木を植え、森を育て、
木のぬくもりが宿る家づくり

國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926
資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

201507
2015年も半年が終わり、いよいよ7月、皆様お元気にお過ごしですか。

ふれあいタイムズ ラベンダー号を発行しました。

クニロクでは今年も皆様に木のぬくもりをお届けするために、
第5弾となる住宅展示場の棟上を終え、無垢の床材や板貼りの天井など見所満載の住宅展示場の完成事前発表会を行いました。

次回の10月号には完成のお知らせができると思います。
どうぞお楽しみに・・・
               PDFのダウンロードはこちら

2015年6月29日 月曜日

H様と出会い

今回は岐阜市のH様注文住宅のお話をさせていただきます。
H様との出会いは平成25年の10月、弊社の敷島展示場のオープンの時でした。
とても明るく元気いっぱいの素敵な男性でしたので印象に残りました。
医療関係のお仕事をされてグローバルな感性をお持ちで、お話が上手くフレンドリーな方で、すぐに意気投合したことを覚えています。
201506293201506291201506292昨年ご自身で建築用地を購入されて当社にプラン依頼をしてくださいました。
今年の5月22日(ちょうど私の誕生日)に無事お引き渡しをさせていただくことができました。

海外にもプライベートやビジネス等でよく行かれるようで建築にも非常に興味をお持ちで、外装・内装・色彩等打ち合わせ当時から熱い議論をさせていただいた記憶があります。

201506294今回の建物はリビングに暖炉を設置して内装は全室漆喰仕上げ・床は1階・2階すべて無垢材を使用しております。健康に配慮をされた安全・安心・健康住宅が完成しました。

南面道路で間口も広く非常に大きな住宅ですのでご近所でも一際目立っています。

現在は外構工事の真っ最中です。アプローチ階段にも照明をセットして
201506295お庭には大きなサークルを作られ、まるでリゾートのような感覚の外構ができると思います。

素敵な外観とおしゃれな外構とのマッチングを早く撮影したいと思いっています。
今年の冬には暖炉に火を入れて広く吹き抜けのある開放的なリビングでH様と出会いからのお話をゆっくりできたらと思います。

(K.T@営業チーム)

2015年6月29日 月曜日

バスケットゴール

201506281前回のブログに、息子から”バスケットゴール買ってください”という手紙をもらったと書きました。
今回は、その後の報告です。高校に入学した彼は、早速バスケットボール部に入部。野球からバスケに転向です。

中学で部活に入っていなかった彼は、部活動という行動が楽しいらしく、もちろんバスケも楽しいらしく、毎晩、公園や家で練習、練習、練習。

201506282
その姿をみて、「これはやっぱり買うしかないね。」というわけで買いました。
バスケットゴール バスケットボール

 今までは野球という少し堅苦しい、
監督に指示が絶対、という世界にいたけれど、
バスケはそれとはちょっと違う。また新しい世界を楽しんで。

 

201506283(追記)
私には娘もいます。
彼女は、男子しかいないサッカー部にひとり乗り込んで頑張っています サッカー

体を動かすこと、好きなことを続けること、応援していきたいです わーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

 

(M.T@建設チーム)

6月15日~3週間、岡山大学の「グローバル実践型教育プログラム」の一環で、クニロク新庄事業所の林業現場では1名の学生を受け入れています。昨年に引き続き2年目となりますが、昨年は岡山大学の学生2名でしたが、今年はカナダのブリティッシュ・コロンビア大学から来ている学生と一緒に山林仕事をしています。

学生のうちから企業に出向し、給与を得ながら現場で製造や経営について学ぶ、コーププログラムといったシステムを利用しての来日で、今年日本で初めて岡山大学が受け入れをし、クニロクにもやって来てくれたのです。

クニロクには地元中学生から社会人まで色々な人が毎年林業体験に来ますので、クニロクのスタッフも作業の手順や危険の回避法、林作業の必要性や意味等の説明は慣れたものです。片言の英語と岡山大学生の通訳を介して説明していきます。

留学生の方は大学でも林業関係を専攻していて、わざわざ遠く離れた日本に来てまで学びたいと思っているくらいですから、興味をもって様々な質問をしてきます。我々にとっても海外での木の活用法や林作業のやり方などを知る事ができ、大いに刺激になっています。

3週間という短い期間ですので、コミュニケーションをしっかりとって我々も色々と学ばせてもらおうと思います。

こうした活動を通じて将来林業に携わってくれる若者がどんどん増えていくことを願っています。
201506263201506265201506266201506268201506267201506261

(T.N@山林部 新庄事業所)

