カテゴリー別アーカイブ: 展示場

第5弾 住宅展示場 造作中

2015年7月15日 水曜日

毎日、暑い日が続きますね~更に台風接近中!!!! 皆さんは体調など崩されていませんか?

先日、毎年恒例の健康診断がありました~
そして、その診断結果が手元に届く頃ですが…やはり、健康が1番ですね~
皆さんも熱中症などお体にお気を付けください!!!

201507151話は変わりますが、
先日からお伝えしています第5弾住宅展示場!!!
現在、外部では外壁工事中、内部では造作工事中となっています!!!

 

201507152




階段のささら桁の設置が完了しました~
今回は、鉄骨のささら桁は鉄骨!!!
鉄骨にすることで、階段の下のスペースが有効に使えま~す!!!
その利用方法については、後日ご報告します。

201507153201507154
リビングや2階の洋室についても
造作は順調、順調!!!
では、
また報告しますね~!!!

(Y.T@建設チーム)

クニロクハウジングフェスタ 2会場にて同時開催

2015年6月26日 金曜日

K様邸完成見学会 & 今秋オープンの新住宅展示場 構造見学会

6月27日(土)・28日(日) am10:00 ~ pm6:00

会場A ご見学のポイント
K様邸完成見学会 : 岐阜市東鶉7丁目106番3
オーナー様が実際に建てた住まいをご見学いただけます。
エコカラットを壁面全体へ設けたリビングスペース。
調湿効果はもちろん、空気孔の面積を増やすことでさらに快適な室内の空気環境をもたらせます。
主寝室と子ども部屋は南側に面し、3部屋にまたがる大空間のベランダから心地よい日差しを注ぎ込みます。
ウォークインクローゼットや書斎、納戸と見所ポイントがたくさんです。
t201506251t201506252


PDFのダウンロードはこちら











会場B ご見学のポイント

新住宅展示場 構造見学会 : 岐阜市六条南3丁目7番6
今秋グランドオープン 第5弾 クニロク住宅展示場
桧や杉の香りを現地で体感できます。
30代40代のお子さまをお持ちのご家族に、子ども達にも収納が上手にできる工夫を施しました。
キッチン・洗濯・テラス・取り込みといった、奥さまの日々の家事動線をスムーズに行え、また
ふんだんに用いた無垢の床材や板貼りの天井など見学も満載の住宅展示場の“完成事前”発表会を行います。

家は木造で建てる!
そうお考えのご家族にこそ私たちの家を、見ていただきたいです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

(@住宅事業部)

第5弾 住宅展示場 上棟

2015年6月15日 月曜日

2015061216月12日、住宅展示場の上棟を無事終えました。
前日から雨が心配されていましたが、どうにか午前中には止んで、作業をする大工さんたちには暑い一日になったのではないでしょうか。
恒例となっておりますが、まずはお清めからスタートし、社長の手で1本目の柱を立てました。
今回は棟梁さんのお手伝いなしです!!力持ち☆

2015061221階の躯体が完成すると、大工さんたちはスイスイと梁の上を歩いていきますね! 
お昼すぎには、あっという間に2階の床まで仕上り、荷解きもしながら黙々と上棟作業がすすめられています。先日検査を行った材料もしっかり養生がされた状態で組まれました。 
そして屋根の高さでの作業。

201506123201506124201506125









ハンマーを持って、ふらつかないのでしょうか・・・
この光景は見慣れたものですが、毎回大丈夫かな?と心配になってしまいます。
が!そこはやはり大工さん、心配なさそうな様子です。
引き続き、安全第一の作業でお願いします。

6月27日(土)・28日(日)には、構造見学会が開催されます。
構造躯体を見れる機会はなかなかないので、
是非この機会にお越しください。
お待ちしております。

(E.T@建設チーム)

第5弾 住宅展示場 材料検査

2015年6月6日 土曜日

先日、私が住んでいるあたりでは田んぼに水が入りました!!!
今週末は、どこの家庭も田植えを予定していることでしょう~

田んぼに水が入ってまだ数日ですが…。
昨日、小学校に通う息子が、田んぼに落ちてドロドロになって帰ってきました~ふらふら
ドロドロになった息子を見て、近所に住む息子の同級生のお母さん方が、
心配してタオルを持って駆け付けてくださいました~
ありがとうございました~わーい (嬉しい顔)

話は変わりますが、先日からお伝えしています第5弾住宅展示場!!!
構造躯体に使用する化粧梁などの材料検査を行いました~

201506061201506062









弊社プレカット工場に材料が入荷したとの事!!!
早速、CADの担当者と私とで梁をあっちへこっちへと転がしながら木とにらめっこです…。
モノづくりのその過程は大変ですが、出来ていく喜びは格別です!!!

