木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2013年12月9日 月曜日

冬到来

IMG_5405岐阜市内もだんだんと寒くなってきましたが
根尾の國六社有林には一足早く冬到来です 雪

まだまだ大雪というわけではありませんが、
少し標高が上がると、日影には雪が積もっています。
今後一回大きく積もると、ここへは春まで来ることが
出来なさそうです うれしい顔

(T.Y@山林部)

 

2013年12月9日 月曜日

夢のマイホーム(1)

m01こんにちは。住宅事業部の村田です。

この度、私事ですが、弊社にて実家の建て替えの契約を行いました 家

我が家は今年家族も増えて、妻と子ども二人がのびのび過ごせるようにしっかりとして頑丈な住まいで安心に暮らしたいと思い契約しました。

住宅の営業マンとして様々な事を今まで提案させて頂いてきましたが、いざ自分の家造りとなると悩みました。このような時誰かのアドバイスが欲しいものですね。雑誌や施工例等を見て妻と二人で随分悩み考えて間取りを決めました。自信作です。これから住まいに色決め等を行いイメージに近い住まい造りを行いたいと思っています。

本日は解体前のお祓いを神主さんにし頂きました。

これから近況をブログでアップ出来ればと思います わーい (嬉しい顔)

(S.M@営業チーム)

今年もやってきました!自社山林内の木を使ったリース!

その他にもう一つヒノキの鉋屑で作ったリースもやってきました。(こちらは購入したものです。)

IMG_2446 IMG_2447












ヒノキの鉋屑で作られたリースは乾燥状態ではあまり香りがしませんが、霧吹きで水をかけてあげるとヒノキのとってもいい香りがするんですよグッド (上向き矢印)
去年、リース作りにチャレンジすると宣言したくせに今年も自分で作ることが出来ず・・・

よし!デコレーションをしよう!と試行錯誤しながら作ってみましたーーーほっとした顔

出来上がりがこちら右斜め下


IMG_2452 IMG_2453












一つは本社の入り口カウンターにサンタさんと共に飾ってみました。もう一つはどこに飾ろうかな??

デコレーションには、これまた自社山林で拾ってきたドングリや松ぼっくりを使いました手 (チョキ)

IMG_2451 IMG_2455











なかなか華やかになったかな?

お時間ありましたら、実物見に来て下さいねーハートたち (複数ハート)

(A・K@総合企画室)

2013年12月4日 水曜日

私の読書日記(15)

天佑なり(上)(下)
                      「高橋是清・百年前の日本国債」                幸田真音

  「日本国債」や「代行返上」など、金融・財政ものの小説が得意な作家、幸田真音(こうだまいん)の最新作。2.26事件で殺された高橋是清(当時蔵相)を主人公にしています。高橋は金融財政に詳しく国際通で、日本で初めて外国で日本国債を売った人でもあります。

(あらすじ)

b 高橋の生れは嘉永7年(1854年)。幕府の御用絵師の家柄であったが父が女中に産ませた子であったため、生後間もなく足軽の高橋家に養子に出される。優秀であったのか横浜の医師の下で英語を学び、13歳の時アメリカへ留学することとなる。 
 しかし、アメリカ行の船の船長に騙され有り金を全て奪われ、到着したサンフランシスコでは、奴隷として売り飛ばされ、強制労働を強いられる。様々な抵抗を試み、在留の日本人と出会い彼らの協力で何とかその家を脱出して日本に帰国する。
 人生とは不思議なもので、この時のアメリカでの苦労や経験がその後の高橋の経歴の中で役に立つのである。

 帰国後は英語教師をしたり役人になったりするのだが、芸者遊びや酒に夢中になる時期もあったりして、何度も職を失う。役人時代には日本には概念がなかった特許制度を整えるため、洋行し外国の制度を見て回り、初代特許庁長官にもなる。
 a1889年、35歳の時先輩に誘われペルーにおける銅の鉱山開発に乗り出し、職を辞し自らペルーへ渡り開発の現地での責任者となるが、これが廃坑とわかり事業は失敗、全財産を失う。

