木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2020年10月19日 月曜日

SDGs

20201019皆さん、「SDGs(エスディージーズ)」ってご存知ですか?最近、上着にカラフルな輪っかのバッヂを付けている方をよく見かけますよね。そのバッヂこそがSGDsのシンボルマークです。

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいて、具体的には17の項目が掲げられています。

先日お取引先様がSDGsのパネル展示会を開催するに当たり、クニロクさんも出展されませんか?とのお誘いを頂きました。17項目のうち、クニロクで実践している事はかなりあるだろうな、とは考えていましたが、いい機会を頂いたのでSDGsへの認識を高め、更に意識的に行動していくきっかけにしようと考え、出展させて頂く事にしました。

実際、突き詰めて考えていくと、自社の森で天然林を保全し自然環境を護る事や人工林を育て、木材を出荷・活用している事だけでも、多くの目標に対してアプローチしていることになります。更に岡山の新庄事業所では、新庄村と一緒に自社に森で“トレイルランニング”の大会を開催したり、小学生などを対象に“森の学校”を開校したりしています。

最近は従来のスギやヒノキといった樹種に加えて「コウヨウザン」という早生樹を植林しています。この樹種は、針葉樹の仲間ですが、スギやヒノキに比べ育つのが早く20年程度で伐期を迎えます。クニロクでは国産材をふんだんに使用した家づくりをしているので、「つくる責任・つかう責任」を高回転で実践していると言えます。

などなど開発目標に対して、いろんな解釈の仕方がありますが、17項目の内11項目は既に実践していると考えられます。

まだまだ出来る事はたくさんあると認識しているので、今後はより意識して活動していきたいと考えています。

パネル展示会の様子もまたお伝えさせて頂きますね!!

(S.K@社長)

2020年9月19日 土曜日

なぜまらそん66 マラソン黒爪

20200920写真の通り私の足の爪は黒いです。走り始めて10年以上経過しますが、当初よりこの黒爪には悩まされています。「爪下血種(そうかけっしゅ)」といい、簡単に言えば爪の下の血豆です。私の場合、主に右足の人差し指、中指、薬指の3本が頻繁にそうなります。原因は、①靴のサイズが小さくて爪が靴に当たり続ける、②指同志が擦れる、③靴の履き方が悪く足が前後に動く、など。対策は、①1サイズ大きな靴を履く、②5本指ソックスを履く、③かかとをしっかりヒールカップにあわせてある程度きつく結ぶ、④爪を切る、⑤下りの練習を控える、など。

ネットで調べてもみるとそんなことが書いてあり、実践はしているのですが、10年も走っていても未だに決定的な解決策がわかりません。汗。。。特に最近はコロナ禍の影響でマラソン大会も中止になり、モチベーションもガタ落ち。ダラダラ走ることが多く、余計に爪もボロボロです。

 

私の場合、本番より練習時に痛めることが多いです。走行中、爪が当たっているのがわかっても大きな痛みでないので、そのまま走ってしまうのです。すぐに血豆ができるのでその後数日間は爪を上から押さえると痛みますが、数日で痛みは消え、代わりに黒くなり、下の爪が硬くなってくると上の爪が浮いてきて、ポロリと取れます。私の場合は浮いてきたら爪切で切ってしまいますが。親指は1年くらいかかりますが、それ以外の爪は半年くらいで生え変わります。しかし最近では爪が浮いてくる前にまたその下に血豆を作ってしまうので、常に黒爪の状態です。涙。。。

 

7月8月は暑い中、300キロ以上走りました!しかしその結果が黒爪です(笑)。大き目シューズ、5本ソックス、しっかり縛る、など当たり前の対策を打ちながらですが、やはり「気合いを入れて走る」そして「違和感を感じたら再度シューズを履き直す」これが一番でしょうか(笑)

(S.K@社長)

 

202007135月のブログ更新後、5月のマラソン報告をしなければ!と思ってはいましたが、なんとなく会長の四十九日が終わってからにしよう!と考え、今日に至りました。

 

