木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2019年4月14日 日曜日

男2人旅?

201904154月初旬、子ども(10歳)の春休みを利用して、実家の金沢に帰省しました。

年末年始は、雪が心配で毎年気候の良いこの季節に帰省するのですが、今年は、平成最後の寒波で道中が心配でした。

名古屋を出発してひるがの高原辺りから雪が降り始め、子どもは楽しそうでしたが、運転する私にとってはいつも以上に安全運転で大変な思いをしながらの道中でした。

今回は、初めての男2人旅。どうなることかと思いながらでしたが、道中、学校の話、真剣に取組んでいるテニスの話等、日常あまり無い(仕事にかまけている証拠です)親子の会話を楽しみながらの道中でした。今回は、白川郷経由での帰省で、私は何度も行った事があるのですが、子どもは初めてで、街並を散策する事に興味を示すのか心配でしたが、着くと楽しいそうに散策(食べ歩きですが)、古い建物を楽しそうに見学していました。

先程、雪で大変だと記載しましたが、雪の白川郷は私も初めてで、写真等で観る事はあったのですが、実物を観る事が出来、この季節に雪の白川郷が観る事が出来、良い経験となりました。

子どもと2人で話す事があまり無く、今回の男2人旅で、子どもが今何を考えているのか発見する事が出来又、子どもの成長と親の責任を感じながら、一泊二日かの短い時間でしたが、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

 

今年のGWは、10連休の方もいらっしゃると思います。仕事にかまけて、子どもと過ごす時間の少ないお父さん。

仕事疲れで休みの日はゆっくりしたいと思いますが(私もそうですが)、短い時間でいいと思います、子どもと楽しく過ごしてはいかがでしょうか?と、その前に、4月20日(土)・21日(日)クニロクホーム正木展示場オープンイベントを開催します。

今回の展示場は【かぞく つながる 時代も つながる】をコンセプトに新しいIoT時代の為の【つながりとゆとり】を感じられる展示場になっています。

勿論、クニロクホームの木の良さも体験出来ます。お客様のマイホームのご参考にして頂ければ幸いです。ご予約不要です。

キッズスペースもご用意しております。お気軽にご来場下さい。

(M.S@営業チーム)

201904042住宅事業部 営業 村田です。

桜も満開の時期を終え、葉桜もちらほら見られる時期になりました。

この時期は新たな気持ちの切り替えでもあり、今年は元号も変わる年になります。

昭和生まれの私は余計年をとった気持にもなります。

話は変わりますが、今回は弊社「ガーデンスクエア六条南Ⅲ モデルハウス」の情報について紹介させて下さい。

クニロクの自慢の木材を活用した家事動線や収納にこだわりをもった一棟です。

201904041敷地の大きさも約77坪あり、駐車場も広々しております。クニロクホーム自慢の国産材4寸とウールブレスという羊毛の断熱材がいつでも快適に住環境を提供してくれます。

外構もしっかり仕上げてありますので夜の雰囲気は抜群です。

一度、建物をご検討・まだ先だけど住まいを検討したい等皆様遊びに来て頂ければと思います。

(S.M@営業チーム)

2019年4月7日 日曜日

念願のコンサート

20190405営業の遠田です。

夫婦で念願だった「SURF&SNOU IN NAEBA」 ユーミン苗場2019コンサートツアーに行ってきました。

東京に住んでいる妹と、現地のホテルで待ち合わせをして一泊のツアーです。

私たち家族は、皆音楽が大好きで、コンサートは良く行くのですが、苗場は行ったことが無くて、以前より是非見たいコンサートの一つでした。

妹が運よくチケットを取ったようで、私たち夫婦と妹の会社の方と4人で冬の新潟を満喫してきました。

2日間とも天候もよく妹ともゆっくり話せました。彼女は昨年10月に脳動脈手術をして、快気祝を兼ねての旅でした。

コンサートは、21時開演なので苗場プリンスホテルにて夕食を取り、ラウンジでユーミンの曲のピアノ演奏を聴きながら開演までの時間を過ごしました。

懐かしい曲から最近の曲まで、また観客のリクエストなどアイデア一杯の内容で、あっという間の24曲、2時間半でした。

来年は2人の娘も一緒に、家族皆で苗場に来ることが出来たらと思います。次回はスキーもできたら最高です!

