4分ペースで前半飛ばし、ハーフマラソンでも出したことのない1時間26分54秒で中間地点でした。このままいけば2時間台だ!そんな考えしか頭の中にはありませんでしたダッシュ (走り出すさま)

ところが忘れもしない26キロ過ぎた地点から急にカラダが重く動かなくなったのです。「なんだこれ冷や汗2 (顔)?こんな状態であと16キロ走れるか?」期待は不安に・・・そして、ただただ辛い自分との闘いに入りました。自己ベスト更新の目標を狙いにいく体力も残っておらず、目標を失った人間はこんな情けないものか・・・と、タイムを気にすることなく前に進むだけ。給水所では立ちどまり固まった腰やつりそうな脚を伸ばすなど、前半とは別人の走りでした走る人

k201410282今までどんな大会でも自己ベストを更新し続けてきた私でしたが、結果は3時間12分57秒。初めてマラソンで“挫折”を味わった大会となりました。昨年、マラソンは掛け算のスポーツ、1キロ何分を42回、いかに均等に走るかだ!って、理解したつもりでした。確かに平坦な大阪マラソンだから、今回は2時間切りの大チャンスと捉え、攻めてやろうと意気込み、賭けにでたのは事実ですが、調子にのり過ぎ前半いかに貯金するか!いけるとこまで飛ばそう!という走りをしてしまったのが大きな反省です。また再びこんな苦しい走りはしたくない、と素直に思いました涙

前回ブログで毎日走ることへのこだわりをアップさせて頂きましたが、やはり大会前はカラダを休ませることも重要ということも改めて実感し、昨日は7月中旬以来久しぶりに走らない日を作りました :-D
今回の“挫折”を次のいびがわマラソンで活かし、リベンジですウィンク

カメラ上の写真はスタート前、絶好のスタートポジション!

カメラ下はゴール直後、一応完走できた安堵の表情です(汗。。。)

 (S.K@社長)

2013-09-13 06.02.43まずは1年で最大なイベントとして定着しつつある「秋の住宅展示場オープン!」に際し多くの皆様にご来場頂き、クニロクの「大空間の家づくり」そして「木のぬくもり溢れる家づくり」をご覧頂きありがとうございました。


さて10月となり私にとってはいよいよフルマラソンのシーズン到来です。今年も“暑い夏に鍛える!”をテーマに7月後半から朝型に変え朝陽を浴びて走っております :-P

IMG_6674
特に今年は毎日欠かさず走ることにこだわっています。腰の違和感でドクターストップがかかっても、酒を飲んだ翌日でも、雨でも台風でも、とにかく毎日です。その結果8月は410キロ、9月は360キロと例年にないペースで走っています。この毎日記録、まだ80日くらいですがどこまで伸ばせるものか?だんだん意地になってきている昨今です :-P (笑)

 

IMG_6669

しかし今走る本来の目的は出場する大阪マラソン、いびがわマラソンで自己ベストを更新するためでなければならないはず・・・
疲れたカラダに鞭打って走り続けるより、しっかりトレーニングメニューをこなす事の方が大切なことは分かっているのですが、おかしなこだわりにすっかりはまっていますウッシッシ (顔)
病気などで倒れるまでは更新したいと考えていますグッド (上向き矢印)

 



IMG_6672ちなみに毎日走る人はたくさんいらっしゃるようで、いろんなギネス記録があるようです。なかには 67歳で52日間連続フルマラソン完走というギネス記録を樹立した方もいらっしゃいます。私なんぞまだまだですねウッシッシ (顔)

 

※写真は8月の雨で増水した長良川の様子です(1枚目が普通の状態)

(S.K@社長)

 

2014年9月8日 月曜日

夏の思い出

IMG_6611
8月は例年になく雨が多く、子どもたちにとってはプールで日焼けもできない寂しい夏だったのではないかと思います。ここ数年夏には家族で1泊のキャンプに行っていたのですが今年はちょっと思考を変えて“サバイバルキャンプ!”と銘打って男子3人で2泊のキャンプへいってきました。


IMG_6621目的は2つ。
①日頃は当たり前のように頼って自分でやっていないことが多い中、「自分のことは自分でする!」を習慣づける。
②大自然と親しみながら、とにかく「楽しむ」。

