木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

2018年7月21日 土曜日

石垣の補修

201807213近年稀にみる豪雨が終わったと思えば、連日35度を超える猛暑が続き、現場作業するにも気を付けなければいけない日々ですが、そんな中先日自宅の石垣の修理を行いました。

写真で見るように、石の間のセメントに隙間ができ、大雨の翌日、石垣から水が出る事態でした。今回は簡単な補修作業でモルタルを練って隙間を埋めていく作業をしました。モルタルを練る作業は皆さんあまりやったことがないかもしれませんが、ホームセンターなどですぐ乾燥するセメントが売っていますので、水と混ぜ合わせるだけで意外と簡単に作ることができます。写真にあります、バケツの中身が練ったもので、地道に手で隙間を埋めていきました。補修後の写真をうっかり撮るのを忘れてしまいましたが、それなりに仕上げることが出来ました。

家というものは建ててからもうまく付き合っていく必要があります。経年劣化によるダメージも少なからずありますので、これはと思うことがありましたら、施工業者に相談するなどし、そのままにしないようお気をつけください。

また、作業当日は猛暑日だったので、2時間ほどの外の作業で汗だくになり、ふらふらになってしまいました。皆さんも熱中症には十分お気をつけください。

(T.H@施工チーム)

2018071807地震に強いSE工法三階建ての岐南町八剣住宅展示場をリニューアルしました。

1階のインナーガレージや趣味室の雰囲気はそのままに1階にトイレを設置。

2階のリビングや和室に収納を追加、オープンだった和室に間仕切りを付けるなどしてより生活しやすいように改築しました。今までに見学していただいた方も是非この機会にリニューアルした展示場にご来場ください。お待ちしています。

又、新価格にて販売を開始しました。家具、エアコン付きで販売しています。

詳しくはこちら

(A.N@総合企画室)

 

 

 

 

20180717豪雨の後は35℃を超える猛暑・・・

この暑さはしばらく続きそうです。

私が子供の頃はこんなに暑い日はなかったのですが・・・

猛暑や豪雨・冬の大雪も地球温暖化の影響でしょうか。

 

暑い日でも寒い日でも宅地造成工事は進みます。

雨が降ると工事が捗らないので、晴れの日はありがたいのですが、さすがにこの気温では現場の職人さん達の体調も心配です。

適切に休憩を取りながら作業を行います。

 

この現場はブロック積みと整地作業の後に上下水道を引き込みます。

安全第一で施工していきます。

(Y.H開発チーム)

2018年7月12日 木曜日

120周年特別キャンペーン

梅雨もあけ、日差しも日増しに夏らしくなってまいりました。

クニロクホームは創業120年を迎えました。日頃のご愛顧に感謝して「120周年特別キャンペーン」を平成30年7月14日から開催いたします。

対象物件は分譲住宅全9棟
 ・ガーデンスクエア南鶉Ⅱ(C.D.E棟)・・・チラシのPDFはこちら
 ・ガーデンスクエア日光町(A棟)・・・チラシのPDFはこちら
 ・ガーデンスクエア那加石山町(A.B棟)・・・チラシのPDFはこちら
 ・ガーデンスクエア馬場前畑町(B.C.D棟)・・・チラシのPDFはこちら

201807121
選べるご成約プレゼント!
ご成約により1棟あたり120ポイント分プレゼント。(当社指定の商品からお選びいただきます)
キャンペーン期間:平成30年7月14日~平成30年8月31日(平成30年9月30日までのお引渡しが条件となります。)

是非この機会にご購入を検討ください。各分譲地でご来場お待ちしております。

(@住宅事業部)

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、クニロクホームは6月20日にホームページをリニューアルいたしました◎

最新の物件情報やキャンペーン情報など、スマートフォンでも見やすくしました。

 

物件詳細ページではなるべくスクロールしなくても見えるようになっております。また、「アクセス」をタップして頂くと直接GoogleMapのページ(アプリ)にリンクされますので、ご来場の際はナビゲーションとしてもご活用していただけます!各ページの下部にお問合せフォームがありますので、お気軽にお問合せくださいね^^

 

「家づくり」ページでは、クニロクホームの家の特徴を紹介しております。地震に強く日本の気候に適応した丈夫で安全な構造、「なんか広い!」の秘密のメートル法や機能や設備、森づくりから木材加工やメンテナンスまでトータルにサポートできる体制の秘密、国産材にこだわるワケ、天然羊毛断熱材ウールブレスでからだに優しい家づくり。などなどクニロクの家の「なんかいい、ほっこりする」を紹介しております。

 