いよいよ5月1日から年号も変わります。皆様にとりまして、また、國六にとっても素敵な時代になるように祈っております。

(K.T@営業チーム)

2019年1月30日 水曜日

気分転換

20190130皆様、平成最後のお正月、どの様に過ごされたでしょうか。私は、いつも通りどこにも行かず、家でゆっくりと過ごしました。

 

平成最後のお正月、何かしなくてはと思い、時計のベルト交換を行いました。交換したのは、セイコーダイバーSKX007(通称ブラックボーイ)ダイバーなので、黒のラバーベルトが付いており、仕事柄スーツには、合わない時計でした。(ラバーベルトでもカッコイイのですが)早速、ネットで検索、色々見ながら、前から気になっていたタイコノートのSSベルト(ステンレスベルト)を購入。

 

このベルトの良いところは、SKX007に合う設計で、加工が必要なくコマ調整(ベルトの調整)も精密ドライバーで可能で、簡単に交換が出来る商品です。皆様は、時計のベルト交換は難しいのでは、と思う方も多いと思いますが、以外に簡単で、バネ棒はずし(ネットで500円ぐらい)があれば、簡単に交換出来ます。今、お持ちの時計のベルトを交換(ベルトもネット検索すると多くの商品が販売されています)をすると、イメージも変わり、違う時計になります。

 

今回は、黒のラバーベルトからSSベルトへの交換で、スーツにも合い、仕事でも使う事が出来る様になりました。小さな事ですが、気分転換も出来、楽しく仕事が出来ています。

 

物事の楽しさは、大小では無く、自分自身の気持ちだと再確認出来ました。平成も後数ヶ月で終わりです。皆様も自分に合った、気分転換をしてみてはいかがでしょうか。

(M.S@営業チーム)

20181108先日岐阜県木造住宅アドバイザーの講習を受けてまいりました。

この講習では、県産材を活用した木造住宅に関する相談・要望に応えることが出来る建築士として知識を学びます。

何回か講習があり、各講習にテーマが設けられていて、今回は木材市場や製材加工工場の見学でした。

 

岐阜の森林から切り出された原木が市場に置かれ、市場で売られ、そして住宅の材料としての加工されていく様子を学ぶことが出来ました。

実際の原木市場には、山積にされた原木が沢山ありました。

天候や消費税の駆け込み需要などの影響で、原木(特に桧)の量が足りてない状況であることが分かりました。

十分そうにみえる資源であっても、資材として利用には大変で簡単に製品になっているわけではない。

原木が市場に降りてくるまでには、森そして木を育て、それを伐採して市場まで運んでくるといった地道な作業があっての材料であり、沢山の手間暇がかけられここにあるのだと感じました。

 

市場の原木にはQRコードが一本一本つけてあり、商品管理や原産者への連絡などに活用されているようで、とっても便利だと感じました。

製材工場では、原木の皮はぎから、木取り、乾燥方法等々、製品になる様子を見学させていただきました。

あっという間に、大きな機械によって原木から次々に製品に加工される姿には圧倒させられました。

きっと、柱や梁など住宅部材を見ると、原木の姿も目に浮かぶようで、ますます材木への愛着がもていい講習だったと思います。

打合せで、木の良さで、木の知識などをお伝えできるようになっていきたいです。

(M.S@営業チーム)

2018年9月6日 木曜日

岐阜県木造住宅相談員

20180906昨日、岐阜県美濃市にある 岐阜県立森林アカデミー内にあるテクニカルセンターにて

岐阜県産材の使用を目的とした住宅営業マンに対しての「岐阜県木造住宅相談員」養成講座を受講してきました。岐阜県の森林・林業の現状や森林づくりの施策・木材の特性と強度試験の体験などありました。

強度試験ではヒノキの撓りや強い強度がわかり、改めて木の良さが分かりました。

岐阜県材の木の良さを、今後もどんどん皆様に理解して頂けるようお話しさせていただきます。

(K.M@営業チーム)

2018年9月3日 月曜日

今年の夏

20180903こんにちは。クニロクの後藤です。

8月は過酷な暑さが続きましたが、皆様いかがおすごしでしょうか?

