木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

20190920木表は「キオモテ」、木裏は「キウラ」と読みます。

木を製材したときに、丸太の外側にあたる面が木表=オモテ。内側(芯に近い)のほうが木裏=ウラです。

 

板にしたときの見分け方は、木口(年輪が見える面)を見ればわかりやすいです。

木口には年輪が表れていますが、そのカーブの方向を見れば、どちらが木表か木裏かがわかります。

カーブが山になっている方が、木の外側ですから木表。

カーブが谷になっているのは、木の内側であり、木裏ということになります。

また、木口ではなく板目の様子も、木表と木裏では違っています。

木表は、年輪がもぐっているような感じ。

木裏は、年輪が乗っている感じ。

とよくいわれますが、正直、慣れていない人が見てもよく分かりません・・・。

私も初めは全く分かりませんでした。

しかし、慣れて来れば雰囲気がつかめるようになりますし、熟練の大工さんや製材所の職人さんは、一目見れば瞬時にわかるそうですよ!

とりあえず初心者の方は、木口を見て見分けるのがよさそうです。

(S.K@設計チーム)

20190916現在造成工事中のガーデンスクエア西中島Ⅲの様子です。

9月に入り、朝晩は涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑いです。

ブロック積み工事の職人さんも熱中症対策の空調服を着ています。

今年の夏はフランスでも45℃超の猛暑に見舞われたとか・・・

まだまだ油断せずに工事を進めていきます。

 

ここには3棟の住宅が建ちます。

どんな家になるのでしょうか。今から楽しみですね。

(Y.H@開発チーム)

201909185月以来のマラソンネタです!もちろん夏場は暑いから走っていなかったわけではありません。走っていないと怠けている自分が許せなくて週休2日のペースは守ったものの、暑さには勝てず、ダラダラ走っていただけでしたが・・・。

そんな練習しかしていないのですが、今週末はいよいよクニロクの森で開催されている“第4回新庄・蒜山フォレストレイル”です。昨年・一昨年はミドル(25キロ)の部に出場していましたが、今年は周囲のマラソン仲間が新たな挑戦をしていることに刺激を受け、昨年までは全く挑戦する気もなかったロング(73キロ)の部に出場することにしました!42キロ以上走ったことのない私には大きな挑戦です!!

今回の目標は、

①    朝5時のスタートから、制限時間の20時までの15時間内でゴールする事、

②    マラソンはタイムを気にして景色や雰囲気を楽しめていないので、山のおいしい空気と素晴らしい景色を楽しんでくる事、です!

景色を楽しみたいのですが、当日の天候が心配です。しかし自称晴れ男ですので、雨風吹き飛ばして、しっかり楽しんできたいと思います!

(S.K@社長)

2019年9月17日 火曜日

配筋検査

20190917先日N様邸の鉄筋が組み上がったので見に行ってきました。

人通口の位置やホールダウン、スリーブ位置などのチェックをしてきました。

ミス無く仕上がっていたので次の工程に進んでいきます。

 

次の工程はコンクリートの打設工事です。

今後も進捗状況を見守っていきたいです。

 

(Y.H@設計チーム)

20190911ガーデンスクエア鵜沼三ツ池Ⅲ 完成披露会&現地販売会 開催

9/14()15()16(

  21()22()23(

  AM10:00~PM5:00 ※予約不要です。

会場:各務原市鵜沼三ツ池町二丁目309番

 

9月とはいえ残暑厳しい今日この頃、皆様お元気でお過ごしですか。クニロクでは名鉄「二十軒」駅より徒歩4分の好立地に、思わす素足で歩きたくなる住まいが2棟完成しました。国産の構造材と羊毛断熱材ウールブレスでつくった木の家です。是非この機会に現地で木のぬくもりを感じて下さい。ご来場お待ちしております。

 

チラシはこちら

ガーデンスクエア鵜沼三ツ池Ⅲ 詳しくはこちら

(@住宅事業部)

201909029月7日()8日(

AM10:00~PM5:00

正木住宅展示場:岐阜市正木二丁目5番1

 

今回のテーマ

=子どもがすくすく育つ間取り=

子どもたちにとっての毎日の暮らしは一生の宝物です。

共働きで忙しいけど、子どもとの時間を大切にしたい。

子どもが効率よくお片付けや整理整頓・学習ができ、習慣化しやすいような導線計画とは?クニロクホームの設計士が家事動線や子ども導線を意識した間取りを提案します。2日間限定の無料イベントです。子育て世代の方も、そうでない方も、お気軽にお越しください。ご来場プレゼントを用意してお待ちしております。

(@住宅事業部)

 

チラシはこちら

正木住宅展示場

規格住宅「子ども導線×木こりの家」

201908271GRAND DEBUT.一挙に4棟新発売

販売価格3,190万円~(土地+建物+外構+消費税8%込み)

 

新発売 完成披露会・現地販売会開催

岐阜市柳津町にてクニロクの新築建売新発売

8月31日()9月1日()7日()8日() AM10:00~PM5:00

 

風通しが良くて、開放感のある木のぬくもり溢れる空間。太陽光パネル搭載で環境にも、お財布にも優しい住まいの完成です。消費税8%、まだ間に合います。ぜひ、ご家族お誘いあわせの上遊びに来てください。

 

チラシはこちら

詳しくは(ガーデンスクエア柳津町上佐波Ⅵ)こちら

 

※分譲価格には消費税8%相当額を含んでおりますが、引き渡しが令和元年10月1日以降となる場合は消費税10%が適用されます。

(@住宅事業部)

