木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

20210804デザインも設備もワンランク上の分譲住宅

完成見学会&現地販売会

7/31(土)~8/15(日) 10:00~17:00

会場/「ガーデンスクエア西鶉Ⅱ」

岐阜市西鶉6丁目9番

 チラシはこちらへ   詳しくはこちらへ

炎暑しのぎがたい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

クニロクホームでは岐阜市西鶉に建売住宅が5棟完成しました。

コンセプトが違う5つの建物。1棟1棟全て異なるプランで同じ設えの住宅はありません。

分譲住宅でありながら、注文住宅と同等のクオリティで、高品質・個性的な住まいとなっております。

注文住宅をお考えのお客様も是非期間中にご見学にお越しください。ご来場お待ちしております。

ご案内が重なった際は、ご予約の方優先で調整させていただきますので、ご了承ください。

 

   ※平日の見学ご希望の方はご予約お願いいたします。 0120-055-926

(@住宅事業部)

20210721本日、ガーデンスクエア西鶉Ⅱ 第1期の6棟が竣工しました~

天気が良く、とても暑い中での竣工検査でした~

新型コロナウイルスと熱中症に注意しながら

協力業者さんと一緒に検査を行いました

みなさん、暑い中お疲れ様でした~

 

各棟、特徴のある建物に仕上りました~!!!

Goodです!!!

家事!楽々動線!

お子様のお片付け!お助け動線!

ちょうど良い便利収納!

ゆったり大型収納!

リモート用ワークスペース!

などなどなど・・・

間取りの工夫がいっぱいです!!!

 

そして、クニロクの家には、森の中にいるような木のぬくもり!

森の中で空を見上げた時のような心地よい木漏れ日!が感じられます!

 

ぜひクニロクの家を現地で体感してください!

待ちしております!

 

(Y.T@設計チーム)

20210708いよいよオリンピック開幕まで2週間程となりました。東京では緊急事態宣言が再度出る中で心配も多々あるのですが、私としてはここまで戦ってきたアスリートたちが最高のパフォーマンスを本番で披露できるような環境を、気を付けながらですが国民全員で協力して創り出していきたい、と切に願うばかりです。

聖火ランナーはこうした雰囲気を醸し出す大きな役割を担っていると考えていますので、積極的にこうした会話をするよう努めていますし、トーチもしっかり会社に飾っております。

通常トーチは聖火ランナーが事前に手続きすれば完走後受け取れますが、価格は71,940円だそうです。しかし私は聖火ランナースポンサー4社の内、NTTさんの枠で走らせて頂いているのですが、トーチ費用はNTTさんにご負担して頂いております。NTTさんはトーチのみでなく、写真のような聖火トーチの台やベストショットの写真付フォトフレーム、後ほど届くであろう聖火ランナー証明を入れるフレームなどもプレゼントして下さりました。岡山の会場でも特別写真を撮影して下さるなど、至れり尽くせりでした。NTTさんには本当に感謝です!ありがとうございました!!

(S.K@社長)

2021年7月5日 月曜日

真っ黒に日焼けした訳

20210705住宅事業部 村田です。

 

私事ですが、父親が農業を初め米作りのチャレンジをする事になり、私も興味を持ちここ数週間休日を利用して手伝いをしています。

米作りを全く知らない私は、ほとんど父の作業を眺めているだけでした。

田んぼの作業は、苗植え、肥料、雑草抜き等をし、水量の管理等、毎日の作業があると事を実感しました。

日頃体を使う事がないので体を使った充実感と、なかなか父と話す機会も出来ていなかったので些細な事ではありますが、少し親孝行が出来たのではないかと思いました。

 

お客様からは真っ黒だねとお声を頂くぐらいになりましたが決して遊び呆けてはいませんのでご理解宜しくお願いします(笑)

(S.M@営業チーム)

2021年6月24日 木曜日

父の日

20210624わが家の息子たちは、長男が今年から小学校、次男が保育園に行くようになりました。

最近では長男が自転車に乗るようになったり、

次男もどんどん言葉を覚えて歌も歌うようになってきたりと日々成長を感じさせてくれます。

そんな息子たちから、

先日の父の日に手作りのささやかなプレゼントをもらいました。

長男からは、手紙と絵具で書いた似顔絵と最近はまっているマリオの絵(多数)。

次男からは保育園で先生と一緒に作ったネクタイ折り紙。

どちらも一生懸命作ってくれた感じが伝わってうれしかったです。

 

長男の方は、

最近スーパーマリオブラザーズの解説YouTubeにはまっていて

毎日のようにYouTubeを見ては、黙々とマリオの絵を書いています。

好きなことに没頭できるのは良い事だと思いますが、

できれば将来の夢がユーチューバーではないと良いなと思う毎日です。。。

 

当り前のことですが、父の日にこういうものを貰うと改めて、自分が親父なんだなということを実感します。

これからも家族のために健康に気をつけて、仕事を頑張りながら

プライベートも充実した毎日にしていきたいなと思います。

(H.G@営業チーム)

20210615蒸し暑い日が続いていますが、梅雨明けはまだまだ先ですね。
こちらは、笠松町北及の造成工事現場の様子です。
見慣れない物体が並んでいますが、これはマンホールです。
生活に欠かせない下水道の点検等に必要です。
来週には上下水道の工事も終える予定です。
この後は電柱の建柱、アスファルト舗装などです。
工事の完了が見えてきました。
これからも、熱中症に気を付けながら施工していきます。


