娘からのプレゼント

2015年3月9日 月曜日

201503091営業部遠田です。早いもので今年も3月に入りました。ついこの前、お正月だったような感じですが、やはり年齢のせいなのか?
時間の流れが速く感じて仕方がありません。我が家も先日、お雛様を片づけた所です。

娘が皆嫁いだのにお雛様を出さないといけないのかよくわかりませんが、娘の使っていた部屋に飾って、ある雛人形を見ると、まだ二人の娘の小さかった頃を思い出します。そう思うといつまでもこの時期には飾ってみるのも良いものだな、と勝手に思っています。

201503093今年の初めに、大阪へ嫁いだ次女から私に、「お母さんへプレゼントしたいから2日間お母さんを貸してよ」とメールが来ました。妻の誕生日に旅行へ連れていきたいとのことでした。
2月の中旬、娘と妻2人で伊勢志摩へ賑やかな旅行に出かけました。もちろん私は一人でゆっくり留守番(猫の世話)です。


201503092

旅の道中何度もラインで写真を送ってきました。よほど楽しかったんだと思います。二人の娘は遠方に嫁いでいます。
なかなか会うことができませんので、きっと朝まであれやこれやと話し込んでいたのだと思います。
後日妻に聞いてみたら、赤ちゃんのこと、自分たちの家のこと(マンションを見て歩いているらしい)、仕事のことなどなど話は尽きなかったようです。
ゆっくり温泉につかってお伊勢さんに参拝し、娘とは宇治山田で別れ、近鉄で帰っきたようです。

お雛様を見ると小さかった娘たちが親を温泉へ連れていくようになったんだな~ととても感慨深い気持ちになります。

いつか近い将来、それぞれの娘家族と皆で、温泉でも行けたらなと楽しい夢を見ながら日々の生活を送っていきたいと思います。

(K.T@営業チーム)