5月は①毎日走るか?②300キロ走るか?の選択で、②を選んだ私でしたが、それだけでは芸がないな、と思い結局「毎日走った上で更に400キロ走りました(笑)」月間400キロ走ったのは、2014年の8月以来2回目です。先月のブログの通り、5月24日に会長が他界した中でも毎日走れてしまった訳です。お通夜当日の朝はいろいろ準備などのことを考えながら、そして葬儀終了後の夜は、多々反省しながら、日常を取り戻す為に・・・。いつものように走るだけで、明日への活力がみなぎってきました。

更には、会長存命中に「おれはゴルフしてきたけど、お前は走っている。とてもいいことだと思う、続けよ」と走り続けている自分を父に後押ししてもらいました。その言葉をしっかり遺言と受け止め、これからも走り続けようと決意した次第です!!そんな重く受け止めていませんが・・・(笑)

 

コロナ禍の中でマラソンも距離を保って、と言われています。私はあの山中伸弥さんもお勧めの京都マラソンの参加賞のBUFFを覆って走っています。日中はサングラスもするので全く誰かわかりませんよね。

 

6月は5月の反動もありましたし、何といっても年内のマラソン大会もことごとく中止になり走る目標を失ってしまっていますが、何とか300キロは走りました。

でも本来のトレーニングは、“メリハリ”が重要!7月は距離にこだわり過ぎず、質の高いトレーニングに改めます!

(S.K@社長)

2020年5月27日 水曜日

訃報

20200528

 

弊社代表取締役会長 國井武彦 (享年87歳) は

かねて病気療養中のところ

令和2年5月24日に永眠致しました。

ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。

葬儀は誠に勝手ながら、現状の世情に鑑みまして

近親者のみにて執り行いました。

写真の通り和やかで、どこにいても和を大切に、

そして自分より人を大切にし、それでいて

自分も心底楽しんでいられる、そんな懐深い人でした。

なお、本社(岐阜市長住町5丁目8番地)にて故人を偲ぶ

祭壇を6月末日までを目途に設けております。

よろしければご弔問ください。

また、お供え、御香典につきましてはご辞退させて頂いております。

 

近親者のみの葬儀であるからこそ、

ゆったりそしてしっかり送ることができました。

父から受け継ぐクニロクイズムについて息子が語る挨拶をお聴きください。

音源はこちらです

 


              令和2年5月27日

                國 六 株 式 会 社

                喪 主

                代表取締役社長 國井重宏

 

 <お問い合わせ先> 國六株式会社(058)264-0926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月19日 火曜日

時間の使い方

20200520コロナ禍で働き方が大きく変わろうとしている中、弊社でも4月15日から在宅勤務、シフト出勤など環境整備が不十分ではありましたが開始しました。岐阜県・愛知県では緊急事態宣言も解除されたので、5月18日より通常勤務体制に戻したものの、せっかく実施できたオンライン会議やリモートワークなど今後も積極的に活用していきたいと考えています。また解除されたもののまだまだ自粛生活は続けなければと考えており、夜の飲食などは控えています。

そんな中でゴールデンウイークを含め4月5月は夜の会合等もなく、自分の時間をたくさん持つことができています。そこで何をするか?と考えた結果、得手不得手の両極端に時間を費やそう!という結論に至りました。

得手はもちろん“マラソン”です。マラソン仲間で①5月毎日走る、②5月300キロ走る、のどちらかをやろう!という話になり、私は②を選択し、コツコツ取り組み中です。とにかく時間があるので5月18日現在毎日コツコツ走り240キロまできています。月間300キロどころか、400キロいけちゃうかも!(笑)

不得手はもちろん“読書”です。全く読まない訳でないのですが、昔から苦手です。読書が苦手な理由のひとつは、「せっかく読むなら有益な本を」という想いから、自己啓発本などを手に取ってしまうからでしょう、更にしっかり最後まで読まないと気が済まない性分なので余計に時間がかかってしまいます。おもしろい小説などをペラペラは流し読みできれば違うのかもしれませんが・・・。

まずは手元にということで本に詳しくいつもいろんなアドバイスを頂いている先輩に勧められた本をネットで入手。気分次第で読み分けたりして、コツコツ読んでいます。

両極端の選択ですが、やはりマラソンに多くの時間を費やしてしまっています。せっかくの時間、有意義に使いたいものですね!!