 帰国後、浪人生活をしていたが、日本銀行から誘われ一般行員からスタート。その後支店長などを歴任後、1904年50歳の時日露戦争が勃発する。戦争する資金が全く不足していた日本は資金の調達を国外に求め、外国で日本国債を発行する必要に迫られた。国債発行の事務や国債の買い手を見つける交渉事は、外国での経験が豊富な高橋を置いてほかにない。

 高橋は全権を持って交渉にあたるが、明治30年代の日本は世界では無名の後進国。そのような国がロシアと戦って勝つとは誰も思わないし、債券を買おうというリスクを取る投資家もいない。しかし、売れなければ資金調達ができず、戦争は負けてしまう。この難題にこれまでの人脈を生かしながら、独りで立ち向かう。そんな中、ただ一人、高橋の活動や戦争の行方を観察していたドイツ人がいて、高橋に声をかける。初めて日本の国債を買おうという人物が現れたのだ。これがタイトルにもなった「天佑なり」。天の助け、天の声と思えたほど嬉しかったのだ。
 これがきっかけとなり、国債の発行は順調に進み、その後何度も発行することになる。

その後高橋は、日本銀行の総裁や大蔵大臣、総理大臣も務めるが、政界引退後も何度も請われ大蔵大臣は何と7回も就任している。
 何事も遠慮をせず直言する性格で、軍部の肥大化、軍事費の膨張にストップをかけることができるのは高橋だけになってしまう。そのことが結局凶弾に倒れる原因になるのだが、高橋の死後、日本の軍国主義化は一気に進むのである。

(感想)

 高橋是清の数奇な人生が、ジェットコースターのように昇降し、少年時代の出来事から面白く冒頭から引き込まれます。人物伝として大変痛快ですし、明治大正の歴史を財政の視点から見ることができ、勉強にもなります。
 高橋は外国人の知己が多く、彼らとの信頼関係が交渉のベースになっていました。その経験から、外国とは対等な信頼関係を重視すべきことを訴え続けましたが、残念ながらそのような主張は受け入れられませんでした。今の時代にも通ずる話ではないでしょうか 本

(M.T@総務部)

2013年11月22日 金曜日

カーペット使ってますか??

最近、タタミは少なくなしました。
住宅の床仕上げはフローリングやクッションフロアが一般的になってきましたが、日本人はやはり床の生活のほうがなじみやすいようです。
住まわれてから、カーペットを敷くケースは多くありませんか?

_H8W0199そこで敷島町の 家 モデルハウスでも一部最初からカーペット敷の部分を設けてありますが、カーペットって・・・ダニやホコリが心配という方も多いのではないでしょうか。
しかし、実験をしてみるとハウスダストの舞い上がりはフローリングに比べるとカーペットは10分の1に抑えることができるそうです わーい (嬉しい顔)

 ということは。
掃除機をきちんとかけてあげれば、ふだん私たちが生活する空間はカーペットを敷いたほうが空気をきれいに保つことができますね 手 (チョキ)

そして素材はウール!
クニロクでも夏涼しく・冬暖かい家を保つために断熱材に羊毛断熱のウールブレスを使用しています。カーペットもウールが優れもののようです 牡羊座

手軽に購入することができるカーペットではありますが、ホテルや旅館でも多く採用されているように高級感をだすこともできます。
住宅を計画中であればピッタリサイズのカーペットを作ることもできます。
一度オリジナルカーペットを作ってみてはいかがですか ハートたち (複数ハート)

(E.T@建設チーム)

2013年11月20日 水曜日

優良社員表彰式

本日、岐阜商工会議所による永年表彰式、正確には「第56回優良社員表彰式」が行われ全体で228名の方々が表彰を受け、クニロクからも3名が表彰を受けました :-)