ちなみに、私、明日は田植えで~す!!!モノづくりの喜びを実感してきます~

では、第5弾住宅展示場、また進捗の報告しますね~!!!

(Y.T@建設チーム)

第5弾 住宅展示場 基礎工事完了

2015年6月4日 木曜日

毎日、暑いですね~近頃、空を見上げると曇り空…
梅雨入りが近いのでしょうか?
先日、子どもの通う学校ではプール掃除がありました~
そろそろプール開きでしょうか?
暑い、暑いとは言ってもきっとプールの水は、まだまだ冷たいことでしょう…
子どもたちは、1年通して本当に元気ですね~

第5弾:住宅展示場の進捗についてお伝えしま~す
本日、基礎工事完了しました~

201506031201506032









工事は、型枠組⇒コンクリート打設⇒養生⇒脱型⇒完成検査の順で行いました~

基礎は建物が完成すると目立たなくなる部分のひとつですが、
建物を支える最も重要な部分で後工程の仕上りに影響してきます!!!

建物が完成するまで多くの工程を踏みますが、細心の注意が必要となる工事のひとつです私、社内では誰もが知る雨男?ですが…
梅雨入り前に基礎工事が終わって一安心!!!
では、次工程についてまた報告しま~す!!!

(Y.T@建設チーム)

第5弾 住宅展示場 配筋検査

2015年5月19日 火曜日

毎日、暑いですね~
先日、私は地区行事の江浚いに参加しました~
また、子どもの学校行事のウォークラリーにも参加してきました~
その日は、天候も良く顔や首が真っ赤、ヒリヒリです!!!
このままでは、夏が来る前に真っ黒に…
201505191
第5弾:住宅展示場の進捗についてお伝えしま~す
本日、配筋検査を行いました~

201505192





配筋検査では、鉄筋の径やピッチ、継手など設計図面通り出来ているかを検査します!!!
配筋の状況は、コンクリートを打設すると見えなくなるため工事写真を記録として残すことも大切です!!!

検査の結果、手直しもなく合格でした~!!!また、次工程についてご報告しますね!!!

ますます暑くなるこれからの季節、熱中症対策と紫外線対策をお忘れなく!!!

(Y.T@建設チーム)

第5弾 住宅展示場 基礎工事

2015年5月14日 木曜日

各地で、夏日や真夏日となっていますが、体調など崩していませんか?
身体が暑さに慣れていないこの時期も真夏と同じくらい熱中症には要注意です!!!

先日、第5弾:住宅展示場の地盤改良工事についてお伝えしました~
今回、基礎工事に着手しました~

20150514
基礎工事といえば、まず初めに丁張(ちょうはり)です
丁張りとは、工事に着手する前に 水杭や水貫などを使用し
建物の正確な位置と高さを出す作業のことで、
遣り方(やりかた)とも言います。
大変重要な作業になります!!!

 

丁張が完了すると、丁張を基に設計図面を確認しながら
根切り(ねぎり)、砕石敷き、転圧、防湿フィルム敷きを行いま~す
根切りとは、基礎を造る場合の土を掘削して所要の空間を造ることです

次工程は、鉄筋の配筋になります。また、ご報告しますね!!!
暑くなるこれからの季節、現場の皆さ~ん、水分と塩分の補給をお忘れなく!!!

(Y.T@建設チーム)

第5弾 住宅展示場 地盤改良工事!!

2015年5月1日 金曜日

ここ何日か気温が25度を超えるような夏日が続きますね~
まだ、5月だというのに…
今年の夏も暑いのでしょうか?