2015年6月24日 水曜日

参加枠争奪戦

先日、ピカピカの一年生になったばかりの息子の参観日があるとのことで
20150622ちょうど仕事も休みだったので行く気満々な私!
参観の内容を聞くと、給食参観・・・参加者は一人・・・
妻との参加枠を賭けた静かな戦いが始まった。

なかなか決着がつかなかった為、主役の息子に一任することに。
どっちに来てほしい?「おかあさん」
ですよね・・・当然ですよね
私は涙を堪え次の機会には、「おとうさんに来てほしい」と言ってもらえるよう
家事に子育てをもっともっと頑張ろう!と心に誓いました。

30年前に私が毎日歩いた通学路を通い、同じ学校で学ぶ
子供たちそんな姿を見ることが出来る私は今とても幸せです。

そんな幸せいっぱいの私が住宅をご案内いたしますので
近くにお寄りの際は、是非東山販売センターへお気軽にお越しください!

因みに、妻が給食参観の写真を撮ってきてくれました。楽しそうな息子を見て今はそれで満足です!

(K.M@営業チーム)

2015年6月24日 水曜日

私の読書日記28

ちゃんぽん食べたかっ!

さだ まさし

 2月の「風に立つライオン」に続きまた、さだまさしの本です。

20150624この作品は自伝的小説で、中学生、高校生時代のさだが、音楽に悩み、進路に迷い、友情を育み、苦しみながら成長していく青春物語となっています。登場人物は全て実名であり、家族や中学、高校の同級生や先生などの思い出には今の時代から見るとちょっとヤバイ話もありますが、実話というところが面白いところです。あとがきでは、この本に登場する先生や友人たちの“今”や、その後の交友状況などにも触れられ、さだにとってこの人たちとの思い出が宝物であり、交流を今も大切にしていることがよくわかります。
 この本はNHKで現在放送中の土曜ドラマ「ちやんぽん食べたか」の原作となっています。なお、「食べたかっ」は「食べたか?」ではなく「食べたい!」という長崎弁です。

(あらすじ)

 さだは長崎生まれ。家は比較的裕福で3歳の頃からヴァイオリンを習い始め、小学校5年と6年の時、九州地方のヴァイオリンコンクールで3位、2位となり、その時の指導者に、東京の高名なヴァイオリン奏者に師事するよう説得される。
 中学1年で上京したさだは一人で下宿生活をしながら、その先生に教えを受ける。しかし、父の事業の失敗で家計の状況は一変し、それを知ったさだは月謝の安い指導者に鞍替えする。ヴァイオリニストを目指すはずたった人生はこの辺りから狂い始め、志望した高校に受験失敗し、やむなく国学院高校に進学する。
 先行きが怪しくなってきたヴァイオリニストへの道だが、中学、高校生活は楽しかった。中学時代はギターに夢中になり、高校時代はクラス仲間とバンドを結成。自ら歌をつくり、楽譜を書き、ギター弾き、コンクールにも出る(結果は落選)。
 やがて、自分にヴァイオリンの才能が本当にあるのか、ヴァイオリニストを目指すことが自分や家族にとって幸せな道なのか、自分の進路に悩みに悩む。
 そして高校3年の終わり、大きな決断をする。それは自分を東京まで送り出し、ヴァイオリンの道を進ませてくれた両親やこれまでの指導者の期待を裏切ることであった。

(感想)

 さだは、クラスの中心で人気者。「おまえがいないと学校が面白くないから、病気になっても毎日出て来い」と言われるほどですから、数々のエピソードが全て笑えます。
 ただ、読んでいて驚くのはさだの才能の幅広さです。
 まずは音楽。幼少期からヴァイオリンを習っているので、絶対音感がある。ギターのチューニングも自分の耳だけを頼りにできてしまう。初めて聴く曲でも数回聴けば、その曲で使われている楽器の音階を一つずつ拾い出し、コードをつけ、二時間ほどでパーツごとの楽譜を作ってしまう。
 作も簡単にこなす。コンクールに出だ高校時代のバンドはさだのオリジナル曲で、作詞も担当。
 次に、落語です。中学時代からの落語好きで、友人の両親に小噺を披露しては食事をごちそうになったり、高校の落研の会長になったり。さだのコンサートにおけるトークの面白さはここから来ているのです。
 そして小説です。高校時代に小説を書き始め、回し読みされていてクラスメートは熱心な読者でした。
 こんな才能があるのですから、ヴァイオリニストの道を諦めて結果は正解でしたが、当時は真剣に悩んだようです。
 さだまさしファンでなくても、読んで間違いなく楽しめるお薦めの本です。

 ドラマの方も、全9回の内4回分が終了、あと5回です。ストーリーは多少変えてありますが、原作の面白さが凝縮されている感じです。是非ご覧ください。

(M.T@総務部)

