カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

『本年もありがとうございました』

2014年12月27日 土曜日

早いもので平成26年も残りわずかになりました。

皆さんにとって今年の一番の出来事は何だったでしょうか?「今年の漢字」にもあるように消費税率が上がった事が一番だったでしょうか^_^; ソチオリンピックやサッカーワールドカップなど世界的にも大きなスポーツイベントがあったのも思い出されますね。

クニロクでは第4弾住宅展示場オープンや新しい仲間が増えたり、4月からは社員のみんなが順番にラジオの生番組に出演したりとあっという間の一年でした。少し手帳を振り返ってみると7年ぶりに社員旅行に行ったのを思い出しました!日頃は仕事に没頭しすぎて楽しかった思い出を忘れていました(汗)

 さてクニロクも年内の仕事は今日の大掃除で仕事納めとなります。新年をスッキリと迎えるためにも、しっかり掃除をしたいと思います。新年は1月5日(月)仕事初めになります。年末年始を利用して心も体もリフレッシュ出来ればと思います。

t201412271t201412272











Šî–{ CMYK

PDFのダウンロードはこちら

ここでマイホームご計画中の皆さんにお知らせです。クニロクは1月5日(月)から通常営業となりますが、岐阜エリアの住宅展示場は新年1月3日(土)からオープンします。「新春!住まいづくり応援土地紹介フェア」を開催します。年始の休暇を利用して皆様のご来場をお待ちしております。お気軽にお越し下さい。

本年もたくさんのお客様に出会いマイホームのお手伝いをさせて頂き、誠にありがとうございました。

皆様にとってより良い新年をお迎え下さい。来年もよろしくお願い致します。

(K.T@営業チーム)

第12回 クニロクファミリー会

2014年12月27日 土曜日

2014122712014年も残すところ今日を入れ5日となりました。
弊社も今日で仕事納めです。
昨日は年末恒例の社員の家族も交えての忘年会を行いました。
弊社では「ファミリ-会」と言うのですが年々参加者が増え今年は120人超~
大変賑やかな楽しい会となりました。
同僚のご家族の方々が一堂に会すのは年に一度しかありませんので子ども達同士も久しぶりの再会に話も弾んでいた様です。

人気の料理はカレ-ビュッフェ この日も長い行列が出来ていました。
大人も子供はやはりカレーライスが好きな方が多いんです。

2014122722001412273201412275

社員有志によるバンド演奏、直前にちょっとしたアクシデントもあった様ですがなかなかの腕前です。


バンド演奏の後はクニロクが誇るエンターテナー Uさんのショータイム
華麗なカードマジックに続いて続いて子ども達と妖怪体操をして盛り上がりました。

201412274最後のお楽しみはやはりビンゴゲーム
今年の一等はUSJの入場券~  2本用意しました。
当選者はこちらのご家族です

子ども達は子ども達だけのビンゴ大会
今年はやはり妖怪ウオッチ関連のグッズが人気の様です。
子ども達もこの日一番の真剣な表情です~

楽しい時が過ぎるのは早いもので早くも終了
また来年、皆さんの元気なお顔が見えれば幸せだなと思いました。

(K.A@開発チーム)

我が家の家電

2014年12月15日 月曜日

営業の服部です。12月ももう半ばを過ぎ、クリスマスや年賀状の準備で何かと忙しい時期かと思います。
今回は服部家に新しく加わった新しい家電を紹介します。
h201412151h201412152実はパソコンです。

私の父は何かと新しい家電が好きで、今回もまたこんなものがリビングに置いてありました。テレビをモニターの代わりに使い、テレビでパソコンをするために購入したとのことでした。今年はこれを使って年賀状を書いてみるとか。

最近の家電はどんどん進歩していきますね。

(T.H@営業チーム)

少し前の休みに長男と釣りに行ってきました

2014年12月11日 木曜日

h201412111天気は雨で最悪な日でした。
朝、7時に出発して9時に現地に到着。
場所は前回同様、敦賀の釣り公園です。

前回と違い寒くまた、雨のためほとんど人がいない状況でした。
5時間ぐらい居て


h201412112h201412113









本命はアジ狙いでしたが狙い通りアジが50匹ぐらい釣れました。
今回は寒くてしんどかったですがたくさん釣れてよかったです。
今度いけるのは春になりそうです。

(Y.H@営業チーム)

12月の下呂山林

2014年12月11日 木曜日

IMGP0449.2この日は比較的暖かかったのですが
さすがにクニロク山林も冬本番、
作業道には結構雪が残っていました。

急に大雪が降ると、木が倒れるなど
被害も発生します。

この冬もソコソコの雪であることを
願うばかりです。





IMGP0451.2こちらはシカの足跡です。
今年も山の中では本当に多くのシカをみました。

雪が積もるとシカのエサは限られてきます。

山に植林した後などは、積もった雪から飛び出た
植林木の先端だけを食べられたりします。

植林の際には、シカに食べられないように工夫が
必要になります。



(T.Y@山林部)