(Y.H@開発チーム)

20210607鏡島精華の建売が完成しました。

外観は白、黒、茶色の和モダンの外観となっています。

間取りの特徴としては、キッチンの前に設けたワークスペース。

子供の勉強スペース、夫婦のテレワークスペースなど多目的な使用が可能となっています。

内装はナチュラルな床に黒い建具や照明器具。

男性目線のカッコいいテイストに仕上げています。

 

まだまだ言葉では言いあらわせない色々な特徴のある建物になっておりますので

一度是非ご見学に来てください。

詳しくはこちら

 

(Y.H@設計チーム)

2021年5月27日 木曜日

一生の思い出

20210527社長のブログでもありましたように、私も岡山県の聖火ランナーとしてトーチリレーをさせて頂いてきました!応募するか迷っていたところに、社長の國井から「一緒に応募しよう!」と誘いがあり、結果クニロクから2人が聖火ランナーに選ばれたことは大変名誉なことと思います。公道を走れなかったことはの残念でしたが、素晴らしい経験ができたと本当に嬉しく思っています。

私が参加した岡山県第1日目の5区6区は、スケートの高橋大輔さんから始まり、私は体操の森末慎二さんに直接トーチを渡し、その森末さんがステージ上で点火セレモニーする姿を真横で見る事ができ、とっても美しい聖火を目の当たりにすることができ感動致しました。

これを節目にスポーツを通じた地域活性化し、山を活かした交流関係人口の増加に今以上尽力してまいります。いつの時代も創意工夫し臨機応変に形を進化させて、オールJAPANで世界中の人々に元気を発信できることを願ってます。

(S.K@新庄)

20210526


岡山県にて聖火ランナー走ってきました!とはいうものの岡山県は緊急事態宣言下であり公道中止。5月19日の新庄事業所長の黒田、20日の國井ともに2m先の方につなぐというトーチキッスのみとなりました。
黒田は19日の最終でグループランナーとして登場、体操でオリンピアの森末慎二さんと共にステージに上がり、聖火皿に灯をつなぎました!素晴らしい笑顔です!!
國井は翌20日、予報通りの土砂降りの中、そして泥べったんのグランドでしたが、予定通りトーチキッスができました!!前日、黒田のトーチキッスをしっかり下見できたので、数秒のパフォーマンスでいかに聖火への祈りを込めるか?そしてどう表現するか?を徹夜で考え(笑)、両隣り方と短時間で練習して、お役目を果たしてきました!!(笑)
トーチをもらう時には『勇気、希望、感謝!ありがとう!!』渡す時には『頑張れ、アスリート!勝つぞ、ニッポン!』と全身で表現してきました!

マラソン好きか高じて、2年半程前から『何としても聖火ランナーをやりたい!』と動き始め、公道は走れませんでしたが、聖火ランナーの1人として、自分の想いを伝え、オリンピックの盛り上がりを創り出し、『勇気、希望、感謝』を皆と共有できた事は誇らしい事だと、思ってます!!素晴らしい経験ができました、いろいろな方々に本当に感謝の一言しかありません、ありがとうございました(^。^)

 

NHKのネットでは聖火リレーの模様が観れます。どうぞ観てやってください!
●國井トーチキッス 
https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/runners/rnxon1uv/?fbclid=IwAR2XntWcHobo99yZiWokkz4KF0KRlGckryoLiN5Dddj-kXOx2u0C5Aou_-s

 

●國井インタビュー
https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/events/20210520/
スクロールし「インタビュー動画」、5月20日2区、全体15分の動画の内、11分くらいからです。

 

●黒田グループランナー

https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/runners/ahvetfcq/

最終の「チーム岡山古今東西」の最後から2番目です。

(S.K@社長)

2021年5月20日 木曜日

工具のあれこれ

20210520DIYのブームが始まってから、一般家庭にも工具が増えたかと思います。私たち現場監督は、作業することも多いため、もちろん作業道具もたくさんあります。今回はその中の一部を紹介したいと思います。

さて、今回紹介するのは皆さんも一度は触ったことのある、金槌です。

皆さんは金槌と聞いて何を思い浮かべますか?実は金槌と言っても種類がたくさんあり、用途に合わせて使い分けています。

現場で一番よく使うのは、やはり釘等をたたく玄翁です。よく見るハンマーと言えばこちらかと思います。ちなみにげんのうと呼びます。物によっては先がとがったものもありますが、木製の柄に金属製の槌でできているものが多いです。グリップがゴムの物もあり、私はそちらを使っています。先端の槌の部分は左右で微妙につくりが違っていて、丸みのある方でたたくと木材に跡が付きにくかったりします。

次に紹介するのは、大工さんが良く使う物として、ちょっと大きな木槌で掛矢(かけや)と呼びます。杭打ちなどによく使われる木槌で、梁と柱をつなぎ合わせるときにこれで叩いています。重みがあり、なかなか使いこなすのは大変だったりします。よくゲームのキャラクターが持っていたりもします(笑)

紹介し始めるときりがないので、今回はこれくらいにしておきますが、他にも槌の部分が石でできている石頭ハンマーや、解体などでよく使う、束の長いウォーハンマー等、様々なものがあります。DIYに慣れてきたら、今度は道具にこだわってみるのもいいかもしれませんね。

 

※写真の道具は左から石頭ハンマー、玄翁、ウォーハンマー、掛矢です。

 

(T.H@施工チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地