カテゴリー別アーカイブ: 社員のつぶやき

USJ&食い倒れ

2017年8月7日 月曜日

こんにちは

食べるの大好き総務部のIです

今年の我が家の夏休みは、USJ&食い倒れツアーでした。

USJは・・・大混雑 そうですよね・・・夏休みですからね・・・
体調も本調子ではなかった私は半日でリタイヤ 1人でユニバーサルシティウォーク内でたこ焼きと豚まんを堪能してきました。

翌日は、黒門市場と道頓堀でたこ焼き・串揚げ等を堪能し大満足 体調もすっかり戻り帰りの旅路につくことが出来ました。

今回の我が家の「勝手にたこ焼きベスト3」
201708071201708072201708073






1位 たこ焼十八番 天かすが多めのカリカリ系 道頓堀の真ん中にある人気店
2位 踊りだこ イイダコが一匹まるまる入って足が本体からはみ出ている大満足な一品
3位 わなか これぞたこ焼きの王道

今回は6店で30個くらいしか食べていないので勝手な「ベスト3」ですが 大阪のたこ焼きは何処も美味しい!

次はもっと食べるぞ!

(M.I@総務部)

7月15日 (土) ショールームOPEN!

2017年7月6日 木曜日

7/15(土)にクニロクホームのショールームがOPENします。

ショールムは4つのエリアで構成されています。
201707041
メイン展示
‥クニロクホームが最も得意とするナチュラルテイストなLDKの空間を再現。

テクニカル展示
‥構造や商品の性能を理解していただくための様々な展示

201707042サンプル展示
‥カタログではわかりにくいイメージが膨らむサンプルを多数用意

打ち合わせスペース
‥広いスペースでゆっくりお打ち合わせができます。

7/15()・7/16()am10:00~pm6:00
2日間限定で特別内覧会を開催いたします。
20170706ショウルームの見学は通常予約制となっておりまずが、2日間はご予約なしでお気軽に見学していただけます。ご来店お待ちしております。

ショールーム/岐阜市長住町5丁目8番地
         國六ビル2階
國六ビルの南西入口からお入り下さい。
※お車でお越しの方はP926にご駐車下さい。

(A.N@総合企画室)

難読地名 各務原市

2017年7月5日 水曜日

各務原市について正式になんと読むのか岐阜県民はもとより当の各務原市民でも難解だそうです。

正式には「かかみがはら」と読むのが正しいそうですが何となく私は「かがみはら」

と言ってしまいます。他の読み方をする人もいるようですが当の市民たちがほとんど

気にしていない事が意外です。住所にふり仮名をつける時にはどうしているのでしょうか?

20170705かかみがはら → 〇
かがみがはら → ×
かかみはら  → ×
かがみはら  → ×

JRの駅にしても漢字の「ヶ」が入り「各務ヶ原」とかいて「かがみがはら」と2文字目が「が」と濁点が付いています。

各務原高校は開校当時の勘違いで「かかみはら」となっているそうです。読み方を勘違いして校歌を作詞してしまった事もあり変えられないそうです

読み方が一定しない理由としては諸説あるようですがもっとも納得出来そうな説は元々この地域は美濃国各務(かかみ)郡という地域であった事、また市の南部が鉱物の産地で大昔の鏡の生産地である鏡原(かがみはら)と呼ばれる一帯があった事による混乱、勘違い説です。地域に細かい事を気にしないおおらかな人が多かったのも一因なんだと思います。どちらにしろ私は多分これからも正式でない市名を言い続けるのではないかと思っています。

(K.A開発チーム)

LIXILリフォームショップ祈願

2017年7月1日 土曜日

201707011201707012リフォーム専門ショップとして、5月26日にグランドオープンした『LIXILリフォームショップ クニロクホーム』ですが、少し遅くなりましたがお客様からご依頼頂いた工事の安全と商売繁盛を祈願してお祓いを行いました。お祓いは岐阜市の中心にある金神社の宮司にお願いをして滞りなく済ませることが出来ました。

201705163オープンして約1ヶ月になりますが、様々なリフォーム工事のご相談をお電話でのお問合せや、ショップまでお越し頂き誠にありがとうございます。また、オープンイベントの際はご近所の方々を始め多くの方にご来場頂きありがとうございました。

これからも地域の皆様にご愛顧頂けるような、身近なリフォームショップとして多くのご相談をお待ちしております。近くをお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

(K.T@住宅事業部)

知床旅情

2017年6月21日 水曜日

 永年勤続10年表彰で頂ける3日間の休暇を利用し、先週北海道へ行ってきました。

 行先は知床、釧路、阿寒湖などの道東エリア。中でも知床の自然がとても素晴らしく、印象に残りましたので知床中心に報告します。

201706218 今回の旅の目的の一つが、知床半島から北方領土を自分の目で見ること。知床半島はオホーツク海に突き出る細長い形をしていてその真ん中を1000m級の山脈が走っているのですが、その山脈を横断する国道が知床横断道路。その峠(知床峠)まで行くと、北方領土が見えます。訪れた時は曇っていてあまりクリアではありませんが、写真の真ん中付近を横に伸びている島影が見えるでしょうか。実際に見てみると、その近さに驚きます。距離にして30キロ弱、新潟と佐渡との距離より短いくらいではないか思います。橋でもできれば30分ほどで着きそうな距離でしょう。これまでの歴史や交流を考えると、北方領土の問題は、竹島や尖閣諸島とはまた違った意味で切実な問題なのだろうと理解できました。