第5弾住宅展示場ですが、先日、地盤改良工事を行いました~
地盤調査の結果、地盤の補強が必要の判定。
検討の結果、柱状改良を行うことに

柱状改良は、地盤を大きなドリルの様なもので掘削。
排出される現地土と固化材を混合。
これを孔内でドリルを逆回転させ、締固めて大きな杭をつくる工事です

201505011

まず初めに、杭の配置を決めます




201505012

掘削、混合、締固めの順に行います




201505013

所定の本数等を確認し完成で~す

               次は、いよいよ基礎工事です!!!

 (Y.T@建設チーム)

第5弾 住宅展示場 地鎮祭!!

2015年4月17日 金曜日

201504171本日、弊社では第5弾となる住宅展示場の地鎮祭を行いました~
昨日までの天気とは打って変わって暑いくらいの良い天気でした~

社内では、雨男と評判の私が係わっているにもかかわらず・・・。
幸先の良いスタートを切ることが出来ました~!!!

地鎮祭には社長をはじめ、設計メンバー全員が参加しました~
第5弾の住宅展示場に掛ける思いがヒシヒシと伝わってきま~す

201504172
ゴールデンウィーク明けに工事着手!!!
9月末に竣工?

今も設計メンバーは、狭い打合せルームにこもりきりです・・・
まだ、まだ、先は長いようですが…
竣工の日が待ち遠しくて・・・

(Y.T@建設チーム)

帰ってきた木kori(キコリー)の木工教室 ~構造模型で復習です~

2014年10月13日 月曜日

みなさんこんにちは。お久しぶりの「木kori(キコリー)の木工教室」です。
第4弾住宅展示場、無事に完成、オープンさせることができ、施工者側としてはホッとしております。

u2014101600今回の住宅展示場では、「柱のない新構造の家」「木造3階建て」ということで、新しい構法を取り入れた建物になっています。
「SE(Safety Engineering)構法」という特殊な構法により、大空間や床レベルに段差を持たせた建物を、木造で安全に建てる事ができます。

一番の魅せ場はその空間ですが、私が本当に見て欲しいのは、使用されている構造材の大きさです。
完成してしまえば見えなくなってしまうので、今更見てもらう事はできないのですが、SE構法を象徴する大切な部分です。

「見えないのなら、ミニチュアをつくればいいじゃない」という事で、自分自身の復習の意味も兼ねて、今回は構造模型を作ってみようと思います。
専門的な知識や、図面を見る事が出来なければ製作できないので、皆様も真似して作ってみてね、とは言えませんが、一応製作の過程を説明していきます。

u2014101601・まずは模型を固定するための「基礎」を製作します。本物の建物でも同じように、基礎が一番重要で、一番最初に工事します。
今回は「木工教室」という事で、全て木材を使用して製作していきます。ベースはベニヤ板、立ち上がった部分は工作用の細長い木材を使用しています。…できました。このままでは基礎に見えない感じなので、後で塗装したいと思います。



u2014101602・続いて、一番大きい面になる、東・西側の外壁面について、柱・梁を一面組み立てていきます。


今回の構造模型は1/30のスケールで製作しています。当社の柱、梁は幅が120㎜ですので、1/30すると4㎜になります。
4㎜の大きさで市販されていた木材は、4×4㎜、8㎜、10㎜、15㎜、20㎜の5種類ですので、これ以外のサイズのものは1段階大きなサイズのものを削ったりして用意しています。
当然長さも91cmのものになりますので、欲しい長さに1本ずつ切り出します。
u2014101603今回切り出したパーツの数は…ん~、数え忘れた…。でも実際の建物と同じ本数のはずなので、約160本になります。

・両側の壁を起こし、間の部材を一つ一つ組み立てていきます。今回接着に使用しているのは、速乾性の木工用ボンドです。釘、金物などは一切使用していません。
今中央に見えている梁が、今回一番見て欲しいメインの梁になっています。実物の大きさは60㎝にもなり、ガレージの上はほぼこの梁でもたせています。
u2014101604構造模型で使用している材料でも、一番大きな4×20㎜の材料です。

・あとは次々に組み立てていくだけです。材料の長さを調整しながら組んでいったので、思ったより時間がかかってしまいました。
u2014101605大変な工作になってしまいましたが、自分自身でSE構法の復習ができて、よかったと思います。
この構造模型は今、第4弾住宅展示場に展示してあります。お近くにお寄りの際には、展示場共々、ぜひ見ていって下さいね。

(T.U@建設チーム)