表彰を受けたのは、

IMG_4631勤続31年となる取締役江南プレカットセンター所長の細野昭彦さん、

勤続24年の江南プレカットセンター次長の大崎啓二さん、

勤続21年の住宅事業部総合企画室次長の新田晶子さん の3名。

 
永年に亘りクニロクを支え、みんなのリーダーとして汗を流してくれてきた3人です :-o

IMG_4633細野所長は、温かい人間性といつも前向きな行動により誰からもとにかく頼りにされている、私もいつも頼り切っている取締役。

 大崎次長は、プレカットの技術力と営業力を兼ね備えた、また誰よりも朝早く出勤してトイレ掃除してくれている営業リーダー。

 新田次長は、クニロクの歴史を鑑みた上でいつも会社の将来を第一に地道に自らの考えを発信し着実な仕事をしていく企画室長。

 これからもクニロクをそして私を含めみんなを支え育てていって下さいね :-D

(S.K@社長)

 

昨日、先週のブログの通り無謀にも2週連続となるフルマラソンに挑戦してきました。私にとっては初めての大都市でのメジャー大会出場でした :-D

IMG_45719時からのスタートに備え7時半には会場入り。スタート位置はAゾーンということで速いツワモノが多いエリアなのでしょうが、周囲の人すべてがとんでもない人に見え、まるで武者修行の旅に来たような、そんな感じで緊張感たっぷりでした(笑) :-P

 

全く知人もいないので、いつものように使用前の写真は周囲のおじさんに カメラ 撮影依頼!(写真右)。8時半にスタート位置に整列しましたが、さすが2万人の大会、スタートラインは 目 はるか遠くに・・・そして人の波が・・・(写真左下)

IMG_4585

晴天の華々しい雰囲気の中でスタート!お祭りムードという言葉がぴったりの大声援?おたけび?や拍手が出場者からも沸き起こる中、私もこんな中に一緒に居られることに感激していました :-o

 

コースはいびがわとは違いとにかく街中の平坦な大通りを、絶え間ない沿道の声援を受け続け駆け抜ける、とても気分よく走れるコースでした。いびがわの声援は “ほのぼの、のどか” って感じですが、神戸はとにかく “あちこち大声援” って感じでした。

IMG_4626富士山 山国育ちの私は 波 海が見えるだけで気分は盛り上がるのですが、特に明石海峡大橋の風景は20キロ手前でまだ元気だったこともあり最高でした。右横の写真はいびがわを一緒に走ったSE構法のNCN高市さんが明石海峡大橋付近で撮ってくれたものですが、ノリノリ気分でおちゃらける元気もいっぱい 8-O でしたあせあせ (飛び散る汗)

 

いびがわ同様、ペースを乱さないことを課題に走りましたが、やはり35キロ~40キロが課題。38キロ付近の神戸大橋の急な坂でペースダウンしてしまいました。それでも 位置情報3時間6分55秒でゴールぴかぴか (新しい)

IMG_4617

平坦だから先週よりは早く走りたいと思っていましたが、なんとか3時間10分を切ることができました 手 (チョキ) ご褒美でしょうか?ゴール後、人もまばらだったので女子に囲まれてパチリ!(写真左)。嬉しくもあり、でも恥ずかしかったです。あっ、でも顔は似焼けてますね わーい (嬉しい顔)

 

今回はエイドでも歩くことなく走り続けたこともあり、今日の筋肉痛は先週より重症ですがまん顔 ここまでがんばったらなんとか3時間を切りたい・・・と思うのですが、同時に3時間の高く厚い壁の存在を身にしみて感じさせられました クローバー

(S.K@社長)

2013年11月13日 水曜日

寒くなりました

01冬型の気圧配置で突然寒くなりましたが、みなさん風邪などひいていませんか?