初雪です

2014年12月9日 火曜日

12月に入りめっぽう寒くなり、雪もちらつきはじめました。
岐阜市内は風が強く寒いけど、道に雪が積もる事はありませんでした。

いっぽう岐阜市から車で約30分のところにある、関市の工事現場からの帰り道にて・・・
m20141209m201412091








銀世界です。まとまった初雪となりました。

写真は12/5のもので、渋滞の国道を45分かけて岐阜市内に戻った頃には雪は消えており、車で30分の場所とはいえ、気候の違いを実感しました。

今週末も日本列島には寒波が到来するらしく、家電量販店やホームセンター等では、暖房器具が順調に売れているとの事です。
冬への備えはお早めに雪

(M.M@リフォームチーム)

なぜまらそん35 いびがわマラソン

2014年12月8日 月曜日

k2014120811月9日、大阪マラソンに続き例年出場しているいびがわマラソンに挑戦してきました。今年は開催日1週間ほど前から晴れ予報だったので気持ちよく走れるだろうと全く雨の心配はしていませんでしたが、前日に 雨 雨予報に。。。

昨年よりは小ぶりでしたが3年連続の雨の中のレースとなりました。

しかし今回は雨のことより腰の調子の方が心配でした。接骨院の先生には、「このまま走り続けるとヘルニアになるぞ!」と少し脅されていましたので大阪以来ほとんど走っていませんでした。大会前日、病院 信頼している同級生の医者に「走っても大丈夫」と言われるまで、欠場はしないもののゆっくり流して走ろうか?迷っていました。同級生の一言でやる気になれたのでした グッド (上向き矢印)

k201412081とは言っても、大阪の二の舞にならないよう前半は1キロほぼ4分30秒のペースで抑えて走りました。願わくば後半ピッチを上げたい、と思い23キロくらいから少しずつペースを上げましたが、本当の勝負は30キロからで更にペースを上げたいと思っていました。ところが30キロ過ぎから逆にペースダウン(涙。。。)35キロ過ぎでは5分切るのが精一杯でした。昨年は3時間10分のいびがわでしたが、今年が3時間14分、いびがわでのベストも更新することができませんでした 涙

今年は2つのフルマラソンに挑戦しましたが、“挫折”の1年となりました。しかしレースでのかけひきや、カラダのメンテナンス方法について考えさせられ、今後も走る続けるためのマラソンとの付き合い方を学んだ有意義な1年となりました。カラダと相談しながら走り続けますわーい (嬉しい顔)手 (チョキ)

(S.K@社長)

M男の大冒険

2014年12月8日 月曜日

20XX年12月7日 総務部M男はとあるmissionを与えられた「1.5時間以内にOまで行きとあるものを持ち帰る事」
これは、普段普通の生活を送っている総務部Mが突然与えられたmissionを達成するまでの話である

前日夜・・・「コンコンコン」
突然、部屋のドアがノックされる、ドアを開けるとそこには父親の姿が・・・
そして一言「明日、郡上で親戚の葬儀がある。そこへ連れていってほしい。」

Mは「ハッ」ととあることを思い出す。
「しまった!父親の車両入替の為、旧車輌のスタッドレスタイヤを先週私が処分してしまった。
 新車輌納品は来週だから・・・間に合わない・・・」Mは仕方なく了承することになった

10分後、また部屋のドアがノックされる、ドアを開けるとそこには2人の小鬼が立っていた
「パパー、明日 雪  雪遊び出来るの?? お魚も釣れるって聞いたよ!」
情報が漏れた・・・誰から?・・・・・・父だな。。。

そう、当日Mは妻が仕事の為子守をする予定だったMの意思が揺らがないようにするための父の罠であった。

少しの沈黙の後、Mは口を開いた
「本当に行きたいなら、パパを6:00に起こしなさい。それが出来たら連れて行く」
普段は、起こさないと起きない子供たち、そんな時間には多分起こせないだろう・・・と
その後、子供たちは了承し、部屋を後にした、そしてMは深い眠りに落ちた

当日5:30ふっと目が覚め、カーテンを開け外を見るM
「雪は降ってないな・・・」
昨日の全国的な雪、岐阜市内も夕方より雪がちらつき天候を心配していたがそれほど大したことはなかった。
安堵したMはもう一度眠りについた

