木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2020年11月24日 火曜日

ホームパーティー

20201124こんにちは。住宅事業部の村田です。

先日はお引渡しさせて頂きましたU様邸のホームパーティーへお邪魔させて頂きました。

ご主人の地元のご友人とそのご家族の方々でした。

パーティーの食事はご主人の手料理との事で、今回は煮込みハンバーグがメインです!

ハンバーグは一から作るとの事でその作業風景も撮らして頂きました。

いつも自炊されるとの事で素早い手作業を見ていると、私も今度料理してみようかな。と思いました。

ご友人の方々にはクニロクの住まいの事も褒めて頂き。吹き抜けのある住まいで楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

(S.M@営業チーム)

20201119今年2月の別府大分マラソンからコロナ禍で参加できていなかったマラソン大会ですが、やっと参加できました!ランナーズ主催の550人のトライアルレースですが、フルマラソンですので信州松本までいって走ってきました。とにかく夏場もモチベーションが下がりっぱなしで、体力の下降も実感してました。

コースは1周5キロの松本空港周辺の公園を8周するものでしたが、きれいな山並みと飛行機の離着陸もしばしばあり良いコースでしたし、天候も最高でした!!

目標は3時間10分を切ることでしたが、30キロ過ぎからふくらはぎがつり始め、止まって伸ばすの繰り返し。結局3時間17分と惨敗でした。

今回初めてナイキの厚底シューズを履いてみましたが、後半のふくらはぎのつりは、ナイキ用に足を鍛えられてない証拠だと実感しました!

やはり本番が最大の練習になるので、早くもっと多くの大会に出て力を付けていきたいです。またナイキ対策の課題も見つかったので、益々励みます。

写真は私の岐阜のマラソン師匠、マラソン後の定番ラーメンも一緒に食べてきました!!

(S.K@社長)

20201117クニロクホームではマーサ21のすぐ西側に注文住宅の参考にしていただけるよう住宅展示場(モデルハウス)をご用意しています。春や秋には例年ですとイベントを行ったりして皆様に気軽に見学に来ていただける機会も設けていましたが、コロナ禍で大きなイベントを行えていませんが、通常営業しておりますので気軽に見学に来てください。正木のモデルハウスは、おうち時間が増えても、楽しくなる工夫がいっぱいの住宅です。

来場予約をしていただくと、優先的にスタッフがご案内させていただきます。

構造や素材のこと、土地に関する情報、ローンや税金のこと、住んでからのメンテナンスのこと…住まいづくりに関することならなんでもご相談ください。建設予定はまだまだ先、という方も遠慮なく。モデルハウスは住まいづくりの勉強に役立てるための場所ですので気軽に見学し相談してください。

 正木住宅展示場はこちら

(A.N@総合企画室)

20201107先日、ガーデンスクエア柳津町上佐波Ⅶ B C棟が竣工しました。

A棟は竣工前にご購入して頂きB C棟の2棟となっています。

 

B棟はリビング入ってすぐに化粧梁とエコカラットの装飾あり、エコカラットには装飾面だけではなく、調湿や脱臭、お手入れ簡単などの機能的な面と見た目もバッチリです。

ダイニングには可愛い耳付のペンダント照明があり、他の部屋にもワンポイントでアクセントクロスでおしゃれに!

 

C棟はリビングの化粧梁とキッチンの腰壁に無垢のパネル材を使用し、木のぬくもりがたっぷり!2階の居室はすべてが南に面していて日当たりが良く、洋室A・Bの間に大きな開口を設け一体的にも使用可能です。

 

間取りは違いますが、BC棟の共通している点は家事面とダイニングカウンターです。

家事面ではキッチン・洗面の動線を短くし、大きなインナーバルコニーがあり多少の雨でも洗濯物を干すことができます。

ダイニングカウンターではお子様の勉強はもちろん、最近広がりつつある在宅ワークができるスペースを設けています。

 

まだまだ、たくさんの見どころがありますのでご見学いかがでしょうか?