また、クニロクホームでは分譲住宅だけでなく、注文住宅も建てております。

「土地はあるけど何から始めればいいかわからない」「理想の間取りがあるけど、土地がない」「予算どのくらいかかるのだろう・・・」など、ふわっとしたご相談でも何でもお問合せください。

土地開発から木材のカットやデザインまで全て自社で行っておりますので、少しでもお客様の「?」を解決できる様に精いっぱいご対応させていただきます^^

「注文住宅の流れ」ページでは、お問合せからアフターメンテナンスまでの流れをご紹介しております。TOPページから直接ページにリンクできますので、ぜひ見てみてください☆2019年10月に消費税が10%に!注文住宅をお考えの方は、この夏が勝負です!

 

創業120年×ホームページリニューアルを記念してキャンペーンを行いますので、ぜひこの機会にクニロクホームにお越しください♪

キャンペーン詳細につきましては、下記キャンペーンページを参照ください◎

 

https://kuniroku.co.jp/product/120campaign/

 

岐阜市は長い雨が終わり32度を超える猛暑日です。

湿気もまだ残っておりますので、熱中症には十分お気をつけください。

(K.K@総合企画室)

2018年6月21日 木曜日

新入社員研修in新庄

クニロクでは新たに仲間入りしてくれた社員対象に様々な研修を行っています。先日は3人の新入社員と共に岡山研修に行ってきました!

初日はあいにくの雨の為に予定を変更し、隣町の久世町や勝山町のバイオマス工場・製材工場・原木市場・CLTの建築物などを見学し、新庄に入りました。

201806211201806212201806213

新庄の宿泊施設では食事のサービスは行っておらずすべてセルフです。今回はクニロクの誇る料理の達人“西田シェフ”が中心となり、新入社員歓迎の料理を披露してくれました!食材から調達してくるという手の込みよう。ふれあいタイムズ52号にて写真入りで紹介した真鯛をはじめ、太刀魚、カサゴ、イカなどなど海の幸がいっぱい。更には新庄ならではの山菜の天ぷらなど、本当においしい料理で食卓は埋め尽くされました!

食事がおいしいと会話も弾みます。新入社員は岡山メンバーとの懇親をしっかり深めることができました。

 

201806215201806214

2日目は林業体験中心に森に入りました。チェーンソーで大木を伐り倒したり、グラップルなどの重機で原木を運んだり、山林業の醍醐味を体感してもらいました。また森林セラピーロードなども探索し、クニロクの森を満喫してもらいました。

 

 

 

201806216

あっという間の2日間でしたが、自らが森の素晴らしさを体感することで、益々木や森が好きになり、お客様にもその詳細を語れるようになったと思います。それにしても今回の研修は西田シェフの素晴らしい料理で大変盛り上がりました!私の研修レポートも食事の話がメインとなってしまいましたね!!(笑)

(S.K@社長)

20180619

PDFはこちら

6月23日()24日() 10:00~16:00

ご好評につき今年も開催いたします。リフォ―ムの事にとことん応える2日間です。
住み慣れたお家を、より快適な空間に。リフォーム、リノベーションなど住まいの事なら何でもご相談ください。


レンチワンコインde解決致します!
「気になっているけど、小さな工事を頼むのも・・・」
「手すりやフックを取り付けたいけど下地があるか分からないなぁ・・・」
そんな、お住まいの困りごとを1か所500円で解決いたします!

◆電球の交換 ◆網戸の張り替え ◆建具の調整 ◆壁のフック取り付け
◆ドアノブぐらつき改善 ・・・など他にも多数!
※材料費は別途となります ※高所作業は除きます

詳しくは会場でお尋ねくださいね!

夏に向けて住まいのメンテナンス、湿気対策でリフレッシュしませんか?皆様のご来場をお待ちしております。

(@住宅事業部)

先日、夫婦で山陰地方へ旅行しました。2泊3日で行程はざっとこんな感じです。
1日目  新幹線広島駅~石見銀山~出雲大社~玉造温泉泊
2日目  水木しげるロード~足立美術館~三朝温泉泊
3日目  鳥取砂丘~備中松山城~岡山駅
駅からはレンタカーの移動で走行距離が長く、運転が苦手な私にとっては強行軍でしたが、無事帰って来れました。

 