「・・・パ ・・・パ パパ起きて~」目を開けるとそこには小鬼が二人で立っていた

ぁあ・・・ やられた!!ちゃんと6:00に見事起こしてくれた

子供が課題をクリアしたので次は私の番だ!疲れた体を奮起させ、出発の準備
犬の散歩・スタッドレス交換を済ませ、父・子供2人を乗せ予定時刻8:00に郡上まで出発した

美濃~美並~郡上 進むほど田畑の雪の量が増えてくるがR156の道路上はほぼ渋滞も雪も無く順調に進んだ
そして予定通り9:30には郡上の斎場に無事到着、そこで父を降ろし11:00に迎えに来ることを伝える

ここからmissionスタート

「大滝鍾乳洞前の釣堀へ子供たちを連れて行き、ニジマスを1匹以上持ち帰り11:00迄に父を迎えに来る」

雪のない日であれば、往復30分、釣り1時間で余裕ではあるが
この日は雪も積もっており時間の計算が出来ない。危険であれば引き返す旨を子供に伝え出発

i201412081国道を1本入ると雪、雪、雪雪 雪 雪
道がだんだん見えなくなる
目印は前に通ったタイヤの跡のみ
左は崖、右は山 前から車が来たらすれ違うことも出来ない状況
引き返すことも出来ない
こうなったら、多少の事故も覚悟の上で前に進むしかない!

なんとか無事峠を越え広場に出ることが出来たが目的地まではあと少しある
子供との約束も大事だが、それより子供の命のほうが大事なことは間違いない

i201412082その時すでに30分が経過していた
残念ではあるが目的を「雪遊び」に変更し駐車場らしき雪の広場に車を突っ込み
車から降りた時、前から1台の車がこちらに向かってきて停まった

「もう少しで大滝鍾乳洞があります。今道を作りましたのでぜひ来てください」
!!!!!

i201412083もう行くしかない!
計画の時間がオーバーしていたが、子供たちに雰囲気だけでも味あわせたい!
その一心で危険な雪道を走らせた

5分後無事到着

「11:00には農協の斎場に父を迎えに行くため、少しだけですが遊ばせてください」

そう言うと、釣堀のお兄さんは笑顔で準備を始め
周りにいた食事処、お土産処のお店の人たちも、雪をかき釣堀までの通路を皆で作ってくれた

Mは滑らないように子供の手を握り受付まで行くと
4本1000円の竿を借り、釣り方のレクチャーをする
力を入れるとすぐに針が抜ける仕組みの竿
子供には難しいかと、各1匹釣れるまでは一緒に指導するM
その時既に、「10:20」 50分が経過し予定出発時刻まであと10分

i201412084とりあえず1匹以上という目的は達成した為
あとは、釣りは子供たちに任せ
Mはニジマスの内臓を取り除く作業に向かった

新鮮な魚は内臓を取り除いても跳ねる跳ねる
ビニール袋に入れ雪を詰めても暴れる

1匹目を捌いた頃、子供の声がする
「釣れた~・・・・また釣れた~」
予想外の釣果に内臓取り除く作業に大慌てなM
最終釣果6匹・・・まだ竿が2本残っていたものの
時間の都合上終了
かたずけが終わり急いで車に乗り込み出発したのは10:40

i201412085
完全に遅刻し任務失敗と落胆しながらの帰りの道中Mの前に女神が現れた!
その名は「除雪車」
その女神のおかげで11:00丁度に葬儀場まで戻ることが出来無事任務終了

Mission complete

その後父を乗せ、郡上城のふもとで休憩後、無事家まで帰ってくることが出来た

これは、送迎と子供の子守の両方を無事見事に成功させたMのお話でした。

(M.I@総務部)

我が家の一員コーヒーの木 通信12

2014年12月6日 土曜日

t201412061t20141206今年も早いもので、師走の時期を迎えて、

皆様も慌ただしくお過ごしかと思います。

我が家のコーヒーの木のブログも12回目を迎えました。

日々目にしているので、成長の度合いや変化が、

わかりにくいものですが、振り返って写真を見ると

幹回りも太くなりたくましくなったなと感じました。

これから苦手な寒い冬のシーズンを迎え寒さ対策と水遣りを、注意して乗り切りたいと思います。

《左:3年程前、右:現在》

(T.T@営業チーム)

残念です!

2014年12月5日 金曜日

n20141205昨日2級建築士の製図試験の発表がありました。
今年は合格したかった思いは裏切られ、昨晩は悔しくて悔しくて・・・
先月次女の七五三のお参りの時にコッソリ合格祈願もしていたのですが・・・残念です。

話は変わりますが、節目には写真館で記念写真を撮るのですが、確かに昔とは違って何枚も撮影しデジタルで好きな写真を選べます。アルバムもどんどん進化して、まるでモデルやアイドルかと思うほど・・・撮影した写真を見ると可愛くて何ポーズもほしくなりますがお値段も上がっていきます。とにかく高いことにはビックリしますが、わが子は可愛いですから写真館は予約で満員です。

(K.N@営業チーム)