(S.K@社長)

20200427コロナ禍で不安が募るばかりの昨今、先が見通せない事の恐ろしさを痛感しています。刻一刻と変化する状況の中で、正確な情報を入手し自らの肌で感じた事をスピード感を大切に実行していく事の重要性を痛感しています。

弊社でも在宅勤務や社内でもパーテーションを設置するなど、まだまだ不十分ですが対策を講じております。先日は江南プレカットセンターの端材を活用して受付用のパーテーションを作ってみました。ヒノキ105角を120ミリくらいにカットしてアクリル板が挟めるように溝を入れただけなのですが(タテ約10㎝×横約10㎝×幅約12㎝、スリットの深さ約3㎝)、ちょうどアクリル板の下から受渡もできるので、パーテーションとしては最高です!木には「KUNIROKU HOME」の刻印も入れてみました。

20200428アクリル板は600×900×3ミリが適していると思いますが、ホームセンターなどで購入できます。数に限りはございますが脚のみ無料進呈(配送料別途)致します。ご要望の方は弊社ホームページにてお問い合わせください。

一刻も早い終息を心から願っています。

 

*ご要望の方はこちら*

ご要望欄にパーテーションの脚要望並びに、ご住所・お名前・連絡先・メールアドレスをご記入いただき送信ください。

(S.K@社長)

2020年3月26日 木曜日

ぎふ木遊館

2020032612020年4月29日にオープンする「ぎふ木遊館(もくゆうかん)」をご存知ですか?岐阜県では今、小さい頃から、そして全ての人々が、森林(自然)に誇りと愛着を持ち、森林に対して責任ある行動をとることができる人材を育成していこうとする“木育(もくいく)”を推奨しています。その一環として建設されていたのが、「ぎふ木遊館」です。

クニロクは林業の会社という事もあり、岐阜県林業経営者協会という団体に所属しており、この木遊館にちょっと珍しい木を寄贈しております。会員のうちの11名が寄贈したのですが、その木がいたるところに山に居た時の姿を思い起こさせるような状態で飾られています。

クニロクからはサワグルミを寄贈しましたが、会員の中には400年生の杉を寄贈した方もいます。

こうした樹木を見て触って頂くことも楽しみでしょうが、赤ちゃんから大人まで、楽しめるおもちゃ等もいっぱいです。設計もこだわっており、特に県職員の担当の方のこの施設に対する想い入れは深く、コンセプトはもちろん木のちょっとした見せ方まで見どころ満載です!!

百聞は一見に如かず、是非是非足を運んでみてください!!

202003262

https://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/nyusatsu/proposal/megumi/gifumokuikukannshopbosyuu.data/gifumokuyuukann_gaiyou_.pdf

(S.K@社長)

20200218いつかは走りたい!と思っていた「別大」別府大分毎日マラソンに参加してきました!出場資格は3時間30分切りの記録を持っている事で、今ならまだ資格がある!という事でネット申し込みのクリック合戦を制して、念願が叶いました!!

今まで23本のフルマラソンに参加してきましたが、市民マラソン大会ばかりでしたが、別大は「競技会」といった雰囲気でした。過去2年の持ちタイムでスタート位置も指定されており、闇雲に早く整列する必要もなく良かったです。

昨年秋から数えて5本目のフルマラソン、秋ほど仕上がりは良くありませんが、目標は自己ベスト更新の3時間5分!5キロラップを22分以内で走り続けるというプランで一か八かの勝負!でスタートしましたダッシュ (走り出すさま)

順調に5キロ21分台を重ね、課題の30キロ過ぎでも粘って22分台でこらえ、「ここまで頑張ったなら絶対自己ベスト!」と鼓舞し、とにかく必死に腕を振って諦めずに走り続けました。つりそうな足もなんとかもってくれて、自己ベストを1分40秒だけ更新できぴかぴか (新しい)3時間5分15秒ぴかぴか (新しい)でゴール!やっとの思いで6年半前の自分を越えられました手 (チョキ) 今までの自己ベストは6回目のフルマラソンでしたので、実に18回ぶりに更新でき、本当に嬉しいですわーい (嬉しい顔)ムード

