木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

blog20181211

完成間近の「ガーデンスクエア南鶉ⅡA棟」「ガーデンスクエア笠松田代ⅨAB棟」を見に行ってきました。ここで少しご紹介したいと思います。

南鶉ⅡはLDKと和室が一続きになっていて、使いやすさ抜群の間取りです。玄関靴箱には嬉しい姿見ミラー、キッチン隣にはニッチ棚(料理雑誌やスマホ・アイパッドでレシピを見ながら料理できるんです!)もあり、女性設計士ならではの配慮や工夫が沢山組み込まれています。

 blog20181211_02つづいて笠松田代ⅨのAB棟は、優しい風合いの木目がかわいらしい、明るい住まいです。特に多目的カウンター周りには、棚や羽目板でかわいらしくデザインして、楽しくカウンターで作業できる工夫がされています。勉強をしたりパソコンをしたり、目を使ったりと、頭を使う場所に優しい木目があると落ち着いて、作業効率もアップします!

どちらも、現在は内装工事はほとんど終わっており、外構工事中です。

建物内に、ご案内できますので、お気軽にお問合せくださいね♪

 

ガーデンスクエア南鶉Ⅱ

ガーデンスクエア笠松田代Ⅸ

 

(A.N@総合企画室)

2018年12月6日 木曜日

ホームパーティー

20181206先日お引渡しいたしましたお客様のホームパーティーにお呼ばれして、お伺いしてきました。引き渡し後初めてお家の中を拝見させて頂きました。とてもセンス良く、テレビも壁掛けになり、収納ラックもセンス良く、素敵なリビングでした。

 

ご招待されたお友達にも挨拶させていただき、楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

 

(K.M@営業チーム)

2018年11月28日 水曜日

岐阜県木造住宅相談員

20181128先日、「岐阜県木造住宅相談員」養成講座に参加致しました。

これは岐阜県が住宅購入希望者と最初に接しその後も対応する機会が多い工務店、設計事務所の営業担当者等が「県産材(国産材)の良さ」、「県産材を使用する意義」等の知識を身につけ、県産材住宅についての相談に対応できる人材を育成することを目的として平成24年度から「岐阜県木造住宅相談員養成講座」を実施しています。

 

講座は3回実施され今回は2回目の開催となり冒頭、岐阜県立森林文化アカデミーの小原先生より「木造建築の耐震性について」の講義がありました。大きな地震があった年(阪神淡路大震災、東日本大震災)は不慮の事故死亡者が格段に増えるため建物の耐震性を高めることは非常に大切で「性能設計」をすることで被災を最小限に食い止めることができるとのことで実際、地震の被災地へ出向き状況確認をするとほとんど被害がないとのことです。

今回の講座に参加して住宅とは単に住むためだけのものではなくいざというときは家族の命を守る空間として性能設計は大切なことであると改めて思いました。今後は積極的に性能評価を薦めていこうと思います。

(Y.H@営業チーム)

20181127来年春にオープン予定の、当社モデルの建設工事がスタートしました。

先日、建物で重要な基礎の鉄筋検査を行って来ました。

下請けさんも、モデルなので、気合が入っているのでしょうか、いつもきれいに組んでくれていますが、今回はさらに綺麗に組まれていました。

配筋検査員としては、指摘事項も少なく、とても有難いです。

これからも、現場の進捗状況や、現場で働く私たちや、職人さんたちの働く姿勢をお伝え出来ればと思っています。

(H.F@施工チーム)

2018年10月23日 火曜日

『社内竣工検査を実施!!』

20181023朝晩の冷え込みを感じる季節になりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?昼間との寒暖差もあり体調を崩さないようにしたいものです。

 

さて、今日は週末にイベントがあるガーデンスクエア笠松田代Ⅸの社内竣工検査がありました。建物が無事に完成したあとに、多くの社員やその工事に関わった皆さんと建物を検査する大事な日です。

設計を担当した者、現場を管理した者、そして直接工事に関わった職人さん達は、何か合格試験を受けるような気持ちでしょうか。

たくさんの目で検査した建物は無事に合格となりました!!数か月に亘って工事を行った関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!自信を持ってオススメ出来る建物に仕上がりました。

 

ここでお知らせです。そんな自信タップリの建物を気軽にご見学して頂けるイベントが週末に行われます。先週、完成した2棟と合わせて全4棟が一同に見学できる絶好の機会になっています。普段から予約頂ければ見学は可能になっていますが、イベントがある今回は、小さなお子さんが一緒でも気兼ねなく見学出来るようにキッズコーナーやお楽しみ抽選会なども予定されております。これを機会にマイホームご検討の第一歩にお気軽にお越しください。お待ちしております

(K.T@住宅事業部)

20180102ガーデンスクエア柳津町上佐波Vでは北欧スタイルのモデルハウスを期間限定住宅展示場としてお気軽に見学していただけるように、イベントを9/22.23.24の三連休、9/29.30に開催しました。