つい最近夏が終わったなって思っていたら、 もみじ 秋を通り越し冬の寒さです  うれしい顔

冬は冬でいろいろなイベント、ぴかぴか (新しい) イルミネーションで飾られた街並みの雰囲気など嫌いではないのですが、私は何と言っても寒さが大の苦手 冷や汗2 (顔) 防寒対策で、Yシャツの上には必ずニットのカーディガン、現場待機の時はポケットにはホッカイロを入れ、そして恥ずかしながらも上下ヒートテックを着用しています。

02いくら寒いと言っても営業マンとしての身だしなみには気を付けたいと思っています。

 もうすぐ本格的な 雪  冬がやってきます。インフルエンザも流行する季節です。手洗いうがいをこまめにして、風邪をひかないように気を付けてください わーい (嬉しい顔)

(K.N@営業チーム)

昨日いびがわマラソンに出場してきました。昨年もそうでしたが今年も雨 雨 昨年はスタート時点では降っていませんでしたが、今年は7時くらいから雨。しかもかなりの降りで道中、かなり萎えてました 涙 とはいうものの8月からの3カ月で1000キロ走り込んだ成果を出す場なんだ!と思うと、自身に自然と気合いが注入されていく感覚がよくわかりましたグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

IMG_4392今年はある先輩から「前半をいかに抑えるかだ!元気な時に飛ばし過ぎるから後半バテてしまうんだ!」とアドバイスを頂きました。確かに今までは前半飛ばせるだけ飛ばして後半は歩くなどダレテいました。今年は3時間15分の目標に向かって1キロ4分20秒~30秒くらいで走っていこう!とプランニングしほぼ実行できました わーい (嬉しい顔)

しかし35キロ付近は一番つらく足が重く思うように前に進んでくれませんでしたが、「今年は絶対歩かない、ペースを守ろう!」と言い聞かせ無心で走りました 走る人

IMG_4407そんな中でも当然タイムは気になっていました。40キロ地点でピッタリ3時間でした。あと2キロだから今のペースで走れば3時間9分台で行ける!と思い、更にラスト500mで情けないくらいのスピードでしょうがスパートをかけたつもりでした(笑)。
結果、力及ばず、位置情報3時間10分17秒でした。やはり42キロにプラスの0.195キロにも1分近くかかることをちゃんと計算すべきでした(笑)

そもそも計算できたとしても走れる体力は残っていませんでしたが・・・(笑)

IMG_4533

 

アップダウンの激しいいびがわでしかも雨の中でも自己ベストを更新できたことは大きな自信となりました。今週日曜日は抽選で見事当選した神戸マラソンに出場してきます。無謀にも2週連続のフルマラソンとなりますが、今週はしっかりカラダを休めて、神戸の景色を楽しみながら、カラダ動けば更なる自己ベストにも挑戦してこようと思います 手 (チョキ)

写真は一緒に走ったGJCマラソンクラブの戸野部会長とSE構法のNCN高市さん。仲間と走れることは本当に嬉しいです わーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)


(S.K@社長)

2013年11月6日 水曜日

燻製作り

秋も深まってきましたが、我家は秋~冬にキャンプに出かけます。
夏もいいのですが、寒さに耐えながら焚火を囲んでのおしゃべりや、飲んだり食べたりは楽しいです わーい (嬉しい顔)

 最近のキャンプで、はまっている「燻製」。
今回は初心者向け、簡単な燻製の基本を紹介したいと思います。

1 (one) 乾燥第一
     食材を乾燥させ、直前に表面の水滴を拭き取る。

2 (two) 燻煙材を選ぶ
     ヒッコリー、リンゴ、ナラ、クルミ、ウイスキーオーク、サクラなど食材の相性や、好きな香りを選びます。

3 (three) 燻煙する
i_01     道具は自由、アウトドアショップでも簡単セットが売っています。

 定番おすすめおつまみは、短時間(10分以内)燻煙にかけるだけ。

【チーズ】  外側は香ばしく、中はトロ~っとしたチーズは絶品です。

【ソーセージ】子どものおやつが、大人のおつまみに変身します。

【かまぼこ】 切らずにそのまま燻製すると、香りがつきながらもしっとり。

 慣れてきたら ブタ 肉の塊や、 魚 お頭付きの魚など、レベルアップしていきましよう。是非、お試し下さい ウッシッシ (顔)

(K.I@総務部)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地