(S.K@設計チーム)

20201023ガーデンスクエア茜部本郷ⅡD棟、F棟が竣工しました~

2棟ともに外観、内観、白を基調とした

明るくナチュラルなテイストに仕上がっています

 

D棟、リビングに足を踏み入れると正面には

アプリコット色のペンダント照明と白いタイル!!!

いつもの朝食がちょっとおしゃれに・・・

1日の良いスタートが切れそうです!!!

 

家事導線にも工夫がいっぱい!!!

キッチン⇒ダイニング⇒洗面脱衣室が

ぐるっと一周できます

毎朝の忙しい時間帯の家事もらくらく!!!

朝食を作って、洗濯をして、お子さんの身支度。家事がとってもスムーズ!!!

他にも楽々家事の工夫がいっぱい!!!

 

 

F棟、LDKがゆるく繋がったプランです!!!

家族全員がLDKに集い

それぞれが好きな時間を過ごす休日・・・

休日がさらに楽しくなりそう!!!

ダイニング脇のカウンタースペースでは、

インターネット、読書、コーヒーなど特別な時間を

 

主寝室にはご主人用?の書斎もあります!!!

お家時間を楽しく過ごす工夫がいっぱいです

 

見どころいっぱいです!!!

是非、ご覧ください

 

(Y.T@設計チーム)

2020年10月19日 月曜日

SDGs

20201019皆さん、「SDGs(エスディージーズ)」ってご存知ですか?最近、上着にカラフルな輪っかのバッヂを付けている方をよく見かけますよね。そのバッヂこそがSGDsのシンボルマークです。

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいて、具体的には17の項目が掲げられています。

先日お取引先様がSDGsのパネル展示会を開催するに当たり、クニロクさんも出展されませんか?とのお誘いを頂きました。17項目のうち、クニロクで実践している事はかなりあるだろうな、とは考えていましたが、いい機会を頂いたのでSDGsへの認識を高め、更に意識的に行動していくきっかけにしようと考え、出展させて頂く事にしました。

実際、突き詰めて考えていくと、自社の森で天然林を保全し自然環境を護る事や人工林を育て、木材を出荷・活用している事だけでも、多くの目標に対してアプローチしていることになります。更に岡山の新庄事業所では、新庄村と一緒に自社に森で“トレイルランニング”の大会を開催したり、小学生などを対象に“森の学校”を開校したりしています。

最近は従来のスギやヒノキといった樹種に加えて「コウヨウザン」という早生樹を植林しています。この樹種は、針葉樹の仲間ですが、スギやヒノキに比べ育つのが早く20年程度で伐期を迎えます。クニロクでは国産材をふんだんに使用した家づくりをしているので、「つくる責任・つかう責任」を高回転で実践していると言えます。

などなど開発目標に対して、いろんな解釈の仕方がありますが、17項目の内11項目は既に実践していると考えられます。

まだまだ出来る事はたくさんあると認識しているので、今後はより意識して活動していきたいと考えています。

パネル展示会の様子もまたお伝えさせて頂きますね!!

(S.K@社長)

20201015本日ガーデンスクエア鵜沼三ツ池ⅣA棟の社内の竣工検査がありました。

完成しましたので設計した私からこの建物の特徴をお伝えできればと思います。

 

家事動線は日々忙しい家事を少しでも楽にできるよう、キッチン、洗面を近くに設け家事動線を短く計画しました。

収納面は土間収納、パントリー、リビングなど適材適所に収納を設けました。収納までの移動距離を短くし、部屋を常にきれいに保てるように工夫。また、普段使わない物は2階にある9.6帖の大型小屋裏収納に収納でき、廊下と主寝室両方から出入りできるので納戸、書斎など多目的な使い方ができる空間となっています。