 

地球温暖化が問題視され始めてから長く経ちますが

年々異常気象の影響が身近に感じるようになってきたと実感します。

特に今年の夏は全国的に猛暑日、最高気温の更新が相次ぎ、

熱中症での被害も毎日のようにニュースになっていましたね。。。

 

個人的にも、あまりに暑い日が続いたので、家族で外出する日も少なかったのですが、

少しでも涼を求めて、先日、妻とナイトアクアリウムを見に行きました。

結婚前に行って以来でしたので、お互い懐かしさを感じながら、

幻想的な演出と水の中を泳ぎ回るきれいなキンギョを見て気分だけでも涼しくなりました。

 

まだまだ9月も残暑が厳しい日が続きそうですが、

皆様も体調には十分にお気をつけてお過ごしください。

(H.G@営業チーム)

2018年9月3日 月曜日

姫路城

20180902先日、1泊2日で、家族旅行に行って来ました。行先は、姫路城。一度、観てみたいお城で、平成の大改修の後、直ぐにでも行きたかったのですが、タイミングが合わず、念願の見学となりました。お城の周りは、公園が整備され、周りには、高い建物も無く、東西南北どこからでも、お城が目に入り、とても壮観で、感動しました。駐車場からお城までの道のりも公園内を歩き、緑を感じながら、暑い日でしたが、とても気持ち良く、お城まで行く事ができました。お城に近づくにつれて、観る角度によって違う顔があり、どこから観てもかっこいいお城で、立ち止まりながら、写真を撮りました。城内に入ると、テレビ、映画でよく見た、門構えを目にして、懐かしさを覚え、自分なり江戸時代を感じながら見学が出来、子どもと一緒に、昔の人の生活を感じながら見学できました。今回、一番感じた事は、姫路城は、世界遺産であり、観光客も多く訪れる観光地(当日は、平日でしたが、多くの観光客が見学し、外国人観光客も多く訪れていました)ですが、市民のシンボルであり、周辺も都市計画を考えながら、市民自身がお城を守っている「我が町のお城」を感じました。

その日は、温泉宿に宿泊し、自分の町のシンボルは何か、そのシンボルを自ら守っているのかを考えながら、温泉に入り、美味しい食事を食べながら、久しぶりの家族団欒の楽しい時間を過ごす事が出来ました。皆様も、これからも守っていかなくてはいけない町のシンボルを考えてみてはいかがでしょうか。

(M.S@営業チーム)

2018年9月1日 土曜日

伊勢神宮

201809018月28日ドライブを兼ねて、夫婦で大好きな伊勢神宮に行ってきました。

家族が日々元気で生活させて頂いている御礼をお参りしてきました。

当日は天気も良く、夏休みも終盤といったこともあり、お子さま連れのご家族も多く参拝にみえていました。

ただ若干蒸し暑かったので、汗だくで歩いている奥さんが、赤福のかき氷を食べてみたいとのリクエストがあり、お店の行列に並びました。氷の中に赤福が入っており、とてもおいしく暑さも一瞬吹き飛んだような気がしました。

その後数分の落雷、突風、大雨があり本当に涼しくなりました。

直ぐに天候は回復、帰りは、いつものように助手席で爆睡の奥様を起こさないように安全運転で一宮までゆっくり帰りました。

いよいよ夏も終わり、日が落ちるのも少しずつですが、早くなっています。9月10月11月と仕事にもスポーツにも最適な季節がやって来ます。また今年は台風も次々とやって来ます。

さわやかな季節になりますので、皆様も是非当社の住宅展示場へ、ご家族皆様でお越しくださいませ。

(K.T@営業チーム)

2018年7月31日 火曜日

お客様とインテリアスタイル

201807301クニロクホームでは、木のぬくもりを活かしたシンプルなナチュラルスタイルの住宅を基本に、その他にもビンテージや北欧風など様々なスタイルの住宅をご提案させていただいております。

 

注文住宅では、お客様それぞれのスタイルに合わせてご提案させていただいており、

お客様其々の個性豊かなお話をお聞きするのがとても楽しいです。

 

最近、実際のお仕事の中で携わらさせていただいた物件で、フレンチスタイルがお好きなお客様へのご提案をさせていただく機会がありました。

曲線を用いたアイアンであったり、猫脚の家具、モールディング(室内見切り装飾部材)、シャンデリア、アールの開口等々。

フレンチテイストの、象徴的な納まりや商品などに触れていくなかで、その魅力に吸い込まれていきました。どんなスタイルにも美しさがあり、それぞれの個性を素敵だと感じています。

 

近年のインテリアの流れは、ボタニカルと言った生活や健康に植物のもつ力を取り入れようとする世の中の流れを強く受けていると感じています。

また、建築はファッションと同じで常に流行が変わり、流動的な部分を持っています。

私は、それが時代と生活と人の個性であり楽しさだと思ってます。

住むための器として変わってはいけない部分を大切にしながら、常に世の中のニーズに敏感で柔軟にいたいと思います。

(M.S@営業チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地