 201706219201706213知床半島は世界自然遺産になっていて、半島に生息する動植物の保護がなされています。道路も半島の手前側半分までしか通っておらず、奥側半分は立ち入りができません。そのため、ヒグマ、エゾシカ、キタキツネなどの動物が数多く生息しており、しばしば道路上にも現れます。私が運転中にも何度もシカに遭遇、道路を横切るシカに車を止めることも。観光地には必ず「ヒグマに注意」とか「動物にエサを与えないで」という注意書きが多くあります。

 201706214

 知床の魅力は何と言ってもその雄大な自然です。知床五湖と呼ばれる湿地帯は柵もある木道が整備されており、ヒグマを気にせず気持ちよく散策できます。ここから見る知床の海と山々は雄大で美しい。


 

 201706215201706216観光クルーズにも乗船しましたが、半島の周囲はほとんど全てが断崖絶壁になっています。そして巨岩の数々。何百万年に亘る火山活動や地形の隆起、海水の浸食でつくられたのでしょうか。自然の営みに驚きます。船からはヒグマの姿もチラホラ。
 201706217
 ホテル近くの港に知床旅情の歌碑がありました。この歌のように、しばし旅情に浸り心洗われる旅でした。今回は駆け足でしたが、できればいつかもう一度ゆっくり訪れたいと思いました。

(M.T@総務部)

家庭菜園2017

2017年5月9日 火曜日

hara201705a毎年恒例のGW家庭菜園。
まずは伸びていた庭木の剪定。
昨年はゴミ袋2袋だったのが、今年は4袋に。
ゴミ袋に入るように枝を細かく切るのですが、4袋分にもなるともう握力が・・・
土に肥料を入れてかき混ぜる頃には、もうクタクタ。
苗を植えるのは後日にしました。

ホームセンターや園芸店に行き、苗や種を物色。
定番の緑のカーテン(キュウリ・ゴーヤ)、オクラ、今年はスイカとメロンにも挑戦します。
種は小ネギ、ベビーサラダ、昨年採取したモロヘイヤです。

今年は子どもの友達まで手伝ってくれたので、助かりました。
7月~には収穫ができるので、それを楽しみにしているようです。
水やり・追肥を忘れないように、大切に育てようと思います。

(Y.H@開発チーム)

 

ゴールデンウィーク

2017年5月8日 月曜日

201705081ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね~
お休み中に、家族で豊川稲荷に行ってきました!

朝早くに岐阜を出発!
8時過ぎには豊川稲荷に到着!
お正月など大変混雑している参道もほとんど人がいません
ゆっくりと参拝することが出来ました~

201705082201705083
豊川稲荷は1441年に創建されたそうです。
日頃、私は住宅の設計をしていますが、
ただただ感心するばかりです!




201705084201705085
境内の池のかわいい亀や参道のマンホールなど新たな発見も沢山ありました~

201705086また、剣道を習っている娘と息子は、お土産屋さんの木刀を握りしめ…


木造建築の美しさや荘厳さを満喫することが出来た休日でした~

 

(Y.T@設計チーム)

自然体験ツアー

2017年5月8日 月曜日

今年のGWはこどもの日に「自然体験ツアー」に行ってきました。

天候や自然の状況で、何が出来るかはその日次第!!
今年は「たけのこ狩り」「草餅づくり」「キノコの菌打ち」が体験出来ました。
ツアーと言っても、妻の友人の八百津の実家へ押しかけただけなので旅行会社で探しても無いかもしれません。

ここ数年お邪魔しておりますが今回は3家族、小さい子供と大きい子供合わせて13名!
賑やかに楽しんでまいりました。

たけのこは、堀ってから皮を剥き、鉄釜で薪を使って「米ぬかでアク抜き」その後、冷水に晒してお店に売っている状態に

よもぎは、摘んで選別して「重曹でアク抜き」その後、刻んでもち米と混ぜて草餅に!更に餡を詰めてこれまたお店に売っている状態に
よもぎから草餅になる工程を体験でき大人も大満足!

更に子供たちは、原木にドリルで穴を開け「しいたけ」や「なめこ」の菌を打ち雑菌が入らないように発泡スチロールで蓋をする
「菌打ち体験」も楽しめました!
201705051201705052201705053









普段出来ないことを行うのはやっぱり楽しいですね♪

(M.I@総務部)

「リクシルリフォームショップ クニロクホーム」をOPEN

2017年4月17日 月曜日

201704171
このたびクニロクでは、皆様のリフォームのお悩みを専門的にご相談いただけるリクシルリフォームショップをオープンすることになりました。
オープンまであと少しお待ちください。

map20170417

住所/岐阜市六条南二丁目14番地2




平成29年5月26日(金) GRAND OPEN

5月26日(金)・27日(土) OPENイベント開催予定

 

六条南住宅展示場近く!

(A.N@総合企画室)

はしご

2017年4月3日 月曜日

201704031気が付けばもう4月桜の木も色づきはじめました。

さくら、さくら・・・

という事で先週末は各務原の境川に、「味見」もとい「花見」に行ってまいりました。

お祭り大好き総務部のIです

毎年行く「桜まつり」今年も人で溢れかえっておりました。
唐揚げ、ウインナー、桜
ポテト、田楽、桜
と、まだ2分咲き程度でしたが、桜とダンゴを堪能してきました。

それが、午前の出来事
それから、岐阜駅前周辺の「せんい祭り」「玉宮ご当地グルメ王決定戦」
更に移動して、柳ケ瀬周辺の「道三まつり」と1日かけて地元岐阜を盛り上げに!

201704032201704033201704034







少し前は寂しかった岐阜駅前周辺も、新しい世代で盛り上げていただいており、賑やかになってきました。

地元のイベントに遊びに行き、お腹に貯蓄をすることが岐阜を盛り上げるために自分が出来るこだと言い訳をして、これからも心と体を成長させていきたいと考えております。

(M.I@総務部)