木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

20191112生涯20回目のフルマラソンとして、また今シーズン1回目のフルマラソンとして、10月27日に金沢マラソンに参加してきました。観光や仕事などで数回来たことがあり、宿泊が伴う時は当然朝マラソンしていましたので、金沢中心市街地には多少の地理感や親近感もあり、一度走ってみたい大会でした。

 

前半にアップダウンがあるのですが後半は平坦なコースだったので、気合いを入れ臨んだ甲斐あって、自己ベストには46秒及びませんでしたが、3時間7分41秒でゴール!30キロ付近で降り始めた雨も苦にはならず、35キロからのペースダウンもすることなく、5キロ22分台のペースを守り続けることができました。9月の新庄トレランの為に積み重ねたロング走トレーニングの成果があったのか、はたまた腿やふくらはぎのサポーターを取り入れたおかげなのか?よくわかりませんが、35キロからの落ち込みを抑えることができ嬉しかったです。

 

その翌々週11月10日のいびがわマラソンでは、「金沢も走ったし、難コースだからソコソコで走ればいいな」という気楽な気持ちで臨んだものの、いざスタート地点に立つと、「負けられない!走らなきゃ!」という想いに変わり、頑張ったつもりでしたが、3時間16分という金沢に比べると平凡な記録に終わってしまいました。

 

いびがわのアップダウンのきつさを痛感しましたが、5キロ23分台のペースは最後まで守ることができました。後半に落ちない走りができるようになってきたので、今シーズンは自己ベスト更新を目指して取り組んでいきます!

 

金沢マラソンでは、金沢市が本社の御取引先ムラモトさんのスーパー営業マン石田さんに、16キロ付近で声援を送って頂きました!更にゴール後、(マラソン後の私の定番はラーメンなのですが)とっても美味しいラーメン屋さんに連れていって頂き、お付き合い頂きました!ありがとうございました!

(S.K@社長)

2019年10月31日 木曜日

「黄昏ないday!Sunday」終了

201911022014年4月からぎふチャンラジオで放送されていた「黄昏ないday!Sunnday」が、2019年10月からの番組編成により終了しました。毎週日曜日午後4時から弊社社員が出演し、公共の電波を活用させて頂き、会社や家庭での様々な出来事を皆様にお伝え出来た素晴らしい機会と捉えていただけに残念です。放送で「結婚が決まった!」や「子どもができた!」などの嬉しい話を初披露して驚かせてくれたりすることも多々あり、面白かったです。

特にオカダミノルさんがパーソナリティーということで、人情味あふれる語り口調、いつも親身な姿勢が社員のみなにも好評で、とても話しやすくリラックスして普段話せない家族への想いなど話ができていたようです。私自身も5年半の間に18回も出演させて頂きました。オカダさんだからこそ楽しくお話させて頂けたと振り返っています。

長年お聴き下さった皆様、本当にありがとうございました。

(S.K@社長)

2019年10月21日 月曜日

タカラモノ 和田裕美

20191021珍しく、大変珍しく、というより初めて、ブログで読書感想文をアップします!

毎年期初の4月に弊社では経営方針発表会を全社員一堂に会して行っています。昨年度の反省をし今年度のマニフェストをするのが大きな目的ですが、その中で講演会も開催しております。

今年はNHKの芸人先生でおなじみの「和田裕美先生」を招聘しての講演会でした。その和田先生といえば、営業に関するビジネス書!といったイメージなのですが、先生ご自身の人生をモチーフに素晴らしい小説もお書きになっているんです!!

それが「タカラモノ(双葉文庫)」という一冊。

・お母さんの自信に満ち溢れる行動や言動の数々に感動、

・嫌いだったお父さんとの心が通じ合える瞬間の感動、

・風景だけでなく人の心を巧みに表現した言葉の数々に感動、

今の和田さんがあるのはこのお母さんに育てられたからあるんだ、と思うと、親としての子どもたちとの接し方は今の状態で良いのか?また自身の親とのふれあい方も現状で良いのか?自分の姿を見直せる素晴らしい機会を頂ける内容でした。本嫌いの私でも、ガンガン入ってくる1冊でした(笑) 是非よろしければご一読を。。。

(S.K@社長)

2019年9月24日 火曜日

なぜまらそん62 中止の決断

201909239月22日に予定されていた「第4回新庄-蒜山フォレストレイル」は台風17号により中止を余儀なくされました。走ることを楽しみにしていた我々選手やボランティアの皆さまにとっても残念でしたが、誰よりも残念だったのはここまで多大な労力と時間を費やし、多くの方に感動を届けようとしてきた大会実行委員長である黒田や黒田を必死に支えて下さったサポーターの皆様だと思います。