スケジュールも食事のメニューも事前に3人でしっかり決め、持ち物も各人自己責任で持っていく、そんなキャンプを計画しました。

IMG_6626普通キャンプと言えばバーベキューと水遊びなのですが、残念なことに初日以外はほとんど雨。。。水遊びはほとんどできませんでした。しかしそれ以外に準備していたスケジュールが「すのこ制作」。家で使っているすのこが壊れたので、江南PCの端材を持っていき、すのこ作りを計画していたのでした。雨の中でもテントの下でかんなをかけ、のこぎり、ビス留めをみんなでやり2日目の夕方、予定通り完成!さすがに形は良いとはいえませんが、それぞれの味があって愛着が感じられ、しっかり家で使用しています。

IMG_6615IMG_6622
食事もバーベキュー以外にカレー、ポテトサラダ、アツアツキャベツ丼など、がんばって作っちゃいましたわーい (嬉しい顔)

 


雨が多かったのですが、マラソンやバーベキュー、花火などの時はあがっていました。特に驚いたのはテントの撤収の時。あがって欲しいな!って思っていた撤収の30分間だけ雨があがり、その前後はすごい土砂降りでした。お天道様、ありがとうございました!!

男子チームでの初キャンプでしたが、入団式と解団式?もどきも行い、わずか3日間ですがそれなりに目的は達成できたようです。子どもたちにも良い想い出と経験になったと思いますウッシッシ (顔)

(S.K@社長)

2014-07-26 20.16.06岐阜市では3万発規模の花火大会が7月8月と2週連続で行われます。この日ばかりは朝から街中がそわそわ :-D 。。。夕刻になると車も動かなくなるので、みんな早めに帰宅します。こんな素晴らしい岐阜の風物詩をもっともっと観光に活かせば~グッド (上向き矢印)って、いつも思います!!

 
さて、花火大会が大好きな私は「今年は走りながら花火を見よ :-D 」と思いつきました!どんどんマニュアック化してます(笑)

IMG_3835コースはいつも走っている長良川の堤防。7月末の土曜日は岐阜市内の長良川だけでなく、大垣市の揖斐川でも花火が行われており、往路は大垣で行われている花火を横目に見ながら、そして復路は長良川で行われている花火を真正面に見ながら走りました。

次々と打ち上げられる花火に酔いしれながら、「思った通り、何と贅沢なマラソンだろう!」といつも以上に爽快な気分で走ることができましたあっかんべー


8時30分過ぎのクライマックスだけはちょっと座ってゆっくり岐阜の花火を鑑賞。爽快感に浸りながら素晴らしい花火で幸せなひと時を過ごすことができました指でOK

2014-08-01 06.03.48写真上は大垣の花火。遠くてきれいに撮影できませんが、2尺の大玉で有名な大会です。写真中央は8月の岐阜の花火、近くまでいって見てきました。

また写真下は走りながら撮影した長良橋付近の場所取りの状況。走っていると年々エスカレートしていく状況がよくわかります。かなり前から場所取りしたり、おもしに使った石をそのまま放置したり、コンクリートにガムテープを貼りそのまま放置したり・・・設営撤収される方はかなり困ってみえるとか・・・節度をもって鑑賞してもらいたいものですねむかっ (怒り)

(S.K@社長)

 

IMG_5930今年は「月間最低200キロ走ろう!」と年頭に決め、快調に走り続けています。例年秋のフルマラソンに標準を合わせているので、春は控えめにしか走っていなかったのですが、今年の5月はハーフマラソンで1時間半を切る、という目標があった為、4月320キロ、5月300キロと走りました。

6月は社内旅行がありました。海外で走るのは初めてということもあり、「社内旅行のメインイベントは走ることだ(笑)」くらいのモチベーションをもってマカオでも香港でも走りました(笑)

IMG_5934しかし旅行後、体調を崩したこともあり6月もあと7日という時まだ160キロしか走っていませんでした。「300キロまで1週間毎日20キロはきついな~」と半ば諦めながらもいけるとこまで走ろう!と思い、結局最後の3日間で80キロ走ってなんとか300キロを達成!自分でもなんでそこまでやらなきゃいけないんだ?と自問自答しながらも、走り続けました(笑)

さすがに走り過ぎか足が痛く、また天候も優れないため7月に入ってから少し抑え気味に走っていますが・・・・

IMG_5935「訳のわからない数字へのこだわりがあるからこそ、進化し続けることもできるんだ!」とか、「バカにならなきゃ、3時間は切れない!」などと言い聞かせながら、バカな自分を正当化しています(笑)でも一番すごいと思ったのは、梅雨なのに6月下旬はほとんど雨が降らなかったのです。きっと走ろうと思っていたときに雨が降っていたら断念していた300キロです。自称ですが私は晴れ男。そのパワー、こんなところで発揮しちゃいました!