後半のイベント期間は台風でご覧いただけなかった方もいらっしゃると思います。こちらのモデルハウスは10月末まで引き続き期間限定で住宅展示場として建物をご見学いただけます。注文住宅をお考えの方、これから家探しを始められる方、建売をお考えの方どんな方でも大歓迎です。まずは“クニロクの家”を見に来てください。(土、日、祝は直接現地にご来場ください。平日に見学ご希望の方はご予約お願いいたします。)

又、2棟のモデルハウスはコーディネートされた家具付き分譲住宅として販売も開始しています。先着順で受付しています。

(A.N@総合企画室)

20180919

先日、岐阜県飛騨市にある「FabCafe HIDA」に行きました。

築100年以上の町家を改装したファブリケーション&ものづくりカフェです。飛騨の広葉樹を活用してデザイナーとコラボしたプロダクトなど、店内で歴史と町を感じることができます。昔からの木材と現代風のパーツ、北欧の布などがうまくミックスされていて心地の良い空間でした◎すべて飛騨の木材が使用されています!

特に印象に残ったことは、店員さんが子育て中のママさんで、背中に眠っている赤ちゃんをおぶりながら、テキパキ仕事されていたことです。働き方も最先端だなぁ・・・と感じながら、どこか昔ながらの古民家にお邪魔したかのようなほっこりした気分になりました。

フランス菓子のカヌレのピックにはクジが付いており、アタリがでたらもう1個もらえる!などワクワクする仕掛けがあったりと嬉しいです。また、飛騨の木を利用したワークショップや、暮らし、デザインセミナーなど一般の方でも楽しめるイベントが沢山あります。

クニロクホームの木の家でも、木の質感だけでなく、木の楽しさや面白さをみなさまにお伝えできればと思います。

ぜひ飛騨に行かれる方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 (K.K@総合企画室)

 

 

2018年9月6日 木曜日

岐阜県木造住宅相談員

20180906昨日、岐阜県美濃市にある 岐阜県立森林アカデミー内にあるテクニカルセンターにて

岐阜県産材の使用を目的とした住宅営業マンに対しての「岐阜県木造住宅相談員」養成講座を受講してきました。岐阜県の森林・林業の現状や森林づくりの施策・木材の特性と強度試験の体験などありました。

強度試験ではヒノキの撓りや強い強度がわかり、改めて木の良さが分かりました。

岐阜県材の木の良さを、今後もどんどん皆様に理解して頂けるようお話しさせていただきます。

(K.M@営業チーム)

2018年9月3日 月曜日

今年の夏

20180903こんにちは。クニロクの後藤です。

8月は過酷な暑さが続きましたが、皆様いかがおすごしでしょうか?

 

地球温暖化が問題視され始めてから長く経ちますが

年々異常気象の影響が身近に感じるようになってきたと実感します。

特に今年の夏は全国的に猛暑日、最高気温の更新が相次ぎ、

熱中症での被害も毎日のようにニュースになっていましたね。。。

 

個人的にも、あまりに暑い日が続いたので、家族で外出する日も少なかったのですが、

少しでも涼を求めて、先日、妻とナイトアクアリウムを見に行きました。

結婚前に行って以来でしたので、お互い懐かしさを感じながら、

幻想的な演出と水の中を泳ぎ回るきれいなキンギョを見て気分だけでも涼しくなりました。

 

まだまだ9月も残暑が厳しい日が続きそうですが、

皆様も体調には十分にお気をつけてお過ごしください。

(H.G@営業チーム)

2018年9月3日 月曜日

姫路城

20180902先日、1泊2日で、家族旅行に行って来ました。行先は、姫路城。一度、観てみたいお城で、平成の大改修の後、直ぐにでも行きたかったのですが、タイミングが合わず、念願の見学となりました。お城の周りは、公園が整備され、周りには、高い建物も無く、東西南北どこからでも、お城が目に入り、とても壮観で、感動しました。駐車場からお城までの道のりも公園内を歩き、緑を感じながら、暑い日でしたが、とても気持ち良く、お城まで行く事ができました。お城に近づくにつれて、観る角度によって違う顔があり、どこから観てもかっこいいお城で、立ち止まりながら、写真を撮りました。城内に入ると、テレビ、映画でよく見た、門構えを目にして、懐かしさを覚え、自分なり江戸時代を感じながら見学が出来、子どもと一緒に、昔の人の生活を感じながら見学できました。今回、一番感じた事は、姫路城は、世界遺産であり、観光客も多く訪れる観光地(当日は、平日でしたが、多くの観光客が見学し、外国人観光客も多く訪れていました)ですが、市民のシンボルであり、周辺も都市計画を考えながら、市民自身がお城を守っている「我が町のお城」を感じました。

その日は、温泉宿に宿泊し、自分の町のシンボルは何か、そのシンボルを自ら守っているのかを考えながら、温泉に入り、美味しい食事を食べながら、久しぶりの家族団欒の楽しい時間を過ごす事が出来ました。皆様も、これからも守っていかなくてはいけない町のシンボルを考えてみてはいかがでしょうか。

(M.S@営業チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地