ふらっと日帰り多治見。

2018年6月11日 月曜日

おはようございます。
先日多治見モザイクタイルミュージアムへ行きました。
様々な種類のタイルが展示されており、タイルの歴史やタイルができるまでの工程を学ぶことができます。藤森照信氏が設計した美術館で、内装やタイルの使い方、手すりや看板など1つ1つこだわっていて面白い空間です。(同建築家で滋賀にあるバウムクーヘンが美味しい「ラ・コリーナ近江八幡」もおすすすめです!)
岐阜から1時間で行けるので、ぜひご興味のある方は行ってみてください。
キッズも簡単にできるタイルを使ったワークショップもあります◎
また、多治見インターから15分くらいのところに「ギャルリ百草」という器・暮らしのギャラリー&カフェがあります。(随分昔の話になってしまいますが・・・)学生時代に初めて行った時に衝撃を受けたお店です。立地も雰囲気も、珈琲も美味しいです。
ジメジメした梅雨の季節に入りましたが、雨のしとしと感やアジサイなど雨を楽しむことができる場所なので、人が多い観光スポットに疲れてしまった。。という方はぜひおすすめです。

                                        (K.K@総合企画室)
R0010316R0010317