10月11月のフルマラソンに向け10月までは月間300キロ走り続けます!

IMG_6054IMG_6046








写真は社内旅行で走りながら撮影したものです。上から、マカオの夜明け、マカオタワー、走ったマカオ本土と対岸にかかる橋、香港の海岸。パンダの写真は香港の海辺を走っていてたまたま遭遇したパンダ祭りイベントの模様です。

(S.K@社長)

IMG_6286    6月21日(土)ぎふチャン「黄昏ないDay!Sunday」で毎週お世話になっているオカダミノルさんが「2ndアルバム“All for you”」を発売されたということで記念ライブを開催され、私も行ってきました!!

会場の“DAIKOKU”は年齢層の幅広いファンいでいっぱい!熱気に包つまれ大盛況でした!なんと岐阜県の古田はじめ知事もご夫婦で来場されていました。テレビ番組でご一緒された縁からおふたりの懇意な関係が続いているそうです。

IMG_6285オカダさんのあまい声と上品なトークで2時間近くがあっと言う間でした。アンコールを含め16曲を熱唱されましたが、すべてがオカダさんの想いや訴えが伝わってくる、情景が頭に浮かんでくる、そしてテンポも抜群な曲でした。トークは会場と一体となり大笑いできるとても楽しいものでした。

 ライブ後は懇親パーティー。私はオカダさんと写真を撮ったりニューCDにサインしてもらったり、みんなでおいしく一杯!オカダさんも疲れたのどをビールで癒されていました!

IMG_6287

熱烈なファンの方がオカダミノル特製タオルをつくってくれたそうで、オカダさんからライブに来てくれたみんなにとプレゼントしてもらいました!顔の表情までしっかり映しだされた素晴らしいタオルですよ!

 懇親会を含めあっと言う間の6時間でした。とても楽しかったです。オカダさんの歌やトークの素晴らしいことは言うまでもなくですが、幅広いファンの方とご一緒させて頂くことでオカダさんの人と人の輪に触れ、オカダさんの優しさ、みんなへの気遣いのすばらしさ、人間の器や心の広さを改めて感じることができました。
IMG_6290IMG_6301


日曜日
16時、そろそろ「黄昏ないDay!Sunday」の時間。楽しみに聴かせて頂きます!!

(S.K@社長)

201405194518日晴天の下、すっかり岐阜の街のイベントとなったマラソン大会が行われました。私は4回連続の出場ですが、今年はクニロクから3名の参加となりました。

川井は2月の名古屋ウィメンズ、フルマラソンに続く2回目のマラソン大会出場、服部は昨年のこの大会に続く2回目のハーフマラソンです。

それぞれ目標タイムを設定して仕事が終わってからコツコツ3人で練習し、本番に臨みました。私は昨年達成できなかった1時間半を、川井は2時間15分を、服部は2時間半をきることをそれぞれ目標に掲げていました。 

201405197201405195201405196結果は、私は1時間2754秒、川井は2時間107秒、服部は2時間147秒、
みな見事に目標達成することができました。
暑い中、川井も服部も予想以上のがんばりに、私もびっくりです!
それぞれ達成感に浸れる走りをすることができ、自らの底力を実感すると共に、次への目標設定と期待を膨らませたことと思います。

私は毎年クニロクカラーののぼりを身にまとい走っていますが、今年は3人でおそろいの格好で岐阜の街を駆け抜けました。また、いびがわマラソンも一緒に走ってもらったNCNの高市さんもわざわざ神戸より参加して下さり、4人でビフォーアフターの記念撮影。みんな納得の成績でアフターの方がすがすがしく、笑顔もイキイキしてますね!
201405191201405192201405193






この清流マラソン、毎年どんどん大きく、素晴らしい大会になっていくのがよくわかります。設営のあり方などもどんどん良くなっていくのですが、沿道にきて下さる皆様の暖かい応援、大会委員長の高橋尚子さん始めとする主催者さんの気合の入れ方、そしてなんといっても大会を支えて下さる多くのボランティアの皆様の笑顔、すべての力が結集してすばらしい大会に成長させていることを肌で感じています。

まだ3人のクニロクマラソンクラブですが、一体感を持って走れるって本当に気持ち良いです!益々素晴らしい大会へと成長する来年の第5回大会出場に向けクニロクチームもがんばります!

(S.K@社長)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地