黒田たちは、マラソン大会にしか出場したことのない私には思いつかないような多岐に亘る観点から議論を重ね、大会前々日の午前中には中止の決断をしたのでした。

①    台風がくることが分かっていながら開催する以上、絶対に選手やボランティア、関係者に取り返しのつかない事態を起こしてはならない。また起こしてしまったら、二度と開催はできなくなる。

②    国立公園に指定されているエリアを走る中で、足元の悪い中で多くの選手が走ることは、自然環境破壊につながりかねない、などなど。

9月20日に新庄村や蒜山のコースを視察しましたが、既に足元は非常に悪く、私は滑って転ぶ有り様でした。

 

早くも21日には多くのボランティアの方により、参加賞や完走賞、ゼッケンなどを郵送する作業が行われていました。数日後には参加予定であった皆様の手元に、黒田たちの真心こもった手紙や品物が届くと思います。

 

「来年こそロングの部で完走するぞ!」と誓いながら21日夜には岐阜帰り、22日は本来であれば73.7キロ走っていたのだから・・・と気合いを入れ、金華山ドライブコースを4往復し60キロ走りました。そして翌23日13.7キロ走って、大会で走れなかった73.7キロの穴埋めしておきました(笑)。無意味だとわかっていても直すことができない、私の数へのこだわりでした(笑)。

 

写真は優勝者などへのトロフィーや楯、メダル、大会実行委員長バッヂです。どれも素敵ですが、特にバッヂは手作り、ヒノキのカンナくずで作られています!!

(S.K@社長)

201909185月以来のマラソンネタです!もちろん夏場は暑いから走っていなかったわけではありません。走っていないと怠けている自分が許せなくて週休2日のペースは守ったものの、暑さには勝てず、ダラダラ走っていただけでしたが・・・。

そんな練習しかしていないのですが、今週末はいよいよクニロクの森で開催されている“第4回新庄・蒜山フォレストレイル”です。昨年・一昨年はミドル(25キロ)の部に出場していましたが、今年は周囲のマラソン仲間が新たな挑戦をしていることに刺激を受け、昨年までは全く挑戦する気もなかったロング(73キロ)の部に出場することにしました!42キロ以上走ったことのない私には大きな挑戦です!!

今回の目標は、

①    朝5時のスタートから、制限時間の20時までの15時間内でゴールする事、

②    マラソンはタイムを気にして景色や雰囲気を楽しめていないので、山のおいしい空気と素晴らしい景色を楽しんでくる事、です!

景色を楽しみたいのですが、当日の天候が心配です。しかし自称晴れ男ですので、雨風吹き飛ばして、しっかり楽しんできたいと思います!

(S.K@社長)

20190729「オレオレ詐欺」として広く認知されている「ニセ電話詐欺被害」ですが、「なんでひっかかるの」と思っている方も多いのではないでしょうか?しかし2018年岐阜県にて認知された被害件数は114件、被害額2億6823万円と依然として高止まりが続いているのです。

これらの被害者の多くは高齢者で被害のキッカケはほとんどが電話によるものです。岐阜県警では被害に遭わない為の有効な手段は、“日頃より家族間のコミュニケーションを取ること”ということで、週に1回は親や祖父母と会話する運動を推進しています。この運動を積極的に推進していくモデル企業の1社として、県警よりクニロクが選ばれました。

現在、県警本部よりメールにて送られてくるニセ電話詐欺被害に関する情報などを題材に、関係社員が週1回会話する運動を展開しています!

 皆さまにおかれましても、定期的な連絡を通じて家族のより強い絆を育み、家族で相談できる環境を整え、ニセ電話詐欺被害に遭う前に連絡し合えるようにしていきましょう!

 (S.K@社長)

20190620針葉樹と比較し広葉樹は枝葉を広げて更に曲がりも大きい為、一筋縄ではいかないものなのですが、今回は更に南に向かって成長している大木を北側の限られたポイントに倒さなければいけない、ということで難易度の高い伐採工事でした。

通常倒したい方向に受け口を作り、チェンソーとくさびでうまく操作しながら倒木します。しかし自然の流れを全く無視しての倒木ですので、手動式のウインチや滑車をうまく使用しながら、少しずつ抜倒方向を調整し、倒していくのです。写真では右側に大きく傾いていた広葉樹が、徐々に左側に引っ張られていく様子が確認して頂けると思います。(またこちらから、動画にて迫力ある伐採シーンをご覧いただけます。)

難易度の高い仕事を限られた時間で確実に施工できるフォレスターチームを頼もしく思いました。新庄チームは今後、災害復旧工事等の現場にてゼネコンからの依頼を受け、仕事させて頂くことになっています。益々技術力を身に付け、地域に貢献していきます!