日当たりは2階全室南向きで日当たりもよく、各部屋の南側には広々インナーバルコニーを設置。雨が降りそうな日でも気兼ねなく洗濯物を干して出かけることができます。また、家族全員の布団も一度に干すことができる広さとなっています。

まだまだ見所満載な建物となっているので是非皆様の目で確かめてみてください。

皆様のご見学を心よりお待ちしております。

 

詳しくは物件をさがすをご覧ください。

(Y.H@設計チーム)

20201002造成工事もひと段落した、ガーデンスクエア岐南町野中Ⅳの様子です。

埋め立て、ブロック積み工事が終わりました。

後は上下水道の引き込み工事を行います。

こちらは小学校も近く、人気の立地ですね。

分譲住宅、建築条件付き土地の販売になります。

岐南町エリアでお住まいをお探しの方は、ぜひお問い合せください。

(Y.H@開発チーム)

2020年10月2日 金曜日

金華山「めい想の小径」

20201001突然ですが、ここ最近の私の最近の趣味は山登りです。

と言っても、まだまだ初心者なので岐阜の金華山に登るぐらいですが。

岐阜に住んでいるのに、金華山に登った事がないな。と思ったのが、きっかけでした。

ネットで情報を集めお客様からも情報を頂き、初心者コース「めい想の小径」を登ってみると普段身体を動かしていないせいか、非常に辛かったのを覚えています。

「めい想の小径」は登山道というよりハイキングに近いらしいのですが(笑)

帰り道は「七曲登山道」でゆっくり下りました。

一回目の登山は私にはきつかったものの、周りの風景やゆったりとした時間が日常を少し忘れさせてくれてリフレッシュ出来たのが印象的にあり、以来時間があれば行くようになりました。今では違うコースも楽しんでいますが、途中リス等も見れたり出来るので楽しくなります。

皆さんも既に登った事あってもコースも様々ありますのでお時間ありましたら是非!

(S.M@営業チーム)

2020年9月19日 土曜日

なぜまらそん66 マラソン黒爪

20200920写真の通り私の足の爪は黒いです。走り始めて10年以上経過しますが、当初よりこの黒爪には悩まされています。「爪下血種(そうかけっしゅ)」といい、簡単に言えば爪の下の血豆です。私の場合、主に右足の人差し指、中指、薬指の3本が頻繁にそうなります。原因は、①靴のサイズが小さくて爪が靴に当たり続ける、②指同志が擦れる、③靴の履き方が悪く足が前後に動く、など。対策は、①1サイズ大きな靴を履く、②5本指ソックスを履く、③かかとをしっかりヒールカップにあわせてある程度きつく結ぶ、④爪を切る、⑤下りの練習を控える、など。

ネットで調べてもみるとそんなことが書いてあり、実践はしているのですが、10年も走っていても未だに決定的な解決策がわかりません。汗。。。特に最近はコロナ禍の影響でマラソン大会も中止になり、モチベーションもガタ落ち。ダラダラ走ることが多く、余計に爪もボロボロです。

 

私の場合、本番より練習時に痛めることが多いです。走行中、爪が当たっているのがわかっても大きな痛みでないので、そのまま走ってしまうのです。すぐに血豆ができるのでその後数日間は爪を上から押さえると痛みますが、数日で痛みは消え、代わりに黒くなり、下の爪が硬くなってくると上の爪が浮いてきて、ポロリと取れます。私の場合は浮いてきたら爪切で切ってしまいますが。親指は1年くらいかかりますが、それ以外の爪は半年くらいで生え変わります。しかし最近では爪が浮いてくる前にまたその下に血豆を作ってしまうので、常に黒爪の状態です。涙。。。

 

7月8月は暑い中、300キロ以上走りました!しかしその結果が黒爪です(笑)。大き目シューズ、5本ソックス、しっかり縛る、など当たり前の対策を打ちながらですが、やはり「気合いを入れて走る」そして「違和感を感じたら再度シューズを履き直す」これが一番でしょうか(笑)

(S.K@社長)

 

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地