2015年6月15日 月曜日

第5弾 住宅展示場 上棟

2015061216月12日、住宅展示場の上棟を無事終えました。
前日から雨が心配されていましたが、どうにか午前中には止んで、作業をする大工さんたちには暑い一日になったのではないでしょうか。
恒例となっておりますが、まずはお清めからスタートし、社長の手で1本目の柱を立てました。
今回は棟梁さんのお手伝いなしです!!力持ち☆

2015061221階の躯体が完成すると、大工さんたちはスイスイと梁の上を歩いていきますね! 
お昼すぎには、あっという間に2階の床まで仕上り、荷解きもしながら黙々と上棟作業がすすめられています。先日検査を行った材料もしっかり養生がされた状態で組まれました。 
そして屋根の高さでの作業。

201506123201506124201506125









ハンマーを持って、ふらつかないのでしょうか・・・
この光景は見慣れたものですが、毎回大丈夫かな?と心配になってしまいます。
が!そこはやはり大工さん、心配なさそうな様子です。
引き続き、安全第一の作業でお願いします。

6月27日(土)・28日(日)には、構造見学会が開催されます。
構造躯体を見れる機会はなかなかないので、
是非この機会にお越しください。
お待ちしております。

(E.T@建設チーム)

2015年6月11日 木曜日

少し早い夏休み!!!

昨日、建設チームでは少し早いですが夏休みをいただきました~!!!
行き先は、伊勢の二見浦海岸!!!
シーサイドでの海鮮&松坂牛のバーベキュー大会!!!

いつもよりも朝早く起きて集合しました~
みんな、まだまだ眠そうだったので、安全運転のため休憩を多くとりながら移動でしたっ!!!
次第にテンションは…

 201506111目的地に到着!!!
すでに海鮮&松坂牛がスタンバイ!!!
待ちきれずに、とりあえず乾杯っ(ノンアル)!!!

 建設チームの施工部隊は、
毎日屋外で作業していることもあり動きが機敏!!!
一方では、建設チームの女子会?がスタート!!!
海鮮&松坂牛、美味しくいただきました~

201506112201506113201506114

 








201506115お腹も落ち着いてきたので、
キャッチボールなど、各々楽しみました~
本日、筋肉痛っ~

201506116楽しい時間はあっという間に過ぎて帰る時間が…
最後に海の家のおじさんに集合写真を撮ってもらいました~
息を合わせて飛んでみたのですが…。
みんな、マイペース過ぎるのでしょうか?
リフレッシュできたので、本日から仕事ではチーム一丸となって頑張りますっ!!!!

(Y.T@建設チーム)

2015年6月6日 土曜日

第5弾 住宅展示場 材料検査

先日、私が住んでいるあたりでは田んぼに水が入りました!!!
今週末は、どこの家庭も田植えを予定していることでしょう~

田んぼに水が入ってまだ数日ですが…。
昨日、小学校に通う息子が、田んぼに落ちてドロドロになって帰ってきました~ふらふら
ドロドロになった息子を見て、近所に住む息子の同級生のお母さん方が、
心配してタオルを持って駆け付けてくださいました~
ありがとうございました~わーい (嬉しい顔)

話は変わりますが、先日からお伝えしています第5弾住宅展示場!!!
構造躯体に使用する化粧梁などの材料検査を行いました~

201506061201506062









弊社プレカット工場に材料が入荷したとの事!!!
早速、CADの担当者と私とで梁をあっちへこっちへと転がしながら木とにらめっこです…。
モノづくりのその過程は大変ですが、出来ていく喜びは格別です!!!

ちなみに、私、明日は田植えで~す!!!モノづくりの喜びを実感してきます~

では、第5弾住宅展示場、また進捗の報告しますね~!!!

(Y.T@建設チーム)

2015年6月4日 木曜日

子供の成長 パート②

2015060412015060424歳になる娘の保育園に迎えに行ったときにびっくりした出来事がありました。

庭園で遊んでいる娘を見ていると、なんと、鉄棒で逆上がりをしていました・・・それも何度もクルクルと身軽に回っているのです!

娘が逆上がりができるとは思いもしなかったので「えー」と思わず声をあげてしいました。

運動が大好きなのか、毎日、妻が迎えに行くまで遊具で遊んでいるみたいです。

うんていも小さい細い腕でスイスイと渡って行きます。将来はオリンピックの選手かも??(親バカ笑)

今後も色々できるようになっていくのだと思うと、とても楽しみです手 (チョキ)

(Y.H@建設チーム)

  • LIXILリフォームブログ

資料請求・お問い合わせ

メールでお問い合わせ資料請求はこちら
本社・ショールームへご来店の方はこちら
國六株式会社フリーダイヤル0120-055-926

【本社】〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町5丁目8番地