(S.K@社長)

20190513第9回目となる岐阜の風物詩、清流マラソンに今年も参加してきました。今年は前夜祭として行わせている歓迎レセプションにも参加してきました。レセプションでは大会長の高橋尚子さんはもちろん、金メダリストの野口みずきさん、9回連続出場の川内優輝選手や前日本記録保持者の設楽悠太選手なども参加され、大賑わいでした。

 

昨年は暑さでへとへとでしたが、今年はさほど暑くなく前日の強風も治まり上々のコンディションでした。良くないのは私がトレーニング不足であったということでしょうか(汗。。。)とにかく今年も1時間30分を切る事を目標に走りました。

 

Bゾーンから約40秒遅れてスタートした斉藤に12キロ地点で抜かれたのですが、昨年12月の大垣マラソン同様斉藤についていく事で何とかモチベーションを維持しました。そして例年通り17キロ地点には池戸が応援してくれていると聞いていたので、そこで並走し斉藤と2人で写真を撮ってもらおうと、必死になって斉藤に追いつき、2人でパチリ!池戸に2人がポーズをきめている最高の写真を撮影してもらいました!

 

結果は何とか目標をクリアでき1時間29分41秒でゴール!斉藤も1時間29分43秒で、2人共に1時間半を切ることができました!!トレーニング不足でしたが、斉藤に引っ張ってもらったおかげで目標をクリアでき、斉藤に感謝です。

 

私は秋からが1シーズンの始まりと考えているので、この清流ハーフで今シーズンを終えたとこになります。今シーズンはフルマラソン4本、ハーフ2本、トレラン1本、合計7本の大会に出ましたが、トレーニングの重要性を痛感した1年でした。そしてトレーニングの甲斐あって久しぶり3時間8分で走ることができました。来シーズン秋の大会はエントリーも始まっており、大阪やいびがわなどフルマラソン4~5本をメインに、新庄のトレランやハーフマラソンにも出場し、トレーニングはきついですが、萎えることなく励み、充実のマラソンライフを送りたいです!!

 

(S.K@社長)

2019年3月28日 木曜日

江南市長 来所

201903281江南プレカットセンターがオープンしたのが平成9年5月、早いもので22年の月日が流れようとしています。その歴史の中で初めてのことですが、企業訪問“トップセールス”ということで、江南市の澤田市長がプレカットセンターにお越しになられました。

 

澤田市長は江南市議会議員を経て、平成27年市長となられ、まちづくり、ひとづくり、仕事づくり、地域づくりなどの分野でしっかりとしたビジョンを持ち、リーダーシップを発揮されていらっしゃる方です。特に「市民の皆さんとの対話することで、本意がつかめる」と力説されておられましたが、直接対話を第一に心掛け、住民説明会やタウンミーティングを積極的に開催・出席されているそうで、市民との協働による市政運営に取り組んでおられる様子がよく伝わってきました!

 

201903282せっかくお越し頂いたので、私からも工場付近は農業振興地域に指定されていて、倉庫の増築や駐車場を増やすことができないので今後、何とかして頂けないものか?などの要望を述べさせて頂きました。

 

こうして市長と直接お話をさせて頂くだけで、江南市のすべてを身近に感じることができ、益々愛着ある街だな、と実感できるようになりました!!市長は「何もない、真っ平らな街、だからこそ住みやすい街」とおっしゃっていましたが、その通りで住みやすく、更には観光資源もたくさんある街と私は思っています!

 

春本番、今年も「曼陀羅時の藤まつり」に行ってこようと思います!!

 (S.K@社長)

201902211昨年に続き2回目となる京都マラソンにチャレンジしてきました!昨年11月の大阪マラソンでは久しぶりに3時間1桁で走れたので、今回は自己ベスト更新を狙った!つもりでしたが、惨敗の3時間11分でした(汗)。
35キロまでは5キロ22分台のラップをきれいに刻むことはできたのですが、35キロ付近で「自己ベストは厳しいな・・・」と考えてしまい、完全に目標を見失った状態となりました。結果、大阪では「ここで踏ん張れ!」と鼓舞できた37キロ、38キロ付近で完全にダレテしまい、5キロラップが25分30秒まで落ちてしまいました。しっかり目標を切り替えて走れていれば、3時間1桁は出せた、と反省です。それでも昨年よりは2分速く走れたので、最低目標はクリアできて良かったです!

201902212
走り終わって、昨年は会場内で食べ歩きしたのですが、今年は食事もせずに速攻で京都駅付近のラーメン屋さんに(笑)2時過ぎでも並んでましたが、待った甲斐あり、とても美味しかったです!!走った後はやっぱラーメンですね!(笑)

 

次はぎふ清流ハーフマラソンが4月28日にありますが、やはり秋のフルマラソンに向けて、またスピードトレーニングなどを継続して行い、自己ベストを目指します!

(S.K@社長)

 

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地