がっかり世界遺産
 石見銀山は世界遺産ということで訪問したのですが、事前にネットなどで調べた段階では評判が良くなく、期待はしないででかけました。
 ここで唯一見学できる間歩(まぶ)と呼ばれる坑道までは、拠点となる駐車場から徒歩で40分。車は規制されており、その他の交通手段は貸自転車か、ベロタクシーと呼ばれる自転車タクシーしかありません。当日はあいにくの雨でしたので、間歩見学はあきらめ古い街並みの散策へ。とは言っても見るべき目ぼしい施設も少なく、雨で靴の中がグチュグチュになるだけ。 2キロほど離れた場所にある、世界遺産センターで銀山の歴史を勉強して帰ってきました。天候のせいもあったのですが、私にとってがっかり世界遺産には違いありません。

 201806201201806202

鬼太郎や妖怪の仲間たち
 水木しげる記念館では、鬼太郎やその仲間たちが出迎えてくれました。記念館の中では水木しげるの創作活動の歴史と、全国に散らばる妖怪伝説を知ることができます。岐阜県の妖怪は???説明されていましたけど忘れました。ごめんなさい。

 記念館前の道路は、水木しげるロードと呼ばれています。堺港の駅から一直線で800メートルの道路が整備され、歩道には150体ほどの大小さまざまな妖怪たちのブロンズ像が並びます。感心するのは単にブロンズ像があるだけでなく、歩道が車道より広いと思えるほど歩きやすくなっており、周辺の商店も鬼太郎や妖怪に絡めた店が多いことです。街全体が鬼太郎テーマパークといった感じです。地域や自治体が一体となって取り組まねばできないことでしょう。他の市町村も学ばねばならないことだと思いました。

 

201806203

 お昼には、ガイドブックにも載っていないお店を見つけ海鮮丼。

その豪華さにわーい (嬉しい顔)手 (チョキ)

 

感動の露天風呂
 今回も素晴らしい温泉宿に恵まれました。玉造温泉では150坪もある広大な庭園露天風呂。立派な庭園の中に池があるように大きなお風呂があるのです。何か鯉になったような気分です。三朝温泉では10を超える風呂を回遊できるラジウム温泉。ラジウム泉は血流を促進し、健康にも良いようです。

201806204

 

今年の夫婦旅行は終わってしまいましたが、さあ、来年はどこへ行こうか、ともう考え始めています。萩・津和野方面がいいけど能登半島も行きたいな、そんなことを悩みながら企画することも旅行の楽しみの一つですね。

(M.T@総務部)

2018年6月11日 月曜日

ふらっと日帰り多治見。

おはようございます。
先日多治見モザイクタイルミュージアムへ行きました。
様々な種類のタイルが展示されており、タイルの歴史やタイルができるまでの工程を学ぶことができます。藤森照信氏が設計した美術館で、内装やタイルの使い方、手すりや看板など1つ1つこだわっていて面白い空間です。(同建築家で滋賀にあるバウムクーヘンが美味しい「ラ・コリーナ近江八幡」もおすすすめです!)
岐阜から1時間で行けるので、ぜひご興味のある方は行ってみてください。
キッズも簡単にできるタイルを使ったワークショップもあります◎
また、多治見インターから15分くらいのところに「ギャルリ百草」という器・暮らしのギャラリー&カフェがあります。(随分昔の話になってしまいますが・・・)学生時代に初めて行った時に衝撃を受けたお店です。立地も雰囲気も、珈琲も美味しいです。
ジメジメした梅雨の季節に入りましたが、雨のしとしと感やアジサイなど雨を楽しむことができる場所なので、人が多い観光スポットに疲れてしまった。。という方はぜひおすすめです。

                                        (K.K@総合企画室)
R0010316R0010317

キッチンを新しいものに取り替えされたいと、リフォームショップへご来店頂けました。

after

after

before

before

取り替え前のキッチンは、30年ご使用になられているとは思えないくらいお手入れが施されており、とても美しい状態でした。その為タイルは張り替えせずに、思い出と共に残して新しいキッチンの取り付け工事をさせて頂きました。

料理を楽しむキッチン。つくる人に、過ごす人に、歓びが生まれる。
想像するだけでワクワクするようなコンセプトのLIXIL リシェルSI。

20180606そんなリシェルSIの扉柄を特に気に入って頂け、カップボードも同じ扉柄で設置させて頂きました。

既存のカップボードもキッチン同様大切に使われてみえたので、撤去することが心苦しく感じましたが、同じ扉柄のカップボードを設置されたことによって、統一された空間がとても素敵でした。

卓上食器洗い乾燥機からキッチン内臓の食器洗い乾燥機に替わり、ワークトップもスッキリ!!


お客様にとてもご満足頂け、笑顔で工事を終えることができました。
本当にありがとうござました。
これからもお客様のニーズにピッタリのご提案をさせて頂きますので、たくさんのご来店お待ちしております。

(M.M@リフォームチーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地