2019年8月26日 月曜日

家族サービス

20190826残暑はなお厳しく、皆様いかがお過ごしでしょうか。早速ですが、先日、1週間遅れのお盆休みを利用して、一泊二日の旅行に行って来ました。基本、私達の家族旅行は、1ヶ所行き先を決め、それ以外はノープラン。今回は一度行ってみたかった、諏訪大社へ。初日は清里まで足を延ばし清泉寮へ。天気が良ければ高原の景色を楽しみながら富士山が見られるのですが、当日の天気は曇り(途中豪雨に)名物のソフトクリームを食べながら、素晴らしい景色を見る予定でしたが、日頃の行いが悪く実現できませんでした。(ソフトクリームは美味しく頂きました)

 

次は、星野リゾートのリゾナーレ八ヶ岳へ。宿泊先ではないのですが、色々なお店があり楽しむ事が出来ました。その後、宿泊先に向かったのですが、途中、道の駅、街道沿いの産直売り場へ寄り、産直のぶどう(山梨名産のぶどうは美味しかったです)やトウモロコシを購入し宿泊先へ。宿泊先は上諏訪温泉。部屋は諏訪湖が一望出来、食事も美味しく温泉もかけ流しで、家族でゆっくりする事が出来ました。

 

2日目は、メインの諏訪大社へ。諏訪大社は、諏訪湖周辺に4ヶ所あり、御柱祭で有名な神社です。時間的に2ヶ所(下社秋宮。春宮)を参拝しました。秋宮、春宮共に国の重要文化財に指定されており、敷地内に入ると周りとは違う「気」が流れている感じで、とてもパワーを感じました。そのパワーを直接見る事が出来たのは、大きなしめ縄で重さは500キロあるそうです。春宮は、秋宮と違うパワーを感じました。「結びの杉」があり、縁結びで有名なパワースポットであり、縁結びのパワーを感じたのかもしれません。

 

諏訪大社を後に、自宅へ。途中、諏訪湖サービスエリアに立ち寄りお土産を購入。(私達のお土産もしっかり購入)無事に自宅に到着。充実した2日間でした。(子どもは、その後テニススクールへ。子どもは元気で疲れ知らず。夫婦2人は、ぐったりです)

 

家族旅行に行くと、いつも思う事があります。仕事柄、基本休みは、平日で土日祝は仕事になります。妻も仕事をしており、妻は、土日祝が休み。休みが合わない中、休みを調整しています。子どもは、子どもで、物心ついた時から、私の仕事を理解し、「遊びに行きたい」と言わず、(我慢しているのかもしれませんが)年に一度の旅行を楽しみにしています。家族に感謝しかありません。

 

毎日の生活で、家族に感謝を伝える事は難しいかもしれません。私の様な仕事人間は特にそうかもしれません。しかし「家族あっての私」であり、家族の支えがあり仕事が出来ていると思います。日頃の感謝を伝える事は出来ないかもしれませんが、これからは言葉に出して感謝を伝えていければと思っています。皆様も恥ずかしがらずに感謝を伝えましょう。

(M.S@営業チーム)

20180718皆様、毎週日曜午後4時から弊社社員が出演しているラジオ放送音楽 (ヘッドホン)「黄昏ないday!Sunday」は聞いて下さっていますかー?
我々社員一同、オカダさんのリードでとても気持ちよくしゃべらせて頂いています。

「黄昏ないday!Sunday」放送をお聞き逃しの方はこちらからどうぞ・・・

 

2019.8.25(鷲津)

2019.8.18(西田) 2019.8.11(柴山)

2019.8.4(大脇) 2019.7.28(藤井哲)

2019.7.21(松岡) 2019.7.14(大崎)

2019.7.7(上杉) 2019.6.30(北川)

2019.6.23(服部) 2019.6.16(遠田)

2019.6.9(岡部) 2019.6.2(後藤)

2019.5.26(河端) 2019.5.19(林)

2019.5.12(杉山) 2019.5.5(水野勝)

2019.4.28(國井) 2019.4.21(藤井正)

2019.4.14(新田) 2019.4.7(高嶋) 

 

 

過去の放送分は別ページにまとめました。今後ともよろしくお願い致します。 

2018年4月から2019年3月放送分はこちら

(@住宅事業部)

2019年8月23日 金曜日

たくさん収納を確保するには?

20190824お客様から間取りのご要望をお聞きしたとき、「収納スペースを確保したい!」という方が多くいらっしゃいます。

今回はその中でも、玄関まわりについてお話ししたいと思います。

〈図1〉

最近人気を集めているのが、通り抜けるシューズクロークです。
「玄関をお客様用と家族用とに分けることでスッキリ見せられる」「扉を開閉しなくていい」などのよい点があり、ご要望をいただくことも多いです。
もちろんデメリットもあります。
通り抜けるということは、それだけのスペースが必要になる…つまり、限られた住宅の面積の中で、廊下の役割にあたる面積が増えてしまうことになります。

〈図2〉

こちらのプランでは、大き目の土間収納を採用したプランです。通り抜けできない代わりに奥に棚を付ける、玄関収納を大きくするなどして、収納量を多く確保しています。
また、東側に窓がたくさんとれるので、明るい印象の玄関になりますね。

〈図3〉

アウトドアなどの趣味も無いし、ペットもいない…そんな方には、こちらのプランはいかがでしょうか?
土間収納を小さくした代わりに、リビングに大きな収納をつくることができました。玄関収納が大きいので、靴などの収納量もたっぷりできます。

注文住宅を考えるとき、面積が大きくなるほどお金がかかってしまいます。そんなときは、どの機能を大切にしたいのか?一度考えてみてはいかがでしょうか。

(R.H@営業チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地