木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

page_title

国産材・県産材の活用

木を切って利用することが、森林を維持し、育てることにつながります。

日本の国土の約7割は森林で覆われています。このうち人工林は約4割。
間伐や伐採によって手を加えながら「植える→育てる→切る」という循環を続けてきました。
木を切って利用することが、森林を維持し、育てることにつながります。

国産材・県産材の活用、森林
国産材・県産材の特徴、森林
国産材・県産材の特徴、森林

クニロクホームでは構造材はすべて国産材・県産材を使用しております。
日本の気候や風土で育った木は、日本の住まいにマッチし、丈夫で長持ち。
「熱帯雨林で育った観葉植物が、エアコンのあたる室内で枯れてしまった・・・」という話はよく聞きます。
住宅の一番大切な構造部分は丈夫でしっかりしたものを提供したい。そんな思いから国産材・県産材にこだわり続けております。
また、長く木を活用することで、二酸化炭素の排出を抑えます。

1898年の創業以来、人と自然にやさしい環境づくりに取り組んでおります。

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地