この大会に一緒に参戦する予定の私の岐阜のマラソン師匠が故障で欠場されたのですが、大分まで来られており、30キロとゴール手前でアドバイスを下さいました。

30キロでは、「ここから粘って!!」、そしてあと500m地点では、「出し切って!」と。正にこのアドバイスが効いて、なんとか更新できたのです。師匠、ありがとうございました!

走り終わった後は、師匠に付き合ってもらい、短時間ですが温泉につかって、定番のラーメン食べてきました!美味しかったですわーい (嬉しい顔)どんぶり

次の目標はサブスリーといきたいのですが、今回もとてもサブスリーは無理やな!と思い知らされただけに、暫く次の目標を考えます!

(S.K@社長)

本年も皆様にとって素晴らしい1年であることを心よりお祈り申し上げます。

昨年は4月に、私がひとめぼれした“ショッピングセンターマーサ21”目の前の土地に住宅展示場をオープンさせることができました。「つながり」をテーマに、家族がつながるように空間を共有できたり、IoTを採用して外からでも家電等を操作できたり、またクニロクの一番の個性である“木のぬくもり”もしっかり感じて頂ける住空間が表現できていたり、と見どころ満載の展示場と自負しています。またこの展示場建設にあたっては、社内の設計・施工・装飾・PRなどの各チームがうまくつながってつくることができたことも、とても嬉しかったです。

 

プライベートでも昨年はいろんな意味で当たり年でした。岐阜中警察署協議会の役を拝命したり、PTA活動でも様々な役を頂戴しました。趣味のマラソンではかなりの倍率の抽選にもかかわらず当選でき10月末から6週間で4本のフルマラソンに出場できました。そして12月25日には、なんと「聖火ランナー当選!」の連絡が東京2020組織委員会からありました!最高のクリスマスプレゼントでした!8月に「なぜ聖火ランナーを希望するのか?」など400文字に想いを込め応募した甲斐がありました。

 

20200101オリンピックイヤーの2020年はオリンピックの熱気に負けぬよう、我々社員一同も熱く熱く“木”を通じてクニロクの存在価値を打ち出していけるよう行動していく所存です。もちろん私自身も仕事でも趣味のマラソンでも走り続けます!本年もどうぞよろしくお願いします。

 

写真は昨年11月に岐阜県のねんりんピックイベント時に飾ってあった聖火ランナーのトーチを持たせて頂いた時のものです。実現しそうでよかったです!

(S.K@社長)

20191207_1今年はマラソン当たり年で、金沢、いびがわに続き、神戸と大阪にも参加してきました!6週間で4本のフルマラソン!抽選で当たった大会を放棄してはせっかくのご縁が切れてしまう、との想いですべて参加してきました!

 

神戸はいびがわの翌週ということもあり、ほどほどにしか走れず35キロ過ぎでは歩いてしまったりで、3時間10分4秒。あと5秒頑張って9分台にしたかったです。

大本命と位置付けていた今年の走り納めの大阪マラソンは、3時間5分台を目指し、5キロ22分内で走ろうとアタックしました!諦めるな、出し切れと鼓舞したのですが、30キロから5キロ23分くらいになり、金沢とほぼ同じ3時間7分54秒でゴール。頑張りはしたつもりですが、出し切れませんでした。なかなか思うようには行きませんね。

 

走った後は、多治見で働いてもらっていて、今は大阪在住の吉岡さんと会えました!吉岡さんには4キロ地点で応援してもらっていて、お互いに気付きハイタッチできました!走った後は定番のラーメンに付き合ってもらい、吉岡さんオススメのラーメン屋さん「神座」に連れて行ってもらいました!美味しかったし、いろんなお話しが出来て楽しかったです!

 

まだまだ精進、年明けにまたアタックし、自己ベストを狙います